スポンサーリンク

今日、バイクの日に思うこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライダーの皆さんでしたらご存知でしょうけど、今日8月19日は「バイクの日」です。

8月19日がバイクの日に決まったのは1989年ですが、さらに2000年7月からは「バイク月間」がスタートし、毎年7~9月の三ヶ月間は強化月間なんですね。

一年の4分の1が「強化」月間というのは、モチベーションが保てるんでしょうかね?

昔に比べると若者のバイク離れは一層加速し、ツーリング先の駐車場で見かけるライダーも高齢の方ばかりです。

昔、10代20代の頃、学校で仲間と誰が原付免許を取った、いやアイツは中免を取ったらしいぞ、彼は先輩から中古の原付を譲ってもらったらしいとウワサしていたような光景はもう無いのでしょうかね。

今、ツーリングでかなりのスピードで峠を走っている方の多くは若い方ではないようです。

バイクの性能が向上した現在、アクセルを開ければ誰でもかなりのスピードが出せます。

「自分の技量はわかっているから」「バイクの性能を試したいから」「ケガしても自己責任だから」そんな考えで対向車のコーナーからすごい勢いで目の前に飛び込んでくるのを目にすると、いつも怖い思いをしています。

そんな目で見る多くのライダーや自動車の運転手、同乗している子供達がいることには、思いがいたらないのでしょうか。

生身のライダー、ケガして傷つき困るのは自分だけではありません。

本当の意味での「安全運転」「楽しいツーリング」をしていきたいですね。

今年の8月19日のイベントは、東京、新宿東口のアルタ前広場でイベントが開催されるそうです。

その中の一つに、有名人のディスカッションがあるそうです。

東北大学の川島隆太教授、アナリストの勝間和代さん、ライダー関連では平忠彦氏、伊藤真一氏、それにMCは多聞恵美さんだそうです。

気になるのは勝間さんで、この方は今年の6月にアプリリアMANA850に乗っていて全治数ヶ月の大怪我をされたのは記憶に新しいところですが、それ以外にも過去に自転車などでも何度も事故にあっている事をネットで書いています。

この方に「安全運転をしましょう」と言われてもちょっとねぇ。。。

コメント

  1. meoreom さんへ、
    昔むかし、バイクにのっているだけで、
    「カミナリ族?、暴走族?」と思われた時代がありました。
    地方にツーリングに行くとき、ソロで静かに走って、
    地元の方と、みんながそうではないですよ、
    というような話をしていました。
    高速で、前の車や観光バスの人に手を振るの、
    結構好きです!
    悦楽園も大盛りにしなければ普通なんですね。
    同じ年の方ですね、これからもよろしくお願いします。

    DON さんへ、
    事故の内容を読んでいると、
    危険予測が出来ていないのがほとんどのようでした。
    常に先を予想して、もし危なくなっても
    回避できるような事を用意しておくのが、
    安全運転の出来るベテランライダーだと思います。

    おくさん さんへ、
    やっぱり運転に向いている方とそうでない方って、
    いると思います。
    自損だけでなく、自動車や歩行者を巻き込んだ事故は
    やはり防がないと困りますね。

  2. 勝間さんが、Ninjya乗り出したって聞いたときは、
    大丈夫かな~?って思ってったら、事故っちゃいましたね。
    やっぱり、危険がいっぱいですよね。
    自分も注意しなきゃって思いました。

  3. ハーレーでなくて良かったです。勝間さん。
    北海道は峠などで、馬鹿みたいに飛ばしている若い人やそうでない人も見ますが、どうみてもテクニックも人間性もバイクに乗ることは不適合だと思います。
    対抗する我が家のほうが避けるのに苦労する場面が多いです。
    このところバイク事故が多発しているので、気をつけて欲しいですね。

  4. お寒う?ございます。
    おっしゃる通りです。オートバイは、ただでさえ反社会的な乗り物として見られる宿命にあると思います。
    それだけに、一台一台(一人一人)のマナーが良くて当たり前の自覚が必要です。
    我々のハーレーなどは、ただでさえ威圧感の固まりが走ってるみたいなものですよね。
    例えば、小さい子供が横断歩道で待ってる様な時は、必ず止まって渡らせてあげる。そして、おまけに手を振ってあげる。
    きっとその子は家で「今日、横断歩道で大きなバイクが止まってくれて、手を振って渡らせてくれたよ。」と将来の後輩ライダーをゲット。
    高速で、リアウィンドウ越しに、恥ずかしそうに半分隠れながら見つめている子供達に、手を振ってあげるのも有効?ですね。

    長くなりました。私も53才の親父のです。ヘルメットを脱ぐ度に、私からヘルメットに引越した髪に別れを言ってます。

    悦楽苑の冷やし中華は普通の量です。何故かコーラが一杯つきます。

タイトルとURLをコピーしました