スポンサーリンク

失敗したお買い物?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツーリングの時の動画撮影用に、新しいビデオユニットが欲しいと書きましたが、実際に手にした商品が相当のブツで、いろいろ工夫してみましたが、どうにもイケナイようなのでちょっぴり残念なレポートです。

買ったのはコノ、ビデオユニットです。

videounit2

(一応、商品名や買ったお店は伏せておきます)

商品説明では、
・200万画素の高画質動画と静止画撮影
・水深3mまでの水中撮影も可能

パッケージにもサーフィンやヘルメットに装着した写真が掲載され、あたかもアクティブなスポーツに対応しているかの様子でした。

しかし、その実体は!!
問題点だらけです。

問題点1
パッケージや取扱説明書(日本語はなし、英語と中国語のみ)に書いてあった、付属のACアダプターはなし。
まあこれはUSBケーブルで充電出来るのでよしとしましょう。
ほかにも付いているハズのUSBアダプタも入っていませんでした。

問題点2
本体リアのバッテリーの蓋がまともにしまりません。
構造的にかなり無理がありそう。
(後で分解して調整しましたので多少まともになりました)

問題点3
「防水」をうたっていながら、本体に挿入するマイクロSDカードやバッテリー部分の構造がチャチ。
バッテリー蓋は上記のとおりだけど、さらにここに被せるキャップで防水をはかっているハズなのに、貧弱な黒い輪ゴム(あえてパッキンとはいいません)が二本あるだけ。
しかもそれをはめるハズの溝が浅すぎてすぐ動くし、二分割している本体の溝が繋がっていません。
このまま水中に入れたら、即機能停止でしょうね。
バイクツーリング時の小雨程度で短時間なら、なんとかしのげるでしょうか。

問題点4
まあこれはたいしたパーツではないのですが、後ろに被せる防水キャップに「赤いリング」がワンポイントのデザインになっています。
普通、こういうのはプラスティックパーツか塗装でしょう。
ところがここも「貧弱な赤い色付き輪ゴム」が、浅めの溝に入っているだけ。
キャップをひねっているだけでヨレてきます。

videounit2

問題点5
「暗いところでも撮影出来るように三段階で明るさが調整出来るLEDが付いている」となっていますが、このLEDで風景は撮影出来ません。
狭い部屋の中でさえ、手元の部分しか見えません。
三段階の明るさ調整というのも、ほとんど明るさの違いがわかりません。

それでもとにかくバイクに乗せて撮影してみなければ実力はわかりませんのでまずは搭載してみます。

最初に取り付け場所を考えます。

自転車のハンドルに取り付ける事を想定して、クランプホルダーが付属しているのでハーレーのエンジンガードを候補に考えましたが、パイプが太すぎてそのままでは装着出来ません。

videounit2

また、路面に近いので迫力ある映像が撮れそうですが、走りながら録画のスタート・停止が出来ないのでここは却下しました。

結局、左手で操作出来そうなカウル内側に付けることにしました。

厚めのステーを叩いて曲げて取り付け場所に合わせます。

videounit2

この後、見た目と防錆、それに目立たなくするために、私がよく利用する熱収縮チューブでコーティングします。

videounit2

ステーの太さに合わせてチューブを購入しました。

今回のステーは、ヤッコカウルのボルトと、ハンドルに付けたナビのステーの二カ所で固定します。

二つのステーを連結する部分には、ツーリング先で工具無しでヤッコカウルを外す時に簡単に分割出来るように通常のナットではなく蝶ナットを使いました。

ここもステー同様に黒くするため、黒い蝶ナットを使おうかと思いましたが、これも熱収縮チューブでコーティングしたものを作りました。

videounit2

取り付けたところです。

videounit2

問題点6
最大の問題点、動画がヨレヨレです。
過去の動画撮影の経験から、動画ユニット(ビデオカメラ)で振動の多いバイクで使うには耐震性を考慮してゴム等を挟むより、しっかり固定していた方が画像が安定します。
しかしこの画像は、まるで船酔いしそうな感じです。
静止状態ではもう少しまともになるので、付属のサポート以上に強化すればなんとかなるでしょうか。
さらに言えば、色がかなり変です。
昔の8mフィルムで撮ったような感じです。

問題点7
スペックによると、
・映像解像度(フレームレート) 640×480(30fps)
・静止画解像度 1600×1200
のハズなんですが、録画したデータを見ると、1280×760のAVIデータとなっています。
このためサイズの大きい事!
でも録画されたデータを見ると明らかに1280ほどの解像度は無く、640×480のデータをただ拡大しているに過ぎないようです。
そしてこのためだと思いますが、画像が滑らかでなくコマ送りのように多少カクカクしています。

問題点8
音声がまともに録音出来ない。
さきほどの動画でもわかると思いますが、音声がまともに録音出来ていません。
ハーレーのエンジン音、排気音がまるで跡形もなく別物になっています。
ゴロゴロという不快な音がするだけです。
しかも音が小さすぎます。
バイクから外して会話等を録画(録音)してみても、まともに聞こえません。

( ※ このビデオカメラでクルマやバイク、自転車で撮影した色んな国の動画サンプルが動画サイトにアップされていますが、やはりみんな音声がまともに記録されていません。
単体不良というよりこういう「仕様」なんですかね。   苦笑;)

念のため、録画したデータの音声波形を見てみると、、、最悪です。
こんな一定レベルのノイズの上に、かろうじてわずかな音声波形が載っています。

防水用ということで、マイクがケースの中にこもっているせいかと考え、改造してみました。

本体を分解します。

videounit2

内蔵の小さなマイクを別のもう少し大きなものに付け替え、防水性能より録音重視のためにケースの三箇所ほど小さな穴を開けました。

videounit2

videounit2

結果は。。。。あまり効果はありませんでした。
多少は音が大きくなったかな?程度です。

画像自体がユラユラ揺れてしまうのは、ビデオユニット本体が揺れるためです。

今まで走行動画を撮ってきた経験から、振動の大きなバイクでの撮影の場合、ダンパー等で振動を吸収するのではなく、車両本体にしっかり固定した方がいい結果が得られると思います。

今回のビデオユニットでは本体がある程度大きく長いため、取り付けステーは振動していなくてもその上の部分で揺れが起こっているいようです。

ですからビデオとステーをしっかり固定してやればいいので、タイラップで固定しました。

ビデオユニットの脱着を簡単にするために、タイラップは何度でも付けたり外したり出来るタイプを選びました。

こんな感じで固定しました。

videounit2

画像の揺れは、だいぶ気にならない範囲に収まったようです。

(結論)
このビデオカメラが、どういう人にお勧め出来るか、考えてみました。

・とりあえず動画が撮れればいい。
・画質のきれいさは問わない
・一回の記録時間が長いほうがいい(10分以上でもOK)
・音声の記録はいらない。
・ちょっとの雨くらいでビデオをしまうのは面倒。
・予備のバッテリーが欲しい(リチウムイオンバッテリーが2個、ついています)
・自転車やバイクのハンドルの簡単に取り付けられるのがいい。
・パソコンのハードディスクに空きはいっぱいある。
・暗い時に懐中電灯が欲しい。

とまあ、いろいろと問題点をあげてきましたが(オイオイ、マトモないい点は無いのか!!)、正直これからこのビデオユニットを使い続けるか疑問です。

まあこういう失敗の買い物もありますよね。

コメント

  1. あくあまりん さん へ、
    バッテリーの大きさもあるし、予備もあるので
    そこそこは撮れると思います。
    相手のナンバーとか、確実に撮影出来る必要はありそうですね。
    クルマ用のドライブレコーダー、
    本来の目的ではあまり役立って欲しくはないですが、
    ドライブの記録としてはいいですね。
    こういう「問題のある電気モン」を
    使える様に加工するのも、結構好きなんですね。
    そういう意味でも「失敗」ではないかも。

    おくさん さん へ、
    売ってる時から、見るからに怪しげでしたけど、
    それを承知で買ってるトコもあるんです。
    マイクの録音なんかは、
    ハードの交換や設置位置の加工で
    多少は改善されます。
    回路的な加工は、私にはちょっと無理ですね。
    防水に関しては、問題外でしょう。
    >長く売っていこうというメーカーの意欲がみえないような
    そのとおりだと思います。

  2. やっぱり、買物はよく注意して!なんですね。
    これだけ、ハードが集積されていると、
    ソフトに依存されてるのかな?って思いましたが、
    ハードをいじってもかなり改善されるんですね?

    しかし添付品や防水の部分とか、長く売っていこうというメーカーの意欲がみえないような...(^^;)

  3. これ、万が一の事故を想定しての、ドライブレコーダーとして使えそうですね。
    実は私、先日車用にドライブレコーダーを付けました。
    GPS機能付きで、地図と連動して動くタイプですが、これが面白い。
    万が一の事故を想定してのドライブレコーダーでしたが、
    記録しながら走って帰って来てから見るのが面白いんですよねぇ~。
    そんなわけで、この商品はドライブレコーダーと言う位置づけで考えれば、
    決して「失敗した買い物」ではないと思うのですが、如何でしょうか?(⌒‐⌒)

  4. 大猫 さん へ、
    >「暗い時に懐中電灯が欲しい。」
    受けましたか?
    安物買いの。。。の典型って奴です。
    うまく当たればラッキーなのですが、
    失敗すると目も当てられないですね。
    >手のかかるコをあの手この手で自分仕様にカスタマイズする喜び
    これ、結構わかります。
    このビデオカメラも、マイクを交換し、
    風防スポンジを改善して、
    少しづつマシな音声に近づきつつあります。
    実は、この過程が楽しくて好きだったりして(笑;

    仙人 さん へ、
    参考になりましたか。
    失敗編の方が読んでいて楽しいですね(苦笑;
    「MOTO-REC DUAL」この商品の記事、
    どこかのサイトで見ました。
    バイクや車の前後を同時に録画し、
    GPSログも取れるのですよね。
    34,000円くらいだったでしょうか。
    私が買ったモノと、一桁違いますね。

  5. 良いレポですね~♪
    わたしもこういうカメラ欲しいんですよ!
    しかし、やはりこういうのもがあるんですね。気を付けなきゃ

    私が今気になってるのは、「ライディングレコーダーMOTO・RECデュアル」です
    本体が少し大きいですが、カメラが2個で小さいのが気になります。
    もちろん防水でGPS搭載。
    どれが良いんでしょうねぇ~

  6. 「暗い時に懐中電灯が欲しい。」に思わずフイタ
    ワタクシですw

    なるべく安くあがれば何でもOKな部分はあるんですけどねぇ・・・
    これも勉強のうちの1つでしょうか。
    手のかかるコをあの手この手で自分仕様にカスタマイズ
    する喜びもあるかも知れませんね。
    このカメラで酷道を通ったらどんな画になるのか
    想像すると楽しいですね( ^ω^ )

タイトルとURLをコピーしました