スポンサーリンク

ヘルメットをちょっとだけオシャレに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

富士ブルースカイへブンが近づくにつれ、
天気予報に一喜一憂している毎日です。

でもどうせハーレーのお祭りに行くんなら、
それなりのカッコで行きたい。

fire-met01.jpg
ウェアはハーレーカラーのロゴ入りなんでOKですが、
メットがどうもいただけない。

どうせならちょっとだけハーレーっぽくしてみました。
ベースがガンメタカラーなので、
これにカッティングシートでオレンジのフレイムスを入れてみました。

まず型取りです。
球面のメットなので、幅広のマスキングテープを
重ね貼りして、その上にフリーハンドで模様を書きます。
fire-met01.jpg

これをカッティングシートに重ねてデザインカッターで切り抜きます。
使ったカッティングシートは一般に売られている屋内用ではなく、
看板等に使われる「屋外用」を使用します。
これは対候性に優れ、しかも厚みが薄いので球面にも馴染み、
ツヤ有りタイプのものです。
一般用よりちょっとだけ高いのですがそれだけの事はあります。
fire-met02.jpg

切り抜いた角パーツのエッジから剥がれてこないように
少しだけ面取りしてメットに貼ります。
多少のシワや気泡はドライヤーで修正しますが、
それ以前に出来るだけそれらが出ないようにします。

出来上がりがこちらです。
 ↓↓
fire-met03.jpg

デザインがアレなのはご愛嬌という事で、
まあ雰囲気はこんなものでいいんじゃないですかね。

でもブルスカまで「あと二日」
こんな事で準備は大丈夫なんでしょうか。

 

【関連記事】
 「メットのフレイムスにブラックラインを追加しました」の記事は、コチラ です。

 

コメント

  1. ボヤッとした写真だからそう見えるだけです。
    雲型定規とかベジェ曲線使えばもっと綺麗なラインが
    出るんでしょうけど、面倒なのでフリーハンドです。
    カッターだけは得意なんですけどね。

  2. また器用なことしてますねぇ
    フレイムの流れがうまい!

タイトルとURLをコピーしました