スポンサーリンク

TZ3でミルククラウン(牛乳王冠)を撮影

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前、価格コムの掲示板で「ちょっとひとときさん」の書き込みで
 >TZ3で高速連写は可能ではないか?
 >と言うわけで、、次に、水とミルクにトライ。
 >スポイトがないので難しいが、撮影時間が1秒と言う極限られた幅ではないため数秒かけて垂らして見た。

を見て、以前CASIOのデジカメEXILIM EZ-Z750でやった時と同様に牛乳のしずくで出来るミルククラウンの撮影に再度トライしてみました。

 

まずは撮影した結果をご覧ください。

tz3_milkcrown15.jpg

 

tz3_milkcrown17.jpg

 

撮影している時に、一番苦労したのはこのTZ3の動画にマニュアルフォーカスがないこと。

白い牛乳の水面だけを撮影するとオートフォーカスではピントが合わずボケた写真ばかり。

仕方がないので器の下に模様のある布を敷きこれにピントがあうようにしました。

 

さらに画像が少しでもはっきりするように露出を一段下げて、EV-1で撮影。

牛乳は器に少しでよく、深さは数mm程度。

実はコレが一番重要!!

最初、牛乳は深さがあった方がいいかと思って、数cmにしたのですがうまく王冠になってくれません。

浅い方がキレイなクラウンになります。

 

スポイトで10cm位から30cm位の間で様子を見ながら一滴ずつ滴下して動画で撮影。

撮影したものを静止画に切り出すのはデジカメでも可能ですが、作業性を考えて一旦パソコンに取り込み、QuicTimeでMOVファイルを開き、コマ送りしながら(キーボードの右矢印)、気に入ったところで「編集」-「コピー」、適当な画像ソフトを起動してこれに「貼り付け」、「ファイル名を付けて保存」

あるいは動画のコマ毎の切り出し、保存は、フリーの動画ソフト「GOMPLAYER」でも簡単に出来ます。

 

【関連記事】
 実はこのブログでは「ミルククラウン(牛乳王冠)」の記事を 何度か掲載しています。

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影にチャレンジ! ・・・ コチラ

 ・TZ3でミルククラウン(牛乳王冠)を撮影 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウンの撮影環境を公開 ・・・ コチラ

 ・ミルククラウン(牛乳王冠)の撮影 ・・・ コチラ

コメント

  1. ミルククラウン

    数年前からミルククラウンを写真に撮りたいなあと思っていました。タイミングが問題なので銀塩カメラではフイルム代や現像料がもったいないとあきらめていました…

  2. ミルククラウン

    数年前からミルククラウンを写真に撮りたいなあと思っていました。タイミングが問題なので銀塩カメラではフイルム代や現像料がもったいないとあきらめていました…

タイトルとURLをコピーしました