スポンサーリンク

おバアちゃん三人衆にほめられちゃった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この週末ははっきりしない天気ですね。

新潟や福島、栃木などでは豪雨で甚大な被害も出ているようです。

皆様のお住まいのところは大丈夫でしょうか、

こう天気が悪いとツーリングにも出られません。

といってまったくバイクに乗らないのも寂しいので、ちょっとだけハーレーで近所を走ってきました。

今日、午後から妻は自治会の夏祭りのお手伝いなので、一人で出かけます。

まずはディーラーに向かい、来月のツーリングの予約と申し込み金の支払いです。

最近、ソロツーかタンデムツーリングばかりでしたが、妻から「ツーリングに参加してきたら」と以前から言われていたので、久しぶりに大勢のハーレーで走ってくる事にしました。

妻のアドバイスは、「たまには大勢で走ってくれば」というやさしさですが、ちょっぴり、「この暑い中、そう毎回タンデムで出かけるのもツライのヨ」という声が聞こえてくるような。。。ハハハ気のせいでしょうか(笑;

ディーラーも天気がはっきりしないせいか、お客さんもそう多くはなかったですね。

でも熱心にスタッフに説明を受けているお客さんは、やはり年配の方でしたね。

その後、教習所のツーリングクラブ事務局に顔を出して、チームのTシャツを受け取ってきました。

夏休みで自動車やバイクの教習を受ける人が多いのかと思いましたが、それほど走っていないようです。

夏休みよりも、春休みの方が免許取得する人がおおいそうです。

その後、グルっとまわってショッピングセンターで買い物です。

バイクで使うインカムのコードを束ねるのに便利そうなものを探しに行きました。

買い物が終わって出発の準備をしていると、横を通っていた三人のおバアちゃん達の視線を感じました。

「おっきなバイクだね!」

「いくらくらいするんだい?」

「コレに乗って走ると気持ちいいんじゃろね」

「後ろのカノジョ乗っけてはしるんだね」

「ケガしないように安全運転でいきなしゃいよ」

サービスエリアや道の駅の駐車場で、おじさん達の「ナンシー?」「いくら?」攻撃はよくありますが、たまにこういう風に年配のおばちゃん達に囲まれることもあります。

たいてい観光バスから降りてきたおばさんなんです。

(なぜ若いオネーさん達は寄ってこないんでしょうか? 不思議です。。。笑;

少しだけおバアちゃん達とお話をしていましたが、そのウチ買い物荷物が重くなってきたのか、おバアちゃん達は離れていきました。

帰り際、「ほめられてよかったね」と一人のおバアちゃんが言えば、別のおバアちゃんが「こんな年寄りからほめられるより、わかいおねちゃんにほめられる方がうれしいよね」と言っていました。

「そんな事ないですよ、ほめていただいてうれしいです」と(優等生的な)答えをした私は偽善者です。

ほめられたのは誰からでも(もちろんおバアちゃん三人衆でも)うれしいですが、もし若いオネーさんだったらもっとうれしいかも。。。

コメント

  1. おくさん さんへ、
    おばちゃん達は、バイク自体への興味というより、
    乗っている事に感心していますね。
    その点がおじさん達とは違うところです。
    >カップルっていう歳でもなかったんですけどね。
    いえいえそんな事はないですよ(ってお会いしたことは無かったですね(笑;

    白雪猫 さんへ、
    いえ、そんな、それなりの年齢の方も素敵ですよ(しどろもどろ。。。)
    一応、そういう若い女性からも、声をかけてくれるとうれしいかなと。。。
    ハーレー乗って革ジャンきていると、子供達はあまり近寄ってきませんね。
    やっぱり怖そうに思われるんでしょうかね。
    >小学生男子にも寄ってこられます。
    白雪猫さんは、子供達からも愛されるような、
    素敵な女性ライダーでいてくださいね。

  2. そっか・・・やはり男性はいくつになっても
    若い女性のほうがいいのか・・・(遠い目)

    私はおっちゃんやおばちゃんだけでなく、何故か
    小学生男子にも寄ってこられます。
    まぁお陰で(?)異常な程の安全運転になりますがw

  3. 私も、おばちゃんの団体さんに褒められたことが....。
    「いいね~カップルで、バイクだなんて....。」
    って、言われました。
    カップルっていう歳でもなかったんですけどね。
    まあ、おばちゃんよりは若いかな?

タイトルとURLをコピーしました