スポンサーリンク

Windows Vista RC1を導入してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メインマシンは、CとDドライブをガチャコンにしてHDDを入れ替えてOSや環境を違うものにして活用できるようにしてあります。
通常のメインマシンとして、動画編集専門設定として、等です。

今までWindows Vistaについてはあまり関心はなかったのですが、知人・友人から色々と質問を受けるようになったので試しに導入してみました。
ガチャコンの使用していなかったコンテナに、これも現在使っていなかった160GBのHDDにインストールしてみました。
Windows Vistaのサイトの「Get Ready」からDVDイメージファイル「vista_5600.***_ja_dvd.iso」(2.40GB)をダウンロードしてライティングソフトでDVDに焼いてインストールです。
メインマシンはPen4の3GHz、メモリは1GBですがM/Bはインテル865Gですがこれでもひととりの動作は問題ないようです。
まだインストールしただけでほとんど使い込んでいませんが、来年正式版が出たら、メインマシンをハードとともに入れ替え予定です。

コメント

  1. そうですね。
    一度Linuxのおもしろさにハマると、Windowsはなぜかあまり面白く感じなくなりますね。
    WindowsVistaは「便利になった、こんなことも出来るようになった」と感じるより、「新しいハードを購入させるきっかけ」にすぎないような気がします。

  2. そうですね。
    一度Linuxのおもしろさにハマると、Windowsはなぜかあまり面白く感じなくなりますね。
    WindowsVistaは「便利になった、こんなことも出来るようになった」と感じるより、「新しいハードを購入させるきっかけ」にすぎないような気がします。

  3. 私もダウンロードはしてあるのですけど・・・

    な~んかやる気が起きずに、ハードディスクの片隅に眠っています。

タイトルとURLをコピーしました