スポンサーリンク

Movable Type のバージョンダウン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱりMovable Type 3.38に戻してしまいました。

何度も3.3*系と4.*系を行ったり来たりしています。
先月、意を決して4.25を導入し、
これならいけるかなと思ってしばらく運用していましたが、
ウリであるはずの再構築がほとんど早くならない割りに、
デザインの自由度や、画像格納ファイルが元画像と縮小サムネイルで異なり、
管理が不便になった事もあって、やはり3.38に戻すことにしました。

まあいくつか便利になった点もあるのかもしれませんが、
私の場合、普通に運用するだけだとMT4系の恩恵はなかったですね。

セキュリティ面では最新版の方がいいのかもしれませんが、
今までのPerlソフトやプラグインの活用、デザイン変更のしやすさまで考えて
結局、Movable Type 3.38でいきます。

OSの方は、先日入れたCentOS5が問題なく動いていて、
Fedora系より軽いようで気に入っています。

ブログの更新で内容を書くことも楽しいですが、
自宅サーバーの構成、環境設定をするのも楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました