スポンサーリンク

ドラッグスター 250のいい点、悪い点

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだあまり乗っていませんが、今のところの感想です。
全体的には大変気に入っています。

ドラッグスター250のここが○
・250ccの中ではアメリカンっぽい雰囲気をよく醸し出している。
このカテゴリー、排気量の中では一番いいと思う(個人的感想)

・各部のつくりはメッキの多用も含め丁寧で、いい感じ。

ds250-06.jpg

・スタートダッシュは言われている程遅くはない。

・60km/hで流している時は非常に快適なクルージングができる。

・シート高はかなり低く、170cmの私でなくても両足べったりでしょう。
またシートのすわり心地も硬すぎずやわらかすぎず、形状もいい感じ。

・タンデムシートの乗り心地も悪くないとの事(妻談)
背もたれをつけたおかげもあるが、ある程度の長距離でも可能そう。

・ハンドルグリップやスイッチ回りのつくりは丁寧。

・走行中、ミラーは全くぶれずに見やすい。

・ドラッグスター 400と比べると70kg近く軽く、取り回しが楽。
特にツーリングから帰ってきて疲れている時にとくに感じます。

ドラッグスター250のここが×
・やはり、ドラッグスターの400や1100と比べると一回り、二回り小さく感じる。
特に前から見た時に、タイヤの細さもあるが線が細く感じる。

ds250-05.jpg

・60km/hを超えると振動が急に増え、エンジン音も苦しそうな音になる。
でもこのおかげでスピードオーバーでつかまることがなさそう(笑

・排気音はアメリカンっぽいものを望む人には向かない。
低音を響かせるものではない。これも早朝の暖気運転時には隣り近所に気兼ねしないですみそう(笑笑

・ドラッグスターシリーズの中でも広いハンドル幅。
このタイプのバイクはすり抜けは向かないとはいえ、Uターンする時にも若干不便を感じる。
もちろんクルージング時は楽なポジション。

ds250-07.jpg

・ステップのステーは華奢。手でひねってもぐらつきそう。スタンディングポジションは無理(というか出来ないでしょう)

・タンクオンメーター内のニュートラルポジションランプとウインカーのランプが同じ緑で隣同士でわかりにくい。

・ウインカースイッチとホーンボタンが近く、大きめの手袋では右左折時にホーンを鳴らしてしまった。

・(私はカスタム化はあまり望んでいないので構わないですが)フルカスタマイズを希望する人には、ドラッグスター400等と比べて、250用のパーツは少ないようです。

それでも、街中や郊外を60km/hでクルージングするには最高のバイクですね。
まだ燃費等はよくわかりませんが満足度の高いバイクだと思います。

コメント

  1. 私はいいバイクだと思う確かに加速はいいですがスピードは80キロ以上は出しにくいエンジン音がうるさいかも100キロが限界かな私的に

タイトルとURLをコピーしました