スポンサーリンク

庭キャンプやってみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外出自粛でバイクでのツーリングも控えているしキャンプも出来ないので、庭にテントを張ってみました。

使ったのはコチラのテントです。
ハーレーを買った時にもらったオリジナルのテントです。

このテントはドーム型ですが、上に掛けるタープが変わっていて大きく前に張り出して前室の中にハーレーを格納出来るようになっています。
下の写真は以前、富士スピードウェイで開催されたハーレーの祭典、ブルースカイヘブンに行った時に設営した時の様子です。

この時は夜に風雨が強まるとの予報だったのでさらにもう一つ緑色のタープを掛けています。
でも実際夜中の雨はかなりひどくて地面はびしょ濡れ、緑のタープは飛ばされてしまうというアクシデントがありました。

そんな過酷な経験にあいましたが幸いテントは無事でした。

広げると大きくなる割にはそこそこ小さくまとまっています。
袋にもしっかりハーレーのロゴが印刷されています。

さっそく庭に広げてみました。

設営したのがこんな感じになりました。
実際に夜寝る訳ではないので、夜露を防ぐタープは掛けていません。 場所も取りますしね。

室内の様子です。
大人3人が寝られる広さはあります。

テントの中にキャンプグッズを持ち込んできました。

コールマンの2マントルのランプはホワイトガソリン用ですので実際にはテントの中では使いません。
コールマンの2バーナーもありますが、今回は出番はなしです。

一番初めにオートキャンプを初めた頃はこのドーム型のテントに緑の養生シートのタープでした。
今のハーレーのテントより小型でしたので狭かったですね。

その後でこのロッジ型のテントを使っていました。
これは居住性はいいですが畳んでもかなり場所を取るので、車で運ぶ時はパジェロのルーフキャリアの上に載せていました。
今でも庭の物置の中にいれてありますので、災害時とかには避難用に使えるかな。

最近、キャンプをする機会は減りましたが、今回庭にテントを張ったお陰で奥さんから「小さいドームテントを買おうよ」との提案が。
早速ネットでポチッとしてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました