スポンサーリンク

ハーレーで奥武蔵グリーンライン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほぼ皆勤賞状態の週末ツーリング、今回は久しぶりに友人に声を掛けてみたけど「三宅島のバイクイベントに行く」とか「筑波にスズキの試乗会に行く」とかで結局一人で出掛ける事になってしまいました。
あっ、今回はペアライドじゃなくて、ソロツーリングです。

どこに行こうか考えて、ツーリングマップのお勧めに載っていてでもタンデムでは躊躇していた「奥武蔵グリーンライン」に行くことに決定。
ここにアプローチするのにマップのお勧め通り県道30号線の毛呂山町から県道186号線に左折します。
この道に入るとそれまでの市街地の風景が一変して山道になります。
200910kamakitaGL01.jpg

間伐材がこんな状態のままのところもありましたが、さすがに持っていく人もいないんでしょうね。
200910kamakitaGL02.jpg

3kmほど走って最初のポイント、鎌北湖に到着です。
200910kamakitaGL03.jpg

ここの紅葉の見ごろは来月の中旬以降なんでしょうね。
これは2005年11月に撮影した写真です。
05112kamakitaold.jpg

このルートは、外秩父山地の尾根沿いを走る林道で全面舗装されているものの道幅が狭く場所によっては自動車のすれ違いも困難なところもあり、多少のアップダウンのあるブラインドカーブの続くところです。

ここから本格的な山道に入ります。
道幅が狭いだけでなく両端には落ち葉がいっぱいです。
走ってる車もジムニーやパジェロミニ等の軽自動車や1000ccクラスが多いようです。
バイクもあまり見かけないかわり交通量が少ないおかげでハイカーや自転車の人が目立ちます。

途中にはけっこうな岩場もあってロッククライミングの練習でしょうか、大きな岩にロープを巻きつけている方がいました。

こんな場所にバイクを停めて写真を撮っていたら、
200910kamakitaGL06.jpg

ハイカーの方から「シャッター、押しましょうか?」と声を掛けていただきました。
もちろん喜んでお願いしました。


その方は山道を登って行きました。お気をつけて!
200910kamakitaGL05.jpg

この道は尾根づたいに通っているので、峠がおおいんです。
まずは、「顔振峠(こうぶりとうげ)」。
この名前は、源義経が京から奥州へ逃れる時に、あまりの景色の良さに何度も振り返りながら登ってきたというところからついたそうです。
今は周りの木々がいっぱいでなかなか景色が見えませんね。

次は「傘杉峠(かさすぎとうげ)」
200910kamakitaGL07.jpg
この標識の近くでお弁当を食べている自転車乗りの方がいました。

続いて「関八州見晴台(かんはっしゅうみはらしだい)」
安房、上野、下野、相模、武蔵、上総、下総、常陸の関東八州が見晴らせる高台だそうです。
展望台(ここから歩いて15分ほど)まで登ってないのでわかりません(笑;
200910kamakitaGL09.jpg

ここの茶店も古くから営業していましたが、今回は閉まっていました。
もう閉鎖されてしまったんでしょうかね。
200910kamakitaGL08.jpg

2年ほど前に行った時の様子です。
07120hudoutougeold.jpg

「飯盛峠(いいもりとうげ)」です。
ここにはFM放送の中継所があります。
200910kamakitaGL10.jpg

「?峠(ぶなとうげ)」
 ※この漢字はちゃんと表示されるんでしょうかね? 「木」偏に「義」と書きます。
200910kamakitaGL11.jpg

今回のルートで一番色づいていた木々です。
まだまだ紅葉は先のようですね。
ただ、秩父方面は杉の木が多いので紅葉する木が少ないみたいです。
200910kamakitaGL12.jpg

そして私にとって(というか多くの方にとって)、奥武蔵グリーンラインの一番の峠は、
「刈場坂峠(かばさかとうげ)です。
200910kamakitaGL13.jpg

同じ場所の28年位前の写真です。
1982old.jpg

そしてここにあった茶店「りんどう茶屋」も無くなってまったくの更地です。
200910kamakitaGL14.jpg

以前はこんな感じでお店があったんですね。
07120kabasakaold.jpg

今日のツーリングは、お昼までに家に帰る予定なのでこの刈場坂峠を左折してR299に降りていきます。

途中にはこんな源流の流れもあります。
200910kamakitaGL15.jpg

今回、100kmにも満たないプチツーリングで天気も今一つでしたが、この狭いクネクネ奥武蔵グリーンラインをハーレーで走ってきました。
まあ、このルートはハーレー、特にビッグツインにはあまりお勧めできませんね。
乗り始めだったらきっと危なっかしかったでしょうけどどうにかこの重さにも慣れてきたようです。
でもこういう風に思うこと自体、過信で危ないのかもしれませんね。

コメント

  1. たかなかさんへ、
    こんにちは!
    昔、ここにツーリングに行ってた頃は、
    ここがそういう名前の道だと知らずに走ってました。
    カワサキFT250って、Z250FTとは違うんですか?

    KZ1300やZ750FXと同様のくびれた角タンクや大きなZ2ミラーが
    カッコよかったですよね。
    当時、友人がZ250に乗っていて一緒にツーリングに行ってました。

    私も授業をサボって奥多摩によく走りに行ってました。
    刈場坂峠のりんどう茶屋も今年の3月まではやっていたんですけどね。
    寒い時に薪で沸かしたお釜の中で暖めてくれた缶コーヒーがうれしかったです。
    また、遊びに来てくださいね。

  2. いつも拝見しています。
    グリーンラインあまりに懐かしくて書き込みました。
    今から25年ほど前、その近くの大学に通っており、
    しょっちゅうカワサキのFT250で走ってました。
    講義の空き時間とか休みの日とか、
    近場の遊び場でした。茶屋も今は閉鎖されてるんですね。
    時の流れからすれば当たり前なんでしょう。
    いやぁ、当時を思い出させて頂きました、ありがとうございました。

  3. まことさんへ、
    こういうルートを楽しめるバイクならおもしろそうなコースですね。
    でも落ち葉が多いし、去年行った時(ドラスタ250)も日陰に雪は残っているしで、
    かなり気を使いそうなルートですね。
    都会もよく見えそうですし、夜景もきれいなんでしょうね。
    でも最近は、神戸で流星群を見に来る人を狙った強盗も
    いるようですし、かなり物騒です。

    バイクおやじさんへ、
    サーキット、走られたんですね。よかったですね。
    ああいう所で基礎から教えてもらうとコーナリングとかがスムーズになります。
    ここはブライドカーブが多いので、
    私もシングルでしか来られないですね。
    またいずれご一緒しましょう。

    nakaさんへ、
    あのツーリングバッグは、
    「motown」から出ている「STL47-BK」というバッグです。
    容量は40L入るので、FLSTCのサドルバッグと併用で、
    少なめの荷物ならペアライドでホテルなら一泊分の荷物が入ります。
    しかも折りたたみも出来るんで使わない時は平らに畳めます。
    購入価格はライコランドで14,700円でした。
    私はメーカーのエンブレムの上にハーレーのワッペンを縫い付けています。
    メーカーサイトはこちらで、
    以前私のブログでも紹介しています。
    ツーリングに行く際にはいつも積んでいて、もう手放せないですね。
    でも泊まりのツーリングに行く出来れば70L以上収納可能なバッグがあれば、
    もっと荷物が増えても大丈夫なので、
    GOLDWAINのツーリングリアキャスターバッグ88(GSM 17703)、
    (価格25,000円)が欲しいですね。

    nittyさんへ、
    あの日も何台かのバイクや自転車、それにハイカーの方がいらっしゃったんで、
    ブログを書いていないかなと思ってました。
    検索してみたらnittyさんも同じようなルートだったんでうれしくなりました。
    私も20代の頃はずっとHONDAの250ccに何台も乗ってました。
    バイクはいくつになっても楽しめる趣味です。
    ぜひ長く乗り続けてくださいね。
    こちらこそよろしくお願いします。

  4. こんにちは!コメントありがとうございます^^
    ホントに全く同じところに行ってますね~笑
    本当にどこかでお会いしているかも^^
    こんなにカッコイイツアラーハーレー乗ってらっしゃるなんてうらやましいです。
    俺もあと2~30年したら、こういうがっつりツアラーに乗って、全国を回ってみたいです。
    また遊びに来ます^^

  5. こんにちは。
    チョット気になります。
    メカ好きさんのつけてるツーリングバックは何処のものですか?
    今いろんなメーカーの物を見てますが今ひとつ決定打が無くて。
    あまり高額なものも買えないのですが教えてください。

  6. おはようございます。
    昨日はすいませんでした。無事サーキットデビュー?を果たしてきました。
    こんな山道はかなり自信がないです。
    またご一緒させていただく時は初心者コースでお願いします。

  7. 僕もここはよく行きますよ~。
    でもいつ行ってもどこに出るかわかりません・・・(^^;
    さすがにハーレーでは行ってませんが
    今度いってみようと思います。

    ちなみに若い頃はよく彼女と夜景を見に行きましたよ~(笑

タイトルとURLをコピーしました