スポンサーリンク

台風来るけど2ヶ月ぶりに有間ダムから山伏峠超えであしがくぼツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風6号は本州に上陸してこれから関東地方でも雨風が強くなるという天気予報。
それでも今日の昼はまだなんとか天気は持ってくれそうなので、久しぶりにバイクで出かけてきました。
最後にハーレーに乗ったのは5月の高原ポピー畑の時なので、実に二ヶ月ぶり。 本当に久々のツーリングとなりました。

朝早い内はまだ雨も降っていたので路面は濡れていましたが、7時過ぎにおひさまが出てくるとだんだんと乾いてきたので出発!
行き先ですがまずは土曜日でもそんなに混雑していない名栗湖方面です。

やっぱりこんな天気だと走っていても気持ちいいですよね。

と思って快調に流していたのですが、飯能を過ぎたところで前を行く路線バスとその前に一台の自転車さんのお陰で延々と時速20km/h台の超安全速度での運行となりました。

名栗湖の有馬ダムが見えてきました。
青い空に白い雲がいっぱいですが雨の心配は無さそうです。
この少し手前に路線バスの終点「名栗」がありますのでそこから降りてハイキングに向かう人が結構いました。 台風が近づいているのにこうして出かけてくるのはライダーだけではないですね。

ダムと山をバックにいつものアングルでカシャ!

夏の土曜日ならもっとバイクが居てもよさそうですがさすがにこの天気だとそんなに多くはないですね。

スマホで雨雲レーダーをチェックしたらまだしばらくは強い雨は無さそうなので、この先は山伏峠を超えて道の駅あしがくぼへ向かう事にします。
その前にさわらびの湯に近い売店に立ち寄ってからトイレ休憩です。

ダムから下って県道53号線を北上します。
このあたりは峠越えの自転車の人が大勢走っていました。
しばらく川沿いの道を流します。

この青梅秩父線を右折して山道に入っていきます。
朝まで降っていた雨で路面が濡れているのを心配しましたがまずまず乾いているところが多かったので一安心です。
くねくねの山道を400kg近いハーレーで走るのでウエット路面は避けたいところです。

ここ「山伏BASE」は最近テレビでも紹介されていて、自転車やバイクのライダーに人気のお店です。

山道を登っていくと所々、濡れて水たまりになっている路面もあります。 強風で落ちている枯れ葉に乗ればズルっと滑りそうなので慎重に走ります。
自転車以外にもバイクも何台か通っていましたが、こんな時にはさすがにハーレーで来るのは私くらいのようです。

まもなく山伏峠に到着、記念に一枚。

家を出てしばらく走っていた時は気温はぐんぐん上がって31度を超えていましたがさすがに標高の高い山の中は26度台と5,6度温度が違って気持ちいいですね。

まもなく山道が終わり国道299号線、正丸トンネル出口に合流します。

そして道の駅あしがくぼに到着です。
少しうすい雨雲が近づいているようで天気は曇り。

バイク駐車スペース脇の栗の木には、まだ色づいていませんがイガイガが出来ていました。

こんな天気でもさすがにあしがくぼはバイクの展示場状態ですね。

今日は秩父を回らずに雨や風が強くなる前にこのまま帰ります。

名栗川沿いにもありましたがこちらでも川遊びやバーベキューに訪れる家族連れが目立ちました。
夏休み最初の土曜日ですものね。

名栗湖の手前から有間ダム、そして山伏峠を超えて道の駅あしがくぼまで走った動画を超高速にして3分で見られるようにしました。

今回のルートです。

結局お昼前に、雨に降られることもなく帰ることが出来たプチツーリングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました