スポンサーリンク

バイクの写真を加工してみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもツーリングやパーツ取り付けの時に撮影したハーレーの写真を載せています。

でも同じような写真ばかりになってしまいます。


 

たまにはカラーじゃなくて、モノトーンで。


 

あるいは白黒のみで。


 

さらに上の写真を使って、こちらはカラーから白黒に変化します。


 

 

納車直後のノーマル状態から、カスタマイズした現在のウルトラ風ヘリテイジへ

※ 開いた直後は、読み込みに時間が掛かるのでカクカクしていますが、少しすると滑らかに変形しますよ。


 

 

こちらは私のバイク歴の大元となった原付、ホンダCB50JX-1から今のハーレーFLSTC、ヘリテイジへ変化していくところ。


 

こんなモーフィングもフリーソフトで簡単に出来ちゃうんですね。

 

コメント

  1. DON さんへ、
    私も画像処理や動画編集を始めて
    ずいぶん経ちましたが、
    昔に比べればソフトが増えて
    パソコンの処理能力も上がったので
    ずいぶん便利になりましたが、
    最近はスマホやタブレット用のソフト開発が活発になって
    パソコン用は少し停滞気味のような気がします。

    61歳のリターンライダー さんへ、
    ブログを始めてから、
    写真の加工や修正をやる機会も増え、
    ずいぶん練習になりました。
    カメラの方も子供の頃は白黒が当たり前で
    中学校の修学旅行等も白黒写真でした。
    今はデジカメの加工でモノクロ化出来ますので
    いろんな楽しみ方が出来ますね。

  2. 写真も面白いですね。
    デジタル化されて、加工は色々と便利になりましたが、
    モノクロも味がありますよね♬

  3. 今は色んなソフトが手に入り便利になりました。
    最初に私が画像処理の仕事をしてから、??十年!
    最初は画像を合成するにも半日かかりでした(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました