スポンサーリンク

MovableTypeの「書き出し」ではなくキャッシュからの復元方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自宅サーバーの再構築の際、MovableTypenoエントリーの一部のバックアップをせずに
行ったため、MTの「読み込み」からの復元ができませんでした。
幸いにもMovableType自体のフォルダーは保存してあったので、
ここから復元することにしました。

MTで行う「書き出し」ファイルの構成は下記のようになっています。
  ↓
AUTHOR: ”エントリー者名”
TITLE: ”タイトル名”
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: __default__
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: ”第一カテゴリー名”
CATEGORY: ””サブカテゴリー名
DATE: ”書き込み日時、時刻は24時間制ではなく12時間制+AM/PMです。
     例12/18/2005 08:05:19 AM”
?????
BODY:
”本文です。改行する時は<br/>”
?????
EXTENDED BODY:
”追記”
?????
EXCERPT:
””
?????
KEYWORDS:
””
?????
”以下はコメントがある場合です”
COMMENT:
AUTHOR: ”コメント投稿者名”
EMAIL: ”投稿者のメールアドレス”
IP: ”投稿者のIPアドレス”
URL: ”投稿者のwebサイト”
DATE: ”コメント受信日時”
”本文”
?????

上記のような構成になっているので、キャッシャされたデータから
このフォーマットに基づいて書き戻してやったものを適当なファイル名のテキストデータで
保存します。
MovableTypeをインストールしたフォルダーに「import」フォルダーを作り、
その中にこのテキストデータを入れ、通常通り読み込みすれば復元可能です。
画像データも元の場所に入れておけば画像の表示やリンクも再現されます。

こうやって9月後半から10月分までの復元をやりましたが、かなり面倒な作業です。
まだ11月と12月上旬の分が残っています。
やはり、日頃からのこまめなバックアップ(書き出し)が大切ですね。

次回はもう少し詳しく解説します。

コメント

  1. Movabletypeのエントリーファイルから記事を復元する

    記事のバックアップを取るのをすっかり忘れてMovableTypeを3.32にアップ…

  2. Movabletypeのエントリーファイルから記事を復元する

    記事のバックアップを取るのをすっかり忘れてMovableTypeを3.32にアップ…

  3. まだまだ先は長いですね、がんばってください。
    どこかにarchivesのhtmlファイルから自動的にテキストファイルを
    作成してくれるソフトはないですかね?
    もとはテキストファイルと同じですからエクセルの関数かマクロでできないかな。

    リンクリスト登録していただけるのですか。
    ありがとうございます。

  4. 今月分のエントリーだけ復元に成功しました。
    コメントとトラックバックの書き出し方を知るため、自分でテストのトラックバックを送り、その書き出しファイルを見ながらわかる範囲で修正してみました。IPアドレスとメルアドは無くても見た目は普通どおりのTBが復元できました。
    本当にありがとうございました。感謝しております。
    また時間をみてテンプレートやリンクリストなどの修正もしようと思い、是非メカ好きおじさん様も登録させていただきますのでどうぞよろしくお願いします。

  5. とても詳しくご説明くださいましてありがとうございます。
    早速挑戦してみます!
    ご親切に、本当に感謝しております。

  6. フォルダーが残っていてよかったですね!

    月別の「post_**html」とカテゴリー別の「index.html」でOKです。
    ここに以前公開されていたエントリーの内容が記載されています。
    これをダウンロードしてください。

    >適当なファイル名というのは、もとのファイル名の上書きでもいいのでしょうか?
    はい、ファイル名はなんでもOKです。
    漢字でもできましたが、念のため半角英数字「test.txt」「20060109.txt」等でいいかと思います。
    新しいMT(3.2)の「import」フォルダーには、上記のテキストファイルだけをいれておいてください。
    同じファイルを複数回「読み込み」すると同じエントリーが複数個作成されます。
    復元するエントリーが多い時は、何回かに分けてテキストファイルを作成し、
    読み込みすることも出来ます。

    >アップグレードに失敗したmt本体と新規インストールしたmtを別ディレクトリにして、公開用には同じ/blog/ディレクトリという設定に、現在なっております。
    失敗したmtは(もう意味がないかもしれないのですが、バックアップとして)DLしてサーバーから削除した方がいいでしょうか?

    ファイル構成は、MTの公開上は問題ないですが、
    念の為以前(MT3.151)の公開/blog/フォルダーの中に
    上記の月別、カテゴリー別のフォルダーがあるようでしたら、
    そのフォルダー毎バックアップしておいたほうがよいかと思います。

    それからテキスト文の書き方ですが、
    画像がある場合やコメントがある場合までは
    時に問題なく復元できると思いますが、
    トラックバックについては、正直私の場合もあまりうまく復元できていません。
    (未だ試行錯誤中です)
    わかりましたら、また公開したいとおもいます。

    tsukinoさんも、無事復元されるといいですね。

  7. ご返事してくださってありがとうございます。
    >MTの3.151で使ったフォルダーに、
    3.2の新規インストールデータを上書きしただけなら、
    archivesフォルダーの中に年別(2005等)フォルダーや月別(12等)、
    あるいはカテゴリー別(cat1等)が残っていないでしょうか。
    はい!私の場合blogは公開フォルダー/blog/を作っていたせいかそちらに月別(←エントリーらしい、post….htmlがありました)やカテゴリー別(←index.htmlしかありませんが)がサーバー上にあります。念のためこれからDLしようかと思っていました。
    DLして書き足してimportディレクトリを作って、ですが適当なファイル名というのは、もとのファイル名の上書きでもいいのでしょうか?
    また私の場合、アップグレードに失敗したmt本体と新規インストールしたmtを別ディレクトリにして、公開用には同じ/blog/ディレクトリという設定に、現在なっております。
    失敗したmtは(もう意味がないかもしれないのですが、バックアップとして)DLしてサーバーから削除した方がいいでしょうか?

  8. tsukinoさん、こんばんは。
    お越しいただきありがとうございます。

    MTの復元方法ですが、以前のフォルダーも削除されてしまったのでしょうか。
    私の場合には、(途中までしか)読み出しをしていなかったのですが、
    以前のエントリーのフォルダー自体が残っていたので、
    そこの月別またはカテゴリー別キャッシュから復元しました。
    tsukinoさんの場合、MTの3.151で使ったフォルダーに、
    3.2の新規インストールデータを上書きしただけなら、
    archivesフォルダーの中に年別(2005等)フォルダーや月別(12等)、
    あるいはカテゴリー別(cat1等)が残っていないでしょうか。
    そこにある*.htmlファイルをテキストエディターで開き、
    その内容を上記のようなファイル構成に変換すれば復元は可能です。

    もし、前(3.151)のフォルダーごと削除してしまった場合は、
    完全な復元は難しくなりますが、データ復元ソフト(FinalDataや「復元」http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.html
    等)でフォルダーの復元ができれば
    上記の方法で可能かと思います。
    まずは、フォルダーの状況をお知らせください。

  9. はじめまして tsukino と申します。
    実は、3.151→3.2へのアップグレードを試したものの、アップグレード開始をしたとたん、エラーメッセージが出てしまい、なくなく新規インストールをしました。
    同じような症状の方がいらっしゃるかといろいろ検索して一番症状の似ていて復元に成功していらっしゃるようで、こちらへ来ました。
    あつかましいと思いますが、バックアップを取らずにアップグレードしたあとの復元方法を教えていただきたいと思うのですが…。
    どうか教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。
    ちなみに失敗した後、dbフォルダーをダウンロードしたのですが、それでは遅いのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました