スポンサーリンク

自粛中なので過去に行ったGWツーリングの思い出

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暖かくなって花粉のシーズンの終わり、山は緑に海も陽射しを受けてキラキラ輝く頃、ツーリングに最高の季節到来です。
でも今年は外出自粛ということでバイクに乗れません。

42年前にバイクに乗り始めてから、この季節はいろんな所に出かけましたが、今回はそんな中からハーレーに乗り始めてからのゴールデンウイーク中のツーリング写真をいくつか紹介します。

これはゴールデンウイークより前、ハーレーが納車になった次の日に名栗に出かけて時の写真です。
完全ド・ノーマル仕様です。
かなりおっかなびっくり乗っていましたね。

乗り始めて1ヶ月経った2008年4月、ハーレーのディーラー主催の朝霧高原ツーリングに参加した時です。
天気もよくて富士五湖に写る富士山を眺めながら数十台のハーレーで走りました。

その二日後、奥さんの運転する(ウソです)ハーレーで足利フラワーパークへ。

スゴイ人出でしたが大きく垂れしだるフジ棚はキレイでした。
お腹が出ているように見えるのは、バーベキューを食べてお腹いっぱいだからです。 決して太っている訳では。。。

翌2009年、これもハーレー・ディーラーのツーリングでの一コマ。

名栗の有馬ダムに集合した時で、この時の様子はハーレー・オーナー・グループ、H・O・G会報誌の表紙にもなりました。

2010年にはタンデムで中央道を通って清里に向かい、清泉寮に行ってきました、

2011年、秩父のゴールデンウイークといえば羊山公園の芝桜でしょう。
まだまだそれほど渋滞、混雑はひどくなかった頃です。
ピンクの絨毯の前でポージング。

翌週はタンデムで群馬の日帰り温泉に入った後、ぶどう峠を超えて長野まで。
峠を入る前にパトカーのおまわりさんから、タンデムハーレーで峠を超えると言うと驚かれてしまいました。

2012年も群馬方面にツーリング。
行き帰りの関越道はやはり混雑がすごかったですね。

渋滞しているのは高速道路だけではなく、下道もご覧のとおりズラッと並んで走っていました。
この頃のカスタムしたヤッコカウルの内側、インナーカウルカウルはまだ完全手作りで、ベニヤ板にメーターやレーダー感知器、スピーカーなどを載せていました。

2013年の名栗、有間ダムです。

2014年のゴールデンウイーク真っ最中ということでハイキング、登山の方が大勢いました。

翌週は芝桜見学に行こうと思い、渋滞を避けるための早朝出発。 6時前に道の駅あしがくぼを通過していました。

2015年には冬季雪で封鎖されていた志賀草津道路が開通したということで雪の回廊を見に行ってきました。
年々暖冬の影響で昔に比べると雪の壁の高さは低くなっているということでしたが、それでもこの高さでした。

志賀草津道路にある日本の国道最高地点。
この写真を撮るために順番待ちで並んでいましたっけ。

翌年2016年は奥さんとタンデムで雪の回廊に行きましたが、この年の方がさらに雪が少く雪の壁があまりありませんでした、残念。

横瀬の寺坂棚田です。
最近は人気が出てかなり大勢の方が訪れているようですが、この頃はまだあぜ道に大きな三脚を持ってくるカメラマンもいなくてまったり出来ていました。

2017年には山梨の道の駅たばやまにある「のめこい湯」に行ってきました。
藤棚の下をくぐって吊橋を渡った先にあるのが日帰り温泉です。

3日後にはこんどは東松山の森林公園で花を見てきました。

ゴールデンウイーク中ののめこい湯が気に入って、翌年もたばやままで行ってきました。

新緑が目に眩しい奥多摩を走ってます。

秩父方面にもちょいちょい顔を出していました。

そして昨年2019年のツーリングの頃です。
雲ひとつない名栗、有間ダム。

GW中でも浦山ダムは混雑はしていません。

奥多摩周遊道路も今は走れないようですね。

過去のゴールデンウイーク中の写真を載せてみましたが、天気もよくて気候も最高。
こんな時に走れるような日が早く戻ってくるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました