スポンサーリンク

宝登山の蝋梅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、長瀞の宝登山の蝋梅(ロウバイ)を見に行ってきました。
朝起きたら、とてもいい天気だったのでどこかに出かけたい気分!
関越自動車に乗って花園インターチェンジで降りた後、蝋梅を見に行ってきました。
昼過ぎに長瀞駅に着きロープウエイ乗り場に向かいましたが駐車場に入るまでが結構な車の数でした。
結局駅近くの有料駐車場に車を止めて歩いてロープウエイ乗り場に行きましたがここでも乗るまでの待ち時間が大変!
ディズニーランドのアトラクション待ち状態で、蛇行した列に並ぶこと30分!
乗ってしまえば頂上までは5分で着きました。
初めて見る蝋梅は、まだ5分咲き位でしたが綺麗でほのかな香りを放っていました。

蝋梅とは「梅」といいながら梅とは少し種類が違うようで、ロウバイ科に属し花びらに蝋(ロウ)のようなつやつやした質感があることからその名が付けられています。
花は黄色で下向きに咲きます。梅よりも早い1月中に見頃を迎えます。

roubai.jpg

でも散策するコースは山の斜面でしかも周囲にはまだ多くの雪が残っておりぬかるみの中を慎重に歩かねばならず、結構足が疲れました。
長瀞や秩父の町と山並みを背景にした風景は一見の価値はあると思いました。

hodosan1.jpg

帰りもまた、1時間近くロープウエイ待ちをして降りてきました。
ロープウエイに乗らずに歩くこともできるようですが雪解けでぬかるんだ斜面を片道1時間近くのは結構きついと思います。
蝋梅を見学して冷え切った体を温めるため秩父に回って日帰り温泉の「武甲温泉」で温まって家路に着きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました