スポンサーリンク

バイクの足着き改善にシークレットインソールを使ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乗っているハーレーはクルーザータイプなので他のバイクよりは足着きはいい方だと思います。

でもマフラーを左右出しにカスタムした結果、停車するときにニーグリップをしたまま足を閉じて着くとエキパイに当たってめちゃくちゃ熱くなります。

夏場などはそのせいで内股に水ぶくれが出来てしまうほどです。

その為足を開き気味に着くのですがそうすると足長おじさんでない私はかかとが少し浮いている状態になってしまいます。

少しでも足着きを改善したいのでブーツの中に入れるシークレットインソールを試してみました。

これは黒い本体パーツの他に二つのパーツを組み合わせて高さを調整できるものです。

高さは本体だけで3cmのアップで、ベージュのパーツは1.5cm、緑は3cmのアップが出来るので組み合わせれば3cm/4.5cm/6cm/7.5cmと好きな高さを選べます。

つま先の方はかなり薄くてかかと部分だけアップされます。

バイク用なのであまり高すぎると操作に支障をきたすしまたつま先立ちのようになって歩きにくくなるので本体のみの3cmアップにしています。

おかげでバイクにまたがった時にかかとが少し浮いていたのが解消され安定して乗れるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました