スポンサーリンク

ハーレー5回目のタイヤ交換をやってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディーラーに行ってタイヤ交換をしてきました。

 
納車から8年9ヶ月、走行6万キロで5回目のタイヤ交換です。
今まで行ってもらったのは、バイクタイヤ交換専門店、バイク用品店などでしたが、今回はハーレーダビッドソンのディーラーでお願いしました。
価格はそれなりに高くなりましたが、それ以上にいろんなチェックをしてもらえる安心料や、以前別のところでタイヤ交換をして、ツーリング先でトラブルに見舞われたり車検時にホイールの破損が見つかりホイールごと交換するハメになった為、価格差以上に修理代が掛かった事などを考えてディーラーの方を選びました。
結果的にはこれでよかったと思っています。
 
これまでのタイヤ交換の実績は次のとおりです。
■1回目
 リアタイヤのみ交換
 走行距離:13,800キロ
 交換ショップ:バイク用品店
 費  用:21千円
   (内訳)タイヤ代:17千円
       交換工賃: 4千円
 
■2回目
 フロント&リアタイヤ両方交換
 走行距離:12,100キロ(前回より)
 (累計):25,900キロ
   ※フロントタイヤは納車後初めての交換
 交換ショップ:バイクタイヤ交換専門店
 費  用:47千円
   チューブ・リムバンド交換、窒素・パンク防止剤注入
   (内訳)タイヤ代:29千円
       交換工賃:10千円
       そ の 他: 8千円
 作業時間:1時間45分
 
■3回目
 リアタイヤのみ交換
 走行距離:11,300キロ(前回より)
 (累計):37,200キロ
 交換ショップ:バイクタイヤ交換専門店
 費  用:29千円
   チューブ・リムバンド交換、窒素・パンク防止剤注入
   (内訳)タイヤ代:18千円
       交換工賃: 6千円
       そ の 他: 5千円
※2014年5月 茨城ツーリング中でホイールハブ破損により走行不能。地元ショップに預けて修理
 
■4回目
 フロント&リアタイヤ両方交換
 走行距離:11,800キロ(前回より)
 (累計):49,007キロ
 交換ショップ:バイク用品店
 費  用:51千円
   チューブ・リムバンド交換
   (内訳)タイヤ代:42千円
       交換工賃: 5千円
       そ の 他: 4千円
※2015年2月 車検時にリアホイールハブの破損発見、リアホイール交換
 
そして今回の、
■5回目
 フロント&リアタイヤ両方交換
 走行距離:11,800キロ(前回より)
 交換ショップ:ハーレーディーラー
 費  用:77千円
   チューブ・リムバンド交換
   (内訳)タイヤ代:48千円
       交換工賃:23千円
       そ の 他: 6千円
走行距離は6万キロの少し手前でした。

 
私のハーレーは08FLSTC、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックで総重量340kgですが、やっこカウルやロアフェアリング、キングツアーパックなどのカスタムを施した結果、総重量は400kgを超え、ツーリングではタンデムも多く、しかもちょっとだけ元気な走行も多いようです。
その結果タイヤの減りも早いようです。
交換タイヤを選定するにあたり、グリップ力うんぬんより耐久性を重視するとどうしても純正のダンロップタイヤを選ぶ結果になりました。
 ・フロント: Dunlop D402 MT90-B16 72H
 ・リ  ア: Dunlop D401 150/80-B16 71H

新品純正タイヤの場合、フロントの溝は5mm、リアは7.2mmでした。
私の場合の走行状況、パターンだと摩耗の目安は、
 フロントは、1mm減るのに6,250キロ走行
 リアは、1mm減るのに1,950キロ走行  になりました。
 
事前に予約を入れて置いたので、朝一でディーラーに向かい交換作業を依頼しました。
前後タイヤの交換をお願いし、2年前の前回にチューブとリムカバーは交換してあったので点検した上で交換必要かどうか決めてもらうことにしました。
ついでにブレーキパッドの状態についても確認してもらいました。
作業している途中でスマホに電話が掛かってきました。
リアブレーキをチェックしていたら、パッドを固定している金具が一部折れて破損しているのが見つかったそうです。

これによりリアブレーキを掛けた際にタイヤが振られる可能性があるそうです。
すぐにこのパーツの新品交換をお願いしました。

交換パーツ代が上乗せになりました。
今まで何度もリアブレーキパッドの交換をしていましたのでその際に無理にコジ入れたりした結果、破損したのかもしれません。
タイヤ交換終了の連絡をもらいました。
チューブとリムカバーは、2年前に交換したばかりでしたが、どうしてもスポークの所から雨水が入り込んでサビが付いていたようです。
サビによってタイヤがパンクする事もないとは言えないので交換をしてもらいました。

新しくなったタイヤです。


ヒゲがついていて一皮向けるまではグリップが弱いので注意して乗る必要があります。

 
さてこれでこの後も安心してツーリングに行けるかと、家に帰ろうとしてしばらく走りましたが、ここで重大な事に気がつきました。
その内容は、、、、また次の機会に書きますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました