スポンサーリンク

7年目三回目の車検結果と費用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二週間前にディーラーに依頼していた車検が完了したので、代車スポーツスターXL1200Cに乗って引き取りに行ってきました。
今回は整備の途中でリアホイールハブの不具合が見つかり急遽リアホイール全取り替えという大修理も追加されたので日数が掛かりました。
ディーラーに着いて、整備を担当していただいたメカニックの方から詳細な説明を受けました。

車検整備の方は、依頼していた三カ所のオイル交換とリアのブレーキフルード交換をやってもらいました。
基本整備としては大きなトラブルもなくエンジン、車体ともに問題はなかったようです。

バッテリーも昨年11月に換えたばかりなので問題なし。
ハーレー専用のバッテリーテスターでチェックしてもらったところ「通常時」も「STARTER TEST」「CHARGING TEST」のいずれも問題なしでした。
ディーラーにお任せするとデジタルテクニシャンによるコンピューター診断が受けられるので安心できますね。
パーツの交換は、事前に自分でチェックしておいたエアクリーナー内のブリーザーパイプ2本です。

気になる費用ですが車検整備だけだと重量税と自賠責なども含めて77千円ほどでした。
ユーザー車検でやればはるかに安く出来るでしょうけど、安心して乗るためならお金を掛けててもいいと思っています。
今回はオイル交換を依頼しましたが、ウチのディーラーでは(ほかを知らないので)車検時のエンジンオイルだけは無料になるので三種類交換して工賃込みで9400円ちょっとでした。
ブリーザーパイプは耐熱ホースなので2本で2000円ほどです。
ここまでの合計は、89,000円弱です。

説明を一通り聞いたあとお店の中に飾ってあったニューモデル、750ccを見てきました。
スポスタ風のデザインですが、マットブラックにビキニカウルを装着してスポーティーなスタイルに仕上がっています。
V-RODのような大きなラジエターが特徴の水冷エンジンを搭載しています。

自宅に戻る際、代車で乗っていたスポスタとの違いに唖然としました。

ほんの短い期間ですが、操作系、ステップの位置やアクセルの感覚がまるで違うので停車時に足を着く位置や発進時にギアチェンジペダルの位置を探してしまいました。
5分も乗れば元の感覚に戻りましたが、こんなに違和感を感じたのは初めてでした。

自宅の戻り、駐車場に収めるとやっとあるべきトコロに戻ってきたなと思いました。

今回はこれにリアホイールの交換ということをやってもらいましたがそれは別に書くことにします。

コメント

  1. 無事に終わって何よりですね。
    これでまた安心して乗れますね。
    良い季節に間に合って良かったですよね。

  2. DON さんへ、
    出費は痛かったですが、
    それには変えられない「安全・安心」が得られました。
    今回の事で、やはりディーラーにお任せするのが一番だと感じました。
    しかもかかりつけの医者じゃないですが、
    ずっと見てくれるディーラーが一番ですね。

     

    wakumasa さんへ、
    ディーラー車検の予定なんですね。
    たしかに安いバイク車検や、ユーザー車検も魅力的ですが、
    このような事を体験すると、安心して任せられるところがいいですね。
    リンク、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。

  3. 私のロードキングも5月に最初の車検を迎えます。私もディーラーで受けるつもりです。
    とても参考になりました。ありがとうございました。
    私のブログに、メカ好きおじさんのブログをリンクさせていただきました。やり方が分からず難儀しましたができましたのでお知らせいたしました。

  4. 痛手でしたね。しかし、発見も早くて何よりでしたね(^^)v
    我が家も殆どがディーラーさん系でメンテしてもらっています。
    命を乗せて走る物なので、何やら怪しい所には出せませんね(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました