スポンサーリンク

MySQLのバージョンにご注意を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日書いたように、ブログのデータベースとして利用していたMySQLが調子悪かった。
MovableType3.2の導入にあわせて自宅サーバのソフトをすべて再構築してから、
MySQLが起動しなくなりました。スタートさせてもすぐに停止してしまうという状況から
脱しできなかったのです。
原因はMySQLのバージョンに合わせた設定でなかったせいです。
MySQLは現在4.0、4.1、5.0の3つのバージョンがあります。
従来、うまく動作していた時は4.0を使用していたのですが、
再構築の際に4.1をインストールした上で4.0の時と同じ設定にしたために
うまく動作できなかったようです。
4.0と4.1でそんなに変更があるとはわかりませんでした。
もし皆さんもMySQLのバージョンアップをする時には
注意されたほうがいいですよ。

コメント

  1. kokoさん そうなんですね。
    私はバージョンによる違いがわからず、
    4.1と4.0はマイナーチェンジ位かなと
    軽く考えていたら痛い目にあいました。

  2. 私も特に触れていませんでしたが、その通りなんですよね。

    5.0はまだまだテストバージョンです。
    そして4.1は、もうプレ5.0系と言ってもいいくらい4.0系とはかけ離れてしまっているんですよね。

    逆に4.0系と3.23系ならばそこまで大きな差はないんですよね。

タイトルとURLをコピーしました