スポンサーリンク

一ヶ月半ぶりの秩父ツーリングのミッションは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう一週間ほど前の20日月曜日、海の日で祝日ですがほかにも1969年のアポロ11号の月面着陸の日で、1971年に銀座にマクドナルド1号店が開店した日だそうです。

そんな日にハーレーで久しぶりに秩父に走りに行ってきました。

前日の夜、妻から「このまえ沼田に行った時にブルーベリーを買ってきてケーキやパンを作ったけどとてもおいしかった。 こっちで買うと高いから秩父に行って買ってきて」とのミッションを受けました。

「なお、この記事は読んだ後で自動的に消え、、、、ません」

まあ、土曜日も仕事だった私に、久しぶりに秩父を走ってくれば?という妻からのアドバイスでしょう。

 

天気の方は夕方からは崩れて雨が降るかもしれませんがお昼過ぎまでは晴れの予報。

気温は高めですが早めに帰ってくればなんとかなるかな。

三連休の最終日ですから道路も混むでしょうけど、これも2時3時ころからの事だと思います。

そんな条件を考えて家を出発しました。


 

飯能市から秩父へ向かう国道299号線は天気がいいのでクルマやバイクも多めですがそれなりに順調に流れています。


 

 

道の駅あしがくぼに着いたのは8時半ころ。

夏のツーリングだと皆さん「朝練」で早めの出発の方が多いので駐輪場にもそこそこのバイクが停まっています。


 

まだそれほど暑くはなってきていませんが、水筒に入れたアクエリアスで水分補給です。

この時期、自販機の飲み物はすぐにぬるくなってしまうので氷を入れた保冷水筒が必需品です。

ここで15分ほど休んで出発です。


 

横瀬の武甲山を横目に秩父に近づいていきます。

芝桜の丘で有名な坂氷の交差点を過ぎ、いつもの道を進もうとするとお祭りで迂回するように指示されました。

後で調べてみましたが今日は「秩父川瀬祭」だそうで、年間400回も祭りがあると言われる秩父地方でもかなり大きなお祭りだそうです。

これは各地で開かれる祇園祭が前身とされ350年の歴史があり、冬の秩父夜祭りと対する夏祭りとして、6万人以上の人出になるそうです。

まだこの時間だと人気で行列の出来る味噌豚丼の野さかもお客さんはいませんね。


 

見えてきた浦山ダムから放水が行われているようでした。

浦山ダムの近くを通過しました。

写真では撮れませんでしたがこの日は放水をしていたようです。


 

今日の目的地、いえミッションポイント、道の駅あらかわに到着です。


 

ここのお店でブルーベリーをゲットします。

食堂をやっている鈴ひろに入ってみるとブルーベリーのジャムはありましたが、生のものは置いてありませんでした。

いつも馴染みのお店のスタッフの方に声を掛けて生ブルーベリーはないか聞いてみました。

どこかに電話を掛けてきいてくれましたが、「今日は販売用のフレッシュ(生のこと)ブルーベリーは無いそうです」「忙しくて摘みに行けないのでよければ代わりに摘みに行かれます?」

「へっ!? 摘みに行くって。。。?」

「踏切を渡った先にブルーベリーの畑があるから、ロープを張ってあるところから入って摘んでくればいいですよ」


 

なんと、私が直接ブルーベリー畑に行って摘んできていいという事らしいです。

あとで確認のために実際に行ってみたら、たしかにブルーベリーがいっぱい出来ていました。


 

でもどれを摘んでいいのか、どれくらい摘んでいいのか、また代金の支払いはどうすればいいのかさっぱりわかりません。

もし私が勝手に摘んで収穫した量をごまかしたり黙って帰っちゃったらどうするんでしょう。

いくらお馴染みさんとはいえ、あまりに無防備じゃないのかな。

私が躊躇していると、「二軒となりの農産物の直売所にも卸しているからまだあるかもしれないですよ。 もしそちらに無ければ摘んでくれば」と言われました。

なるほど先に直売所に行けばよかったんですね。

いつも夏の終わりから秋にかけてココで栗の渋皮煮を買っているのでつい先にこちらに来てしまいました。

言われたとおり直売所に行ってみると、ありました!

これだけ入って380円は安くないですか。


 

これならケーキや生で食べても楽しめそうです。

ついでにご飯によく合う「しゃくし菜の油炒め」も買いました。

これで無事に妻のミッションをクリアしました。

 

今日は暑くなりそうですので早めに戻ることに決めています。

すでに日なたを走っているバイクの温度計は38度を超えています。


 

同じ道を通って帰ってもおもしろくないので、ちょっと回ってミューズパークの方に回ります。


 


 

こちらのパーク内も、プールやF1カートはかなり賑わっていましたが、たまたまなのかもしれませんがテニスはすいているようでした。


 

さすがに暑いので走り回るのは熱中症も心配なのでしょうか。


 

ミューズパークの北東側では、秩父市街と武甲山がきれいに眺められるのですが、駐車場もなく駐停車禁止、しかも坂道のコーナーにあるのでなかなか走りながらの写真撮影は難しいのですが、今回はちょっとがんばって撮影してみました。


 


 

秩父市街に戻ってきましたが、こちらもまた「秩父川瀬祭」のために通行止め、地場産会館の方へ抜けてみましたが交差点を曲がったところで全く動く気配がありません。

よく見てみるとずっと先の道路に山車が停まっています。

これが移動してからでないとクルマは動かないでしょうから、またまたUターンして別の道を探します。

ハーレーでのUターンは得意ではないのであまりやりたくはないですね。

ぐるっと迂回して秩父警察署の前を通過すると、こんな看板がありました。

「秩父路カエル」「ちち=ぶじ=カエル」「父、無事、帰る」なんでしょうね。


 

ようやく秩父の街を抜け国道299号線に入りました。

帰りも一旦道の駅あしがくぼで休憩します。

それにしても暑いですね。

山陰に入れば多少は涼しくなりますがそれでも31、32度。

火鉢を抱えたような空冷爆熱源を持つ空冷のハーレーにはこたえます。

あしがくぼも朝よりバイクは増えているようです。

横を流れる川遊びをする家族連れもいっぱいです。


 


 

道の駅では野菜以外にもカブトムシやクワガタも売っていました。

秩父奥の雑木林には自然の虫たちがいっぱいいて、宿に泊まると昆虫採集の体験が出来るプランもあるそうです。

虫かごに入った価格の相場はどんななんでしょうね。


 

帰りも35度を超える気温のなか、へろへろになりながらお昼前に自宅に帰りました。

その後、クーラーの効いた車に乗って食事に出かけましたが、こちらは天国のようです。

お昼から少しして空が暗くなりそのうちに雷が鳴り響き、雨が降ってきました。

予報よりだいぶ早く天気が崩れてきたようです。

雨雲レーダーでも見ると秩父、奥多摩地方はゲリラ雷雨のようです。

(下の図は1時20分ころです)


 

いい時に帰ってきました。

ようやく梅雨開けしたばかりですからこれから9月ころまではこんな暑い日が続くのでしょう。

これだけ暑いと真夏のツーリングも考えないと危険ですね。

 

【追 記】

買ってきたブルーベリーは、後日こんなブルーベリーマフィンになりましたとさ。


 

コメント

  1. 熊 さんへ、
    コンニチハ! こちらではお初ですね。
    私も今週末、ツーリングに行きたいなと思っていますが、
    どうも夕方からは天気が崩れそうで気になります。
    奥多摩~雁坂~秩父と回ると時間が掛かりそうなので、
    名栗~秩父にするか、思案中です。
    カスタムされた熊さんのバイクも見てみたいですね。

  2. 早速コメントさせて頂きます。メール・ご教授ありがとうございました。
    私も今週末勝沼~雁坂トンネル~秩父のツーリングへ行きます!!
    いつかメカ好きおじ様に会えるかもしれませんね。。
    その時はよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました