スポンサーリンク

今年はハーレー13年目の車検

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私のハーレーFLSTCヘリテイジ・ソフテイル・クラシックは2008年式で納車は2008年3月です。
今年で13年目を迎え、車検の年になります。

今まで乗ってきた数々のバイクの中でこれほど長く乗り続けたバイクはこれだけです。

納車時はノーマルのままハーレーの古き良き時代のクラシックのままでしたが、しばらくしてタンデムでの長距離ツーリングがしやすいようにおおきなヤッコカウル、リアのキングツアーパック、タンデムボードなどでカスタムしていったらまるでツーリングモデルのウルトラの様になりました。

この頃はまだハーレーに乗っているのが楽しくて仕方なく、気温一桁のこんな時期でもツーリングに出ていました。

この頃のロアーフェアリングは、レザーで自作したものをエンジンガードに固定していましたね。

2013年の5年目車検の時にはディーラーにてマフラーを左右出しにしてもらいより私のイメージに近いハーレーになりました。

車検に出す前には自分で出来る整備やパーツ交換などは出来るだけやるようにしていました。
前後のブレーキパッドやエアクリーナー、ブリーザーパイプ、プラグ交換の他にアクセルの遊び調整などなど。

これがカスタムパーツを外したノーマルに近い姿です。 ヤッコカウルは工具など使わずワンタッチで脱着できインナーパネルの電装品などの取付け、コネクタ配線などもDIYでやりました。

バイクの車検も自分や車検場に持ち込むユーザー車検の方も多いようです。
奥さんとのタンデムツーリングを安全に乗り続けたいので、2年に一度の整備点検はディーラーにおまかせしています。

今年もまたお世話になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました