スポンサーリンク

今日はブロ友さんとツーリングでした

スポンサーリンク
スポンサーリンク

快晴の日曜日、絶好のツーリング日和ですね。

数日前にラインでブロ友のziromeiさんからツーリングのお誘いを受けました。

ziromeiさんはハーレー乗りの方で、以前秩父でお会いしたことがあり私のブログの北海道タンデムツーリングの記事をご覧になって、昨年今年と連続して奥さまと北海道ツーリングに行かれた方です。

ブログは「カミさんと一緒にタンデムスタイル。」のタイトルで運営されています。

「日曜日お休みなら一緒に秩父を走り、北海道ツーリングの話しをしましょう」とのお誘いでした。

ちょうど私もその日は仕事が休み、二つ返事でOKです。

そして今日、予想どおりの真っ青の空の下、ハーレーで秩父に向かいます。


 

待ち合わせは「9時から9時半の間に道の駅あしがくぼで」と言うことでしたが、おまたせしては失礼でしょうから8時35分に到着。

まだziromeiさんの姿は見えませんが、これだけの晴天ですからバイクの数もハンパじゃなかったですね。


 

しばらく待っていると向こうからziromeiさんご夫妻が手をあげてやってきました。

どうやらziromeiさんもだいぶ前に花園IC経由で来ていてぐるっと回って時間を潰していたそうです。


 

乗ってこられたのは私と同じヘリテイジ・ソフテイルのハーレー、年式は2011年式です。

昨年の北海道ツーリングではツーリングモデルのCVO、今年はスポーツスターで行かれましたが、そのスポスタを手放してこのヘリテイジを手にいれたそうです。


 

まずは二人で記念ショット、オジサン二人ではインスタ映えしませんね(笑;


 

挨拶を済ませたら早速走りに行きましょう。

今回はziromeiさんから「いつも私が走っている秩父コースでいいですよ」とお墨付きをいただきましたので私が先導していつもいつものお散歩コースです。


 

最初にやってきたのは、最近私が行かなくなった「寺坂棚田」です。

そろそろ曼珠沙華が咲いている頃かと思い、白い曼珠沙華をご覧いただこうと選びました。

日曜日なのでたぶん上の駐車場は入れないだろうと思い、下のWATER PARKシラヤマの駐車場にバイクを停めて5分ほど歩きます。


 

棚田の駐車場までやってくるとやはりテントが設置され中には駐車出来ませんでした。


 

棚田にはいくつかの案山子が設置されていましたが、鳥よけではなくあくまで鑑賞用ですね。


 

段々畑の棚田の稲もだいぶ実ってきて一部では刈り取りが始まっていました。

でも田植え直後の水を張ったばかりの姿の方が棚田らしいと思います。


 

ところで肝心の曼珠沙華はというと、、、まだ開花時期には早かったようです。

ようやく咲いている一群はこれくらいで白い曼珠沙華も見られません。


 

ほとんどはツボミかまだ茎自体が伸び切っていませんでした。


 

それでも棚田の散策して何枚か写真をパチリ!

秩父のシンボル武甲山と棚田を見つける奥さんを撮影するziromeiさんと、その様子を撮影するワタシ。


 

駐車場に戻り秩父市街を抜け西へ向かいますが、この天気の日曜日、さらにいつも私が走る時間よりだいぶ遅いので道はかなり混雑しています。

信号待ちで停まる回数も増えると30度近い気温ではバイクはまるで火鉢を足で囲んでいるようでアッチッチ!

ライダー人気の秩父グルメ、豚みそ丼の野さかは開店35分も前だというのにこの大渋滞です。


 

お次にやってきたのは浦山ダムです。

ここに来る途中の山道は日陰に入ると少しひんやりして暑さが和らぎホッとできました。


 

このダムはエレベーターで下まで降りられるほか左側に見える階段で歩いていくことも出来るんです。

なんとziromei家では以前、お子さんが鍛錬としてこの階段で昇り降りしたそうです。

スゴイですね。


 

ziromeiさん、私以上に秩父のいろんな所をご存知です。


 

その後は、うり坊を見に道の駅あらかわへ。


 

ちょっぴり大きくなったうり坊と1週間ぶりのご対面、背中を撫ぜてやるとよろこんでいますが、イノシシの習性で鼻でそこらじゅうの地面を掘り返したドロだらけになったのを私のブーツやレッグガードに押し付けて汚されたのには参りました。


 

そしてこちらはあまり知られていない大きくなったイノシシ達がいる囲いです。

道の駅の踏切のほんの少し先の線路沿いにあるんです。

大勢のイノシシ達がのんびり歩いていますが中には相当大きくなった奴もいてこれが野生でいると農作物への被害や人間に向かってきたら脅威ですね。


 

この後、雷電廿六木橋のループ橋から滝沢ダムに行って道の駅大滝でお昼にしようかと思っていましたが、ziromeiさんと相談していつも私が食べているこの道の駅あらかわの鈴廣庵でお昼にしちゃいました。

注文が待っている間にシソジュースで喉を潤します。


 

いただいたのはいつものチャーシュー丼と地元野菜の天丼です。


 

そうそう、ここではようやく今年の栗の渋皮煮が出来ていましたのでオミヤゲに買ってきました。

お店の中も昼時とあってお客さんで混んできましたの話しの続きは場所を変えてということで走り出します。


 

ここは秩父ミューズパークの中、向こうにズラッと並んでいるのはブルーで統一されたスバル車です。


 

イチョウ並木もほんのりと黄色くお召し替えが始まっていました。


 

お茶をいただいたのはこちらのメープル・ベースです。


 

ここで一時間近く、三人で話し込んでいました。

北海道ツーリングの事、ziromeiさんのバイク遍歴、今まで行った日本各地の旅先、etec

話し好きのziromeiさんの話題についつい引き込まれてしまいました。

そろそろ腰をあげましょう。

ziromeiさん曰く「ツーリングに来て、こんなに長くバイクに乗らないで話していたのは初めてかも」だそうです。

走りメインのziromeiさん、北海道ツーリング中もタンデムで毎日500キロ以上6日間も走っていたそうです。

一方わが家というか私のツーリングは、観光というか寄り道というかちょいちょいバイクを降りてる時間が長いんです。

駐車場に戻る時に見たミューズパークのゲートは武甲山の三角山と重なるように見えますね。


 

今日は夏のように30度を超える気温でしたが、さきほどのイチョウや栗が出来ていること、そしてこんな雲を見上げるとちょっとずつ秋の足音がやってきているんですね。


 

帰りも道の駅あしがくぼに寄って最後の一緒の休憩です。

バイクも車もいっぱいで停める場所を探してみんな殺気だっていました。


 

ここからはziromeiさんに先導してもらいました。


 

圏央道に乗って帰るziromeiさんご夫妻と分かれていきます。


 

このところずっとソロか奥さんとのタンデムばかりでしたので久しぶりに他の方と一緒に走ってみました。

バイクを60台以上乗り継いで走り慣れていて話し上手なziromeiさんと奥さまとご一緒出来て楽しいツーリングが出来ました。

ありがとうございました。

コメント

  1. ziromei さんへ、
    いつもソロ、タンデムばかりでしたので
    ご一緒ツーリングがとても新撰でとっても楽しめました。

    奥さまとご一緒のタンデムもごくごく自然で、
    お二人の仲の良いとこを十分拝見させていただきました。

    タンデムの師匠などとはおこがましいですが、
    最近少しへりましたが、年間50回ほどのツーリングのうち、
    6割くらいはタンデムしているので、回数だけは多いです。
    そうそう、タンデムではオシャレなお店とかスイーツ、大事ですよ!
    といいながら、わが家でもなかなかそうはいかず、
    帰ってきてからイロイロ言われることもあります。

    また機会があえばご一緒させてくださいね。
    ありがとうございました。

  2. メカ好きさん。貴重なお休みにご一緒させていただきましてありがとうございました。

    以前お会いした時は、カミさんとのタンデムは皆無でしたが、メカ好きさんのブログを見せているうちにカミさんもタンデムするようになり、念願の夫婦そろっての北海道ツーリングを楽しめた次第です。

    我が家では、メカ好きさんのことをタンデムツーの師匠となっております。
    走りっぱなしのオイラと違って、奥様とのタンデム時はスイーツも必要とか…
    我が家のカミさんにメモられました(笑

    また機会が御座いましたら、ご一緒させてくださいね。
    とても新鮮なツーリングを楽しめた一日でした

タイトルとURLをコピーしました