スポンサーリンク

星音の湯にタンデムツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もあとひと月ちょっと、だいぶ寒い日が続くようになってきました。
それでも我が家はバイクで日帰り温泉ツーリングに出かけます。

今回は山梨のほったらかし温泉に行こうかと計画していましたが、ちょっと遠いので帰りは高速を使うことになるとやはり湯冷めが気になります。
結局、秩父の星音の湯に行くことにしました。

ここはハーレーに乗り始めた2008年12年前に初めて行ってきました。 その前の年2007年に出来たばかりの温泉できれいなところで気に入ってその後も何度か訪れていました。

朝、昨日降った雨で濡れていた畑から湯気が立っていました。 東京でも霧が出たそうですが秩父市街では久々の大雲海が見られたようです。

雲は少しあるもののそれほど寒くもなく気持ちいいツーリングのスタートです。

正丸トンネル、12月7日から13日まで工事で夜間通行止めになるから行く方は気にしてくださいね。

いつもの道の駅あしがくぼで小休憩。 少しバイクもクルマも少なかったようです。

秩父市街にある武甲酒造、日本酒買う時はここの社長さんのアドバイスを聞いて買ってました。

街なかを超えたら紅葉の道を進みます。 雲はすっかり秋から冬に向かっていますね。

星音の湯に到着です。 今日は駐車場もいつもよりすいているようです。

出来て13年めの施設ですがまだまだかなりキレイです。
入浴料も12年前が900円で今日は930円と消費税のように値上がりしていないのがうれしいです。

のんびりゆっくり1時間15分ほどお風呂を楽しみました。
天気のいい日にお日様を浴びながら露天風呂で蒼い空をぼんやり眺めていると、日常のいろんな事を忘れてまったりできます。

お風呂は当然写真が撮れませんのでネットから拝借しました。

お風呂上がりはこちらの和室で食事をいただきます。
以前は野菜中心の優しい料理のバイキングが楽しみでしたがコロナの影響で中止になっていました。

いただいたのは紀州梅おろしそばと、

わらじタコライスです。
カツも厚めでかなりボリュームがあって完食出来ませんでした。

それでもデザートのコーヒーゼリーソフトは入っちゃうんですよね。

お腹がいっぱいになったところで中庭を歩きます。

そんなに広くはないスペースですが場所場所で趣向を凝らしてありお休み処もあってくつろげます。

中庭で少し体が冷めたので帰る前にもう一度湯船に浸かって温まってきました。

さてマッタリ出来たところで帰りましょう。

おや、帰りは奥様の運転ですか?

こんな景色の中をのんびり走るのは最高ですね。

秩父市超えの武甲山と周囲の山々が開けた風景。

秩父市街に戻ってきました。
こちらの松本製パンさんは創業95年でテレビで何度も紹介されたコッペパンで有名なお店です。

秩父鉄道の線路で通過待ち中です。
今、休みの日や仕事後の夜に、鉄道模型の極小サイズのレイアウトを作っていますがこういう踏切の写真が参考になります。

実際にここに「踏切あり」の交通標識の写真を縮小して使って、レイアウトの標識を作りました。

ふたたびあしがくぼに戻ってきました。

今回通った秩父から星音の湯までのルートマップです。
最近はGPSロガーを使わずバイクに乗せたPanasonicのGorillaナビでルートを保存しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました