スポンサーリンク

新緑の秩父で珍達そばを食す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の土曜日は天気はまずまずでしたが、風が強かったですね。
ちょっと喉が痛かった事もありおでかけせずに、家でバイクの整備をしていました。

そして明けた日曜日の朝、とびっきりの快晴で絶好のツーリング日和。
妻も起きてくるなり「こんな天気のいい日に走らないのはないよね」とのお言葉。
昨日ちょっと手直ししていたハーレーのインナーパネルの続きの作業をしてからの出発となりました。
10時ころになってからのおでかけだと行き先は、いつものパターンで近場の秩父ですかね。
一週間前までのゴールデンウイークには大渋滞を招いた羊山公園の芝桜も見ごろを過ぎているので、もう道路の混雑も大丈夫でしょう。
先週は朝5時台に出発という事で渋滞を避けましたが、今日はのんびりさんです。

R299も飯能を過ぎてもクルマはそこそこいるものの渋滞の気配は全くありません。
芝桜とGWというだけでこれだけ違うんですね。
天気も最高、気分も最高です。
秩父珍達そば

日曜日という事もあってスピード違反の取締をやっているかと思っていましたが、今日はお休みのようでした。
GW中にノルマを達成されたんでしょうかね(笑;
秩父珍達そば

正丸トンネル手前で少しつながっていましたが、どうやら信号待ちだけだったようです。
秩父珍達そば

新しいナビも順調です。
結局全くの渋滞無しで道の駅あしがくぼまで来ちゃいました。
秩父珍達そば

来る途中にも多くのバイクとすれ違いましたが、ここの駐車場もバイクやクルマでいっぱいでした。
缶コーヒーブレイク休憩です。
売店横のベンチで座っている、頭上にツバメが行き来して巣作りをしていました。
秩父珍達そば

ログキャビン風の建物の軒先には、巣作りをされないようにネットを張ってありましたが、その下ギリギリの所で一生懸命がんばっていました。
今日、ゆっくり出てきた理由は秩父の渋滞がもう解消されたかどうかの検証のほかに、お昼を秩父市内で食べようと思ったからです。
その場所は武甲山を望めるこんなロケーションにあります。
秩父珍達そば

目的地はココ、「珍達そば」です。
秩父珍達そば

そばと言っても有名な秩父の日本そばではなく、ラーメンです。
私は何度か訪れてファンになりましたが、妻はまだ食べた事がなかったので初挑戦です。
お店の中は、テーブルとカウンター、そして座敷が二箇所あります。
秩父珍達そば

行った時はちょうどお昼時だった事もあり満席で、少しだけ待ちました。
上の写真は帰り際の空いた時に撮ったものです。
メニューはいろいろありますが、ここは王道の「珍達そば二つ!」です。
秩父珍達そば

ほかのお客さんは、男性は大盛りや餃子も頼んでいましたね。
それほど待たずのやってきました。
これが珍達そばです。
秩父珍達そば

ノーマルの醤油スープの中に、ストレートの細麺です。
上にのっているのはゴマ油で炒めた豚バラとざっくりカットされたネギです。
この絶妙な味は一度食べたらやみつきです。
細麺好きの妻も気に入ったようです。

ちょうど食べ終わった頃、窓の外で汽笛が聞こえました。
週末だけ運行している蒸気機関車C58パレオエキスプレスが西武秩父駅を出発するようです。
お腹いっぱいで満足して店を出てくると、すぐ横の踏み切りの所から子供連れの家族の方がぞろぞろと歩いてきます。
どうやらさっきのSLを観ていたようです。

さてツーリングを続けます。
本当はこの後、正丸峠方面の喫茶店でクレープを食べようかと思っていたのですが、このまま直行ではお腹の余力的にちょっと無理そうなので少し走ります。
道の駅あらかわを過ぎ、いつものお気に入りのコースで両神に向かいます。
秩父珍達そば

走っている途中で、青い空に見える雲の驚きました。
秩父珍達そば

写真の上の方に太陽があるのですが、その周囲に丸く虹が見えていました。
雨は降っていないし湿度も高くないのにキレイでした。 でも驚いたのはそれだけではなく、その丸い虹の下にある雲に注目してください。
写真ではわかりにくいでしょうけど、白いはずの雲の下のほうが青緑色に染まっていました。
一眼レフがあればもっとキレイに撮影出来たでしょう。

少し走っていると、今度はその部分が薄いピンクのような色になり、ほんの数分後には普通の白い雲になってしまいました。
これは「彩雲」という現象です。
とっても幻想的な雲を見られてラッキーでした。

バイクは新緑の中を走ります。
秩父珍達そば

道の駅両神温泉で、二度目のコーヒーブレイクです。
秩父珍達そば

やっぱり今日はクレープはパスする事にしました。
また次回のお楽しみということに取っておきます。
秩父珍達そば

帰りは、いつも混んでいるR140号を通らずに皆野から皆野寄居有料道路の一部を通ります。
秩父珍達そば

この有料道路は、大里郡寄居町から秩父郡皆野町までの6.9kmで、二輪車は300円掛かります。
でも皆野の美の山トンネルから入って、次の皆野長瀞ICで降りれば無料で利用出来ます。

そのあとはR140の荒川をはさんだ対岸を走るR82で寄居に抜けます。
花園ICで関越に入る前に、花園フォレストで三度目のお茶タイムです。
秩父珍達そば

3時前に入りましたけど今日は混んでいましたね。
秩父珍達そば

この後、関越道もまだ帰りの渋滞の前で順調に流れていました。

これだけの天気がいい日、きっと大勢のライダーが走った事でしょうね。

そうそう、今日のツーリングにはもう一つテストした事がありました。
7月に予定している北海道ツーリングに着て行くウェアチェックです。
私はいつものハーレー、パンチングのレザージャケット。
妻は先日購入した春夏用のウェアです。
二人ともこのウェアで朝の15度くらいから昼の23度くらいまでは大丈夫そうです。
トンネルの中で10度を少し越えるくらいだと、中に薄いインナーがあればOKです。
新しいナビの使い勝手ですが、これはまた後日記事にアップする予定です。

コメント

  1. ichirou さん へ、
    おひさしぶりです。
    そう、珍達そばですよーー。
    ハマると無性に食べたくなります。
    ブログがあまり更新されていらっしゃらないので
    どうされたかのかと思っていました。
    秩父へのR299はもう普段どおりだと思います。
    あと混むのは高原牧場のポピーの時ですね。

  2. 珍達そばですね~?
    何度食べても美味しいです。

    最近、あまりツーらしいツーに出掛けてないんですけど…
    あの無骨な感じが堪らなく好きで日曜日にそれだけの為に高速使って何回か食べに行きましたよ。

    もう秩父まで道(R299)は大丈夫みたいですね?
    そろそろ始動しないと♪

  3. mau さん へ、
    以前、一緒にツーリングに行った際に
    教えてもらって以来、気に入りました。
    毎回というほどではないですが、
    時々無性に食べたくなります。
    両神山に登られたんですね。
    きっと素晴らしい眺めなんでしょうね。

    仙人 さん へ、
    タンデムでの長期連泊ツーリングになるので
    ウェア系やグッズ系など
    いろいろ試したい事があります。
    日曜日は本当にいい天気に恵まれました。
    私もラーメンは太い縮れ麺が好きですが、
    珍達ラーメンの上の具はすごくいい味出してます。
    ナビレポは近日公開予定!です。

    DON さん へ、
    北海道にはレンタカーを借りて、
    6月や9月に行った事があります。
    今回は7月初旬の予定なので、
    関東地方の5月の陽気が似ているそうなので
    試してみました。
    空の青さは、やはりこちらよりもっと青くて
    キレイなんでしょうね。

    ウチに来る猫は、庭の芝生の上でひなたぼっこをしている時は、
    2mくらいまで近くに寄っても逃げようとしません。
    雑巾とかなにかを投げつけるとようやく逃げて行きます。
    妻と話してボディカバーに鈴でも付けようかと思いましたが、
    頻繁に風で鳴ったりすると、
    お隣さんに迷惑になりそうです。

  4. 北海道の初夏の感じとはやはり緑の濃さが違いますね。
    空には雲の量さえ違うと感じます。

    北海道のラーメンも蕎麦もそれぞれ特徴がありますが、是非食べてみてください。
    猫の嫌いな音!パチパチと鳴る静電気は我が家の猫は飛んで逃げて行きます。
    ドスドスと歩く音にも反応しますが、猫は適応する範囲が広い人間と近い存在らしいので、撃退方法にはやはり痛い目に合わせる作戦が一番でしょうか。。。

  5. なんと北海道へのテストツーリングなんですね♪
    羨ましいな~
    いい天気で空も綺麗で言うこと無しですね!
    珍達そば 見た感じが凄く美味しそうですね~
    私はちょっとふと目が好きですわ~(^^
    気になるナビの具合が楽しみです(^^

  6. 珍達そば、大好きです
    冬場にいただくとあったまりますよねー

    この週末、土曜は両神山に登っていました
    キツかったけど頂上からの眺めは絶景でした!
    旧・荒川村で1泊して
    日曜は雁坂→塩山経由で帰って来ました
    100ccのエンジン、ほぼ全開でがんばってくれました~

タイトルとURLをコピーしました