スポンサーリンク

造影剤アレルギーの方はイソジンうがい薬を使っては絶対にダメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪府の吉村知事の「ポビドンヨードの入ったうがい薬がコロナに効果がある」という発表が話題になって巷やネットではイソジンのうがい薬の買い占めや転売がおこっているようです。
ポビドンヨード(PVPI)とはヨウ素の強い酸化作用を利用した殺菌消毒成分で様々な細菌に対して攻撃力があるそうです。

でもちょっと待ってください。
その効果自体が本当に効果があるかどうかも議論になっていますが、それ以上に危険な事があります。

私は昨年、開腹手術を受けましたが事前にCT検査を受けました。
その際に造影剤を使っての検査でしたが撮影終了後20から30分後に全身に発疹が出てすぐに医師に相談、点滴を打って対処しました。
その時に「あなたは造影剤でのアレルギー反応がある、ヨードアレルギーです」と言われました。
「うがい薬のイソジンでもアレルギーが出るので絶対に使わないでください」との事でした。

実際には造影剤でアレルギーが出る方はそう多くないようですがそれでも一定の割合で発症しているようです。

今までイソジンうがい薬を使っていてなんともなかった方ならいいですが、初めて使われる方は注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました