スポンサーリンク

Ubuntuでの自宅サーバー構築(個人的な備忘録)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ubuntuでの自宅サーバー構築(個人的な備忘録)

■ 自宅サーバー運用形態
自宅サーバー機(ベアボーン)にて運用するが、UbuntuサーバーOSではなくデスクトップOSをインストールする
設定後の運用管理はWindowsマシンにてSSH運用する

運用する内容は
 ・WEBサーバー(ブログ、WEBサイト)
 ・SSHサーバー
 ・FTPサーバー
 ・ライブカメラ
 ・メールサーバー
    等

■ Ubuntuのインストール
サーバー機にはDVD等のディスクドライブが無いのでUSBメモリからインストールする
Windowsマシンに「win32diskimager-1.0.0-install」をインストールして、USBメモリに「ubuntu-ja-18.04.2-desktop-amd64(日本語LTS)」を書き込む。
USBメモリを自宅サーバー機にセットして、USBメモリから起動してUbuntuをインストールする。

■ アップデート確認/実行
sudo apt update
sudo apt -y upgrade

■ SSHインストール
sudo apt -y install openssh-serversudo

# 設定変更
sudo vim /etc/ssh/sshd_config
32行目のPermitRootLogin prohibit-passwordの行を
PermitRootLogin no に書き換え

  ポート番号の「22」は一般的過ぎて攻撃されやすいので変更する
13行目 Port 22 → 任意の番号へ書き換え

# サービス再起動
 sudo systemctl start sshd
  又は
 sudo /etc/init.d/ssh restart

■ FTPインストール
 sudo apt -y install vsftpd
 
# 設定変更
sudo vim /etc/vsftpd.conf
25行目:匿名ユーザのアクセスを拒否する
anonymous_enable=NO
31行目:ファイルシステムを変更するFTPコマンドを許可する
write_enable=YES
99行目:アスキーモードのアップロードを許可する
ascii_upload_enable=YES
100行目:アスキーモードのダウンロードを許可する
ascii_download_enable=YES
131行目:サブフォルダを含む一括アップロード・ダウンロードを出来るようにする
ls_recurse_enable=YES

# サービス再起動
sudo service vsftpd restart

■ hostsの書き換え
sudo vim /etc/hosts
192.168.*.* ***.***.jp(自宅サーバーのWEBサイトurl)

■ apache2インストール
 sudo apt -y install apache2

# 設定変更
sudo vim /etc/apache2/apache2.conf
161行目 <Directory />
  AllowOverride All
171行目 <Directory /var/www/>
Options Indexes
172行目
AllowOverride All

sudo vim /etc/apache2/conf-available/security.conf
25行目
  ServerTokens Prod
36行目
  ServerSignature Off

sudo vim /etc/apache2/conf-available/charset.conf

■ WORDPRESSインストール
sudo apt -y install mysql-server mysql-client
sudo apt -y install zip php libapache2-mod-php php-mysql php-gd php-ldap php-pear php-xmlrpc php-snmp

# 再起動
sudo systemctl restart apache2
sudo systemctl restart mysql

# データベース作成
sudo mysqladmin create *****(任意のデータベース名)
sudo mysql *****(データベース名)
mysql>
>create user ***(ユーザ名) identified by ‘*****(パスワード)’;
>grant all on *****(データベース名).* to ***(ユーザ名);
>q

# WORDPRESSインストール2
cd /var/www/html
sudo unzip wordpress-4.9.10-ja.zip
sudo chown -R を設定
sudo chmod -R を設定

# 設定ファイルコピー
 sudo cp wp-config-sample.php wp-config.php
 
# 設定ファイル設定
 sudo vim wp-config.php

# パーマリンクを個別名にした時の有効化
 wordpresパーマリンク
  /%category%/%post_id%/

sudo vim /var/www/html/***/.htaccess

BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteRule ^index.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]

# END WordPress

※これでダメな時は、mod_rewriteの不具合なので以下を実行
sudo a2enmod rewrite
sudo service apache2 restart

■ wordpress再構成で過去データベースをアップロードする際のファイル上限最大サイズ2MBの解除
sudo vim /etc/php.ini
Ubuntuでは、
sudo vim /etc/php/7.2/apache2/php.ini
406行目 memory_limit = 128M → 256M に書き換え
674行目 post_max_size = 8M → 128M に書き換え
827行目 upload_max_filesize = 2M → 64M に書き換え

■ 過去に使っていたurlから新urlへのリダイレクト
sudo vim /var/www/html/leathercraft/.htaccess


 RewriteEngine On
 RewriteRule (.*) http://biketoshumi.chips.jp/***/*****/$1 [R=301,L]

■ htmlでphpを共通して使う時
sudo vim /var/www/html/.htaccess
AddType application/x-httpd-php .php .html
AddHandler application/x-httpd-php .php .html

■ ライブカメラの設定
motionにてライブカメラを設定する
CentOSでは導入にあたってかなり苦労したが、Ubuntuでは非常に簡単
sudo apt install motion これだけでOK

# 設定変更

コメント

タイトルとURLをコピーしました