スポンサーリンク

ヴィンテージ・ハーレーの船場に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーレーダビッドソンというバイクは1903年に設立されて以来、110年近い歴史があります。

しかもかなり昔のハーレーでも現役で十分に実用になるほどのタフなバイクです。

実際に1930年代、40年代のハーレーがツーリングに使われる事もあります。

そんなヴィンテージ・ハーレーを扱うショップは、日本にもあります。

その一番と言っていい有名なショップが、大阪にある「株式会社船場」です。

船場はアメリカ各地からそんなヴィンテージハーレーを探し出し、豊富な経験と技術で整備、レストアして販売しているお店です。

ヴィンテージハーレー好きなら知らない人はいないでしょう。

 

船場さんのサイトはコチラです。
http://www.semba.co.jp/

sembaweb.jpg
  (↑ 船場さんのサイトから拝借しました)

 

そんなお店に、前々から行きたいと思っていましたが、ようやく伺うことが出来ました。

バイクやクルマで行くなら高速のICからも近くて便利ですが、電車と徒歩だと最寄り駅からも少し歩く事になります。

大阪地下鉄の深江橋駅を出て、上を走る高速道路を左に観ながら東方面に10分ちょっと歩くと「船場」さんに着きます。

ビンテージハーレー船場への地図
 

お店の外観は一見普通の会社風(?)で、バイクショップには見えませんでした。

osakasemba.jpg
 

一階の奥に整備工場があり、納車待ちや点検中でしょうか何台ものハーレーが置かれていました。

工場のスタッフの方が私に気づき、出てきて下さいました。

二階にショールームがあるのですが、営業時間は朝9時からなのですがまだ開いていなかったので二階の方へ連絡をしてくださいました。

階段前の壁際にもパンヘッドのきれいなヴィンテージハーレーが置かれています。

ショールームに行く前にもうわくわくです。

階段を登って二階に行くと、そこはショールームというより素敵なガレージのような空間が広がっています。

マニアには垂涎もののハーレーが、とにかくたくさん鎮座しています。

左手奥にはデスクがあり、そこにハーレー雑誌でおなじみの岡田社長が座って執務されていらっしゃいました。

買うようなお客でもなく、突然フラっと伺ったのにも関わらず、快くお話いただけ大変感謝しています。

「ハーレーの写真を撮ってもよろしいですか?」という私の申し出にも「どうぞ」とやさしくご了承いただけました。

ただ、「ブログに掲載するのはちょっと。。。」との事だったので、残念ながら今回は店内や工場内の写真の掲載はなしです。

どうも、社長さんが了承したサイトにしか掲載を許可されていないようなので、私のブログも説明させていただいたのですがOKはいただけませんでした。

そんな訳なので画像無しで伺った私だけが楽しませてもらいますね。

 

それにしてもいつもは雑誌の中や、たまにツーリングで見かけるようなヴィンテージのハーレーがこれだけ揃っているのはまさに圧巻です。

非常に程度のいいものから、当時そのままなのでしょうか、錆びにも歴史を感じさせるようなものまで様々です。

ひときわ目を引いたのは、これも有名な1947年製のWLAです。

オリーブドラブの軍用カラーをまとい、フロントフォーク横には皮製のケースにライフルが収まっています。

写真で紹介出来ないのが残念です。

 

そのほかにヴィンテージのウェアや防止、小物などその一つ一つがハーレーにまつわるいろんなエピソードを持っていそうなものばかりです。

ショーケースの中にあった10cmほどのウルトラをかたどったライター、これは私も30年以上前に持っていましたがそれすら忘れていました。

実家に置いてきましたがもう無くなっていることでしょう。

 

飾られていたハーレーの電極が私の目を引きました。

ケーブル自体が新しいので最近こちらで整備されたものかと思います。

使われていたギボシの質も、爪の部分をカバーする熱収縮チューブの厚さと丁寧な仕上げ、どれもすばらしいものでした。

こういうショップで整備されたヴィンテージハーレーなら、時代を超えて安心して所有し、整備をお任せする事が出来ると確信しました。

 

見学させていただいたお礼を言って一階に降りてきました。

整備工場の入り口から見ていると、スタッフの方が声を掛けてくださいました。

いろいろとお話を伺い、その丁寧な仕上がりにホレボレしてしまいました。

それほど長い時間ではなりませんでしたが、博物館に飾られていてもおかしくないようなすばらしいヴィンテージハーレーをこれだけ一同に見る事が出来て大満足でした。

 

【追記】

2013年2月、ふたたび船場を訪れました。

その時の記事は、 コチラ です。

二回目の時は、私のブログへの写真掲載をご了承いただきましたので、店内の写真も掲載していますよ。

 

コメント

  1. かえる十兵衛 さん へ、
    私もクラブハーレーなどの雑誌でしか知りませんでしたけど、
    その世界では超のつくほど有名なショップです。
    外観は普通の会社のようで、一瞬「入っていいのかな?」と
    躊躇してしまいました。
    まだ朝だったので他にお客さんもおらず、
    お話しをさせていただきました。
    扱っているバイクも、整備も一流だと思います。
    整備のスタッフの方もとっても親切でしたよ。

    私はタンデムツーリング主体のバイクとの付き合い方なんで
    ヴィンテージハーレーだけを所有するのは
    ちょっと難しいかもしれませんが、
    もし増車(?、たぶんムリでしょう)するなら
    このお店で買いたいですね。
    ちょっと遠いかな(笑;

  2. こんにちは
    正直、ビンテージハーレーには詳しくないので株式会社船場さんって知りませんでした
    でも、記事を読んでみてとても行ってみたくなりました
    社員さんの丁寧な対応だけで企業の印象ってガラッと変わりますもんね
    とても質の良い会社だと判りました

    大阪なのですね!
    今度行く機会があればチェックしときます(^^)/
    良い情報をありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました