スポンサーリンク

8ヶ月ぶりに有間ダムから山伏峠を超えて道の駅あしがくぼまでツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1週間前に、手術から2ヶ月半ぶりにバイクで出かけてきましたが、今度は峠越えのツーリングです。
前回の秩父ツーリングのあと、タンデムで一緒に行った奥さんは杉の木で花粉症が厳しくなったので今回は留守番です。

名栗方面へのツーリングは昨年の7月に行って以来の実に8ヶ月ぶりです。 昨年秋の大雨の影響でいろんな場所で斜面が崩れて通行止めの場所もあったということでずいぶんと行っていませんでした。

出発する時、気温は15度を超えて割と暖かでしたが雲が多かったのですが、空を見るとこれから向かう先の方は地平線のところに青空が見えています。 きっとこの先は晴れ間が待っていることでしょう。

飯能から西へ進み名栗へ、まずはダムの手前の「やませみ」「さわらびの湯」方面です。

この広場でなにか工事をやっているようです。
ネットで調べてみると、地場産品販売施設、市農林産物加工直売所、サウナテントが出来るようです。 名称は「ノーラ名栗」でいろんなイベントや来年にはグランピングでの宿泊も出来るようになるらしいです。

今あるお休み処には春の花も咲き始めていました。

それでは名栗湖の有間ダムへ向かいましょう。 ここが昨年10月の大雨で斜面が崩落して通行止めになっていた場所です。 舗装もあって片側交互通行になっていましたが特に信号とかはありませんでした。

一応、お休み処からダムまでの動画をアップしておきます。

有間ダムに到着です。

今日は平日ということであまりバイクやクルマは多くはなかったですね。
女性のライダーさん数名のグループもいらっしゃいました。

まずはお約束の角度で撮影会です。

後ろに見えるのはスクーターのトライクの方です。

一休みしたところで今来た道を下っていきます。 こちらからの方が斜面が崩落している様子がよくわかりますね。

ようやく雲が取れてきて晴れ間が広がってきました。 気温も17度近くで気持ちよく走れます。

山伏峠へ向かう県道53号線の山道は狭く、横を流れる川沿いには昨年秋の大雨による木々が折れたままの様子が伺えます。
所々路面が濡れていて慎重に走ります。

道の途中にあるカフェ「山伏BASE」は月曜から金曜が休みなのでなかなか立ち寄れないですね。
と、見とれていたらスルッと追い越されていきました。

山伏峠到着です。

それでは今回はハーレーの後ろに取り付けたドライブカメラでの動画をアップします。 30分弱のところを3分に短縮しています。
後ろ向きの動画でしかもかなり左右に振れていますので酔わないように注意してくださいね。

道の駅あしがくぼに到着です。
平日ですがここはいつ来てもライダーさんが集まっていますね。
しばらくすると、さきほど有間ダムにいた女性ライダーさんのグループやトライクの方もやってきていました。 皆さん同じルートなんですね。

川辺に植えてある桜の木の芽はまだまだ固そうでした。 咲くのはもうしばらく先になりそうです。

売店でお土産を買ってきて今日は市街へ行かずこのまま299号線で戻ります。
日差しもたっぷりで気持ちいいです。
思わずすれ違うライダーさんたちにピースサイン、Yaei!を送りまくりましたが結構返してもらえてうれしかったですね。

家に着く前にガソリンを入れてきましたが今回は100kmちょうどの距離のツーリングでした。

今回のルートマップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました