スポンサーリンク

初めての聖天宮ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

埼玉に暮らしてもうずいぶんと経つのにまだ訪れていなかった坂戸にある聖天宮までツーリングしてきました。

ここは中国台湾三大宗教のひとつ道教のお宮で1995年に開廟しました。
少し前にテレビでも紹介されていたのとツーリングに行かれた方の書き込みを見て行ってみたくなりました。
駐車場にバイクを停めてヘルメットを脱いでいたら隣に停めたクルマのおじさんから早速「ナンシー」攻撃です。 にこやかにお相手をしておきましたよ。

写真では見ていましたが広々とした土地にきらびやかなお宮が青空に映えます。

一番手前に天門だけでも立派です。

左手の受付で500円払って入場します。
パンフレットと見どころはわかりやすく解説されていました。

ここだけでも「五千頭の龍が昇る聖天宮」というのがわかります。

天門をくぐって後を振り向いたらちょうど陽射しがかかっていました。

一枚の岩から三重に重なっているように掘られているみごとな龍の彫刻です。

前殿の左右の楼には登ることができます。

どこの天井も見どころ満載です。

外にあったトイレの男女のイラストが台湾らしい絵柄でした。

前殿西側の鼓楼に登ってみました。

それほど高い訳ではないですが広く見渡すことができます。

西の方を眺めると富士山が見えました。

左右の楼の1階は休憩所になっていて台湾特産の自動販売機が設置されていました。
こちらは食べ物とドリンク関連です。

反対側にはキーホルダーや缶バッチなどの自販機が設置されていました。

中庭の奥にある本殿です。
こちらには日本人のガイドの方がいてここの説明をしてくれました。

外苑の方も散策してみました。

前電の前で自撮り。

ネットでよく掲載されている天門前でのバイクとの撮影です。
受付のスタッフの方に駐車場からバイクを乗り入れてここで撮影してもいいか聞いてみました。 手前のチェーンから3m離れた場所にバイクをおいてあれば撮影しても大丈夫ですよということなので撮ってみました。

日本にいながら台湾を感じられるステキな場所でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました