スポンサーリンク

Nexus7と一緒に買ったモノは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今流行りの7インチタブレットのNexus7を買った事は前回のブログに書きましたが、今日は一緒に買った付属品について書いてみます。

それは、クッションケースとUSB変換ケーブル、それにイヤフォンです。

nexus7

Nexus7を持ち歩くには、専用のカバーなども使う方法もありますが、鞄の中に入れておくとキズが付いたり、使う時にかさばりそうなのでクッションケースに入れる事にしました。

100円ショップに行ってだいたい合いそうなサイズのものを買ってきました。

ただこれは長辺(縦)の長さは丁度いいのですが、短辺(幅)の方はかなり大きすぎます。

nexus7

この部分は邪魔なので加工してしまいます。

裏返してミシンでチャカチャカ!

nexus7

ついでに口の所がチャックの取り付け用に狭くなっていた所も縫い直して、出し入れしやすくしました。

最後にいらなくなった下の部分をカットして出来上がり!

nexus7

USB変換ケーブルは、マイクロUSB端子のNexus7に外部メディアをつなぐ為に、USBのAタイプのメス(普通のUSBを差し込めるジャック部)に変換するものです。

タブレットやスマホで使うようにケーブルが短く(10cm)なっているのがいいです。

実はこのケーブル、一度買い直しています。

最初によく確かめずに買ったのがコチラです。

nexus7

見た目は同じようで、ケーブルも「マイクロUSB(オス)→USBA(メス)」と同じですが、よく見るとマイクロUSB側の端子の断面が長方形(A型)になっています。

Nexus7や多くのスマホに使われているのは、同じマイクロUSBでも端子断面が台形(B型)になっているものです。

これを確認せずに買ってきてしまたので、当然Nexus7の台形の端子には、それより角が出っ張っている四角いケーブルは入りませんでした。

開封前に気がついたのでお店で正しいモノに返品交換してもらいました。

みなさんも購入される際には注意してください。

USBメモリを差す方は金属が剥きだしなので(間違えて買ったA型マイクロUSBの方はちゃんとプラスチックでカバーされているのに)、Nexus7と一緒にケースや鞄に入れておくと画面のガラスをキズ付けてしまう恐れがあります。

薄いゴムシートで巻いてその上から自己融着テープで簡易ラバーカバーにします。

そしてイヤフォンです。

私が普段ipodで使っているイヤフォンは、いずれもケーブルの長さを短くして使うために三つ編みにしてしまっています。

nexus7

音楽を聴くときは機器本体は胸ポケットに入れているのでケーブルは短い方がいいのですが、映画を観るときには少し離して観るので長い方がいいのです。

今までのビデオ鑑賞用のポータブル機器は画面が小さかったのでそれでも短いケーブルでもよかったのですが、今度のは長くないと困ります。

その為に買ったイヤフォンです。

ウォークマンとかとは違って、音質うんぬんをいうような機器ではないのでそれほど高価なものではありません。

でもそこそこの音で映画や音楽が楽しめます。

最後に写真はありませんが、出張中の新幹線で使うために、無反射タイプの画面保護シールを買いました。

明るい車内で映画を観ると、光沢画面では自分の姿が映り込んで見にくいのを多少防げそうです。

あとは、テーブルで立てて使える折り畳み式の携帯スタンドが欲しいですね。

コメント

  1. DON さん へ、
    市販品で気に入ったモノが無いときは、
    こうやって自作するのが好きなのです。
    その方が自分の希望に沿ったモノが出来るので。

    DONさんのドライブレコーダーですが、
    もし私が作業するとしたら、
    円筒形という形からすると、
    下の写真のような透明のチューブ、
    (アクリル製、塩ビ製、ホース等々)に入れて
    配線関係はゴムプッシュとシリコンシールドして
    スイッチは中から配線を引き回すように加工するでしょうね。

  2. 手作りですね!なんでも出来ちゃう!
    今、先日我が家の到着のドライブレコーダーのハーレーに取り付ける際の防水対策を考えていますが、全く浮かばず・・・・・

タイトルとURLをコピーしました