スポンサーリンク

日本一の広さの鴻巣ポピー畑に行ってきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のツーリングでは秩父・皆野の「天空のポピー」に行って来ましたが、埼玉のポピー畑といえばもう一つ「鴻巣のポピー畑」も広さが12.5ha(125,000平方メートル)が日本一ということで有名です。
ここに約3,000万本ポピーが咲き誇っています。
鴻巣のポピー畑は二つの会場があり、一つは馬室の地区にあり「ポピーまつり」が行われる馬室地区の「ポピー・ハッピースクエアー」ともう一つはその北西の吹上地区です。
今回は広い「ポピー・ハッピースクエアー・ハッピースクエア」に行って来ました。

ここのぽぴーまつりは5月18日から26日までということで昨日で終わっているのですが、ネットで見る限りまだまだ見ごろを迎えているので楽しみです。

荒川の「川幅日本一」という橋を渡ると鴻巣側の右側に赤い絨毯のようなポピー畑が見えてきました。

写真の左端が駐車場になるのですが、ここへのアプローチが少しわかりにくいんです。
橋を渡り切ったらそのまま600mほど進んだところにある「御成橋東」交差点を左折、少し進んだところをさらに左折して荒川に向かって戻るように進みます。
河川敷の途中にある看板に沿って曲がっていくとさきほどの駐車場に着きます。
要所要所に「ポピー畑」の看板があるのでそれに従って進めば大丈夫です。

駐車場はかなりのスペースがあるのでゆったり停められました。

バイク用の駐車スペースはそのすぐ手前にありました。

駐車場を出て道に沿って進みますが、ここは日差しを遮るものがまったくないところなので帽子や女性なら日傘は必携です。
特に今日は気温が34度を超えるというので水分補給も必要でした。
この道は農作業などの車も通りますので歩くときは注意します。

それにしても広いです。
駐車場の前には麦畑もありますがその向こうにはずーーとポピー畑が続いています。

これだけ広くて、ポピーまつりが終わった平日ということもあって、訪れている方もけっこういましたが、全然混んでいる感じはありませんでした。

駐車場から400、500m進んだところにポピーまつりの本部と屋台の場所に着ましたが、今日は撤収作業中でした。

私はこんな格好で広いポピー畑を散策していました。

前回の秩父の天空のポピーは山の斜面だったので上から見下ろしたり下から見上げたりして立体的に見ることができましたが、ここはまったくの平らな畑でした。
出来れば木組みで少しだけ高い展望デッキでもあれば俯瞰して見られてよかったのにと思いました。

青い空にはヒバリが鳴きながら飛んでいました。

ポピーの赤や黄色の花もキレイですが、麦の黄金色の穂も素敵です。

駐車場から900m近く歩いてようやく「麦なでしこ畑」に到着しました。
実はネットで見ていて、ポピー畑も気になっていましたがそれ以上にこちらの淡い紫色の花畑を見てみたかったのです。

こちらもポピーに負けず劣らず一面の花畑でした。

アップで撮影してみても花一輪ずつがかわいいですね。

この麦なでしこ畑が「ピー・ハッピースクエアー」の端になるのでここから戻っていきます。
こちらは麦畑です。

向こうにまつり本部跡が見えます。

結局ゆっくり回って50分ほどこのポピー畑にいたようです。
気温は30度を大きく超えていましたので暑かったですがバテてしまう程ではなかったです。

ここでは何も食べるものはなかったので、「道の駅いちごの里よしみ」に移動しました。

お昼にはまだ早かったのでソフトクリームだけいただいてクールダウンです。
さすがにイチゴの里というだけあってイチゴソフトは絶品でした。

鴻巣ポピー畑のマップと、

今回歩き回ったルートです。

鴻巣のポピー畑、ポピーまつりは終わったようで屋台とかはありませんが、ポピー自体はまだまだ十分見ごたえあります。
一度行って見てはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました