スポンサーリンク

新しいエアバッグとクッションを試しにタンデムツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日購入した奥さん用のエアバッグが暑い夏の日のツーリングにどうか試す為にタンデムでツーリングしてきました。

今までのベスト型エアバッグでは後ろのシートの奥さんから暑いという意見があったので、今度のハーネスタイプなら風通しも良いので期待大です。

今日の最高気温は25度を超え、実際に日なたを走れば30度を軽く超えていましたのでテストには絶好です。

299号線は前を行く自動車がソコソコのんびり走っていましたので大人しく後ろについてゆったりと走って道の駅あしがくぼです。

道の駅の駐車場にはパトカーが一台停まっていて交通安全を呼びかけていました。

エアバッグの方はやはり前のタイプに比べれば快適だそうで、フロント側もファスナーでピッタリ留めていないので風が来てよかったようです。

北海道をツーリングした時でも最高気温が35度に届く日がありましたし、帰りのフェリーが着く新潟からの関越道では暑い昼間に長時間走ることになるので心強いです。

そして今回はもう一つ試したいことがありました。

ウチのヘリテイジのタンデムシートはノーマルの上に自作したクッションをかぶせてあり更に衝撃吸収タイプのパッドも載せてあります。
ただ、全体に前部分が少し下がっているので座っていて段々前にずれてくるので困っていました。

そこでクッションを追加して前の方を厚くして高くなるように加工しまし。

その改良したクッションの乗り心地も試してもらいました。

こちらも前にずれることがなくなって快適になったそうです。

道の駅を出発して秩父市街を通過します。

みそ豚丼の野さかは今日も弁当オンリーだったようです。

浦山ダムを横目で眺めて通過。

新緑の山々を見ながら走るのって気分いいですね。

個人のお宅で手入れをされていた藤棚、キレイです。

朝の出発が遅めだったのでなかなかお腹がすかなかったので、秩父から正丸トンネル手前を右折して山伏峠を超えて名栗に向かいました。

マチュピチュのような(?)山道を通って、

狭いクネクネ道をタンデムハーレーで走り、

やってきたのは名栗のレストラン「HAMA」です。
ここのステーキ丼やヤマメの唐揚げが食べたかったのですが臨時休業との事で残念!

まあ、走れるだけでも楽しいので良しとしたタンデムツーリングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました