スポンサーリンク

2013年北海道ツーリング計画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨年初めて、北海道タンデムツーリングに行って、あらためて「北の大地を走る楽しさ」を全身に感じてきました。

これに気をよくして今年も北海道ツーリングの計画を始めています。

私も今年の12月で56歳になります。

北海道ツーリングのように長期間のタンデムツーリングはそろそろ厳しくなってくる年齢です。

今年が最後かとも思いますので、妻の方も勧めてくれました。

 



 

■航 路

今年も旅程の内容を考えると、「新潟-小樽」の航路を利用しようと思います。

関東からだと「大洗-苫小牧」も便利なのですが、出航・到着時刻が私の希望に合わないのと、大きな割引が期待出来ないので却下です。

 

■時 期

昨年は、7月の頭に計画しました。

6月だとまだ寒いだろうし、8月だとフェリーの混雑や料金などを考えてこの時期にしました。

結果的には、天候的には快晴とは言えないものの雨にも降られず、気温もまずまずでツーリングを楽しむ事が出来ました。

ただ北海道を走るライダーはそう多くはなかったのがだけが残念でした。

 

「新潟-小樽」の新日本海フェリーの料金についていえば、7月だと割引企画が往復割引の10%offだけ、しかもそれが復路代のみだけでした。

6月なら割引企画の「ペア100プラス」という、男女2名の年齢が100歳以上なら個室料金が往復ともなんと4割引!になったんです。

そんな凄い割引を使いたくて「今年の北海道ツーリングは6月にしようかな」と思っていたのですが、今年の新日本海フェリーの企画が発表になりましたが、なんと夏の期間設定が昨年とは変更になっていました。

「北行き:新潟 → 小樽」
【期間A】2013年3月25日から8月8日、8月16日から2014年3月31日
【期間B】2013年8月9日から15日

 

「南行き」小樽 → 新潟」
【期間A】2013年3月25日から8月8日、8月16日から2014年3月31日
【期間B】2013年8月9日から15日

そして、この【期間A】ならずっと「ペア100プラス」の対象となります。

これって凄いことですよね。

このお陰で今年は7月の初めに北海道ツーリングに行く際、個室(デラックスA又はB)を予約すれば、
専用テラス付個室の「デラックスA」の場合、20,800円×2人×往復で通常なら83,200円のところ、▲33,280円引きでバイク往復代16,400円をプラスしても合計66,320円で行けます。

テラス無しの「デラックスB」なら合計62,000円で行けることになります。

去年は往復で10万2千円位だったから36,000円も安いのです!

 

■ルート

2012年は、単純に「北海道ツーリング = 最北端の宗谷岬を目指す!」というイメージだったので、小樽からオロロン街道を北上し、宗谷岬からオホーツク海に沿って南下、サロマ湖から内陸に入り富良野・美瑛と回ってきました。

自分としてはこれが王道ルートかなと思っていました。

 

*****
 

バイクでのツーリングは昨年が初めてですが、レンタカーでは何度か、函館や登別、十勝、道東三湖(阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖)は回った事があります。

今年は、今までレンタカーでも行った事のない知床半島までの道東、道央エリアを回ろうと思います。

 

■その他

昨年は初めての北海道ツーリングで、合計5泊という長期間タンデムツーリングだったのでいろいろと資料を揃え、準備にもかなりの時間を課掛けました。

今年は二回目ということもあり、いくぶんゆったりと計画を練れそうです。

 

費用の方は、去年のツーリング後から少しずつ貯金をすすめてきましたので大丈夫です。

あとはこの時期の天候がどうなるか、それだけが気掛かりですね。

 

【追記】

2013年4月12日ニュースリリースが出ていました。

「0円マップ」の今年版は発売中止だそうです。

北海道にツーリングに行くライダーが減って、出版物としての需要が見込めないという事なんでしょうか。

残念です。

 

0enmap2013
 

コメント

  1. ゴールデンウイークも終わりましたね。
    結局、この間二回だけバイクに乗りました。
    フェリーの予約は明日からになります。
    まだまだガイドブック見ながら、ルートを検討中です。
    こういう時が楽しいですね。

  2. おはよう御座います。返信有り難う御座います。とうとう休みも今日で
    終わりですね。休みは早く時間が経過しますね。
    フェリー取れましたか?  私の今年の渡道予定は、7月10日を取りました。
    12日から本格的に走ります。今年は道南を一周する予定です。
    ホテルも総て予約終わりました。本州のライダーは本などで知識を、仕入れるため
    観光地を走るのが多いですね?まだまだ北海道らしい所は、沢山あります。
    あまり紹介されないほうが、私達には良いですけどね。
    貴殿は今年は道東、道央の予定ですね。結構寒いので気をつけてください。
    何回も返信有り難う御座います。

  3. ブログの件、早とちりで失礼しました。
    私も北海道ツーリングに行く前には参考にするために、
    そして帰ってきてからは感動を共有するために
    他の方のサイトも拝見させてもらいました。

    お褒めいただいて恐縮です。
    おもしろい記事は書けませんが、
    ガイドブックのような、旅立ちから帰宅までの
    レポートのような文章ですが、
    北海道ツーリングのレポートをまとめてみました。

    私もバイクに乗り始めたのは35年前で、
    当時はまだバイク=カミナリ族的に見られる事も多く、
    一人で野宿しながら日本各地に行って、
    そこで出会った人たちと色々な話しをしてきました。

    ピースサイン、私も大賛成です。
    というより最近はYaeiというのを知りませんでした。

    私はハーレー好きである前に、バイク好きです。
    そして自分も原付で野宿ツーリングをした時に
    いっぱいピースも出しましたし、お返しもいただきました。
    今でもバイクの車種、メーカー、排気量に関係なく
    いろんなライダーと交流したいと思っています。

  4. 返信有り難う御座います。ブログはやっていません。書く題材がなくてです。
    北海道ツーリング2012の殆どの方のブログを拝見していますが貴殿の丁寧さ
    にびっくりして拝見しており羨ましいの一言です。やはり綺麗なブログを
    見てしまい見られた回数が多いのはうなずけます。
    30年程前はキャンプ場など無く適当にでした。水は何とかなりましたが
    トイレは大変でした。今は各自治体が整備してくれてよくなりましたが
    それなりに悲しい出来事も多々ありました。今もあります。
    ピースは一時期なくなりましたが又復活し、うれしい限りです。
    旅行者と地元ライダーはしなくなり(荷物の量で解りますので)
    大型車の方が小さい車(カブとか)にしなくなりピースは、殆どなくなりました。
    今は復活してきましたが今でも知らない方、ピースすると何?という人います。
    知床旅情が流行った頃がピークでしたね。日本中が北海道へ・・・でした。
    かに族等沢山いました。今は少ないですね。
    私の一回目のメールにホテル、フェリー、女の予約してあると書きましたが
    意味深でしょ?その通りです。ふぇりー大丈夫ですよ。取れます。
    返信有り難う御座いました。お手数かけます。

  5. こちらこそ、ありがとうございます。
    ブログ、やっていらっしゃったんですね。
    それだけ、北海道暮らし、北海道各地の道を知り尽くした方の記事なら
    ぜひ読んでみたいですね。
    北海道ツーリングを計画している人、夢見ている人には
    とっても参考になると思います。

    私も原付や中型バイクで、青森から鹿児島まで、
    日本各地を野宿で回りましたが、
    やはり北の大地、北海道の雄大さは格別ですね。
    昨年の北海道は運よく雨に降られず回る事が出来ましたが、
    長期のツーリングとなると雨もまた避けられないもので
    土砂降りの中をびしょ濡れになって走ってくると
    思わず笑ってしまいました。
    週明けにはフェリーの予約です。
    うまく取れることを願ってます。

  6. 返信有り難う御座います。私も貴殿の半分位で良いからブログをしたいと
    思い、怒られ怒られ習いました。残念な事は北海道ツーリングしか書く事がなく
    結局投稿のみに、なっています。かって私は北海道人でした。(最近まで)。
    ほとんどの道内は行きました。ところが一人で、しかもバイクで還暦から行って見たら、又別の感慨があり、ほとんど行った所なのに、はまってしまいました。
    全部ホテルなので、貴殿程荷物はありませんが300キロ位になります。
    あの大陸性の乾燥した、空気は北海道だけのものですね。
    雨の中カッパを着て仕事をした事が無いのに、バイクだと雨の中を物ともせず
    走るのですから、バイクは凄い魔性の、乗り物ですね。聖地北海道へ行きましょう

  7. コメント、ありがとうございます。
    笑われていまいましたね、ハハハ。
    確かに今年が最後というのは、少し寂しい気がします。
    今の重たいハーレーに二人分の荷物満載、タンデム妻と
    全重量で500kg近くなりますので
    そろそろ辛いかなと思ってしまいました。
    もう少し身軽なバイクにすればまだまだ行けそうですか。
    あとは妻の説得だけですね(笑;
    私より先輩のご意見、ありがたく拝聴いたしました(感謝

  8. 初めまして  ずーっと貴殿のブログ拝見しています。
    56歳で今年が最後かなですって?笑っちゃいました。人それぞれの体力が
    あるでしょうが、もう少し頑張ってライダーの見本に、なってください。
    私は還暦の年から毎年10日間渡道していましてもう今年で5回を
    超えます。もちろん今年も行きます。フェリー、ホテル、女、総て予約済みです。
    75歳までバイクを小さくしても、行くつもりです。
    貴殿も頑張って素敵なブログを、私達が行けなくなっても、拝見させてください。

  9. 年齢的にも体力的にも、バイクで行くのは
    たぶん今年が最後になるかと思いますので、
    ぜひ実現したいですね。
    私は7月の第二週から三週にかけてを第一希望にしていますが、
    仕事の都合次第で、ももちゃんさんと同じ頃になるかもしれません。
    道東はレンタカーでは何度か行きましたが、
    バイクで走るとまた別の感動があると思っています。
    神の子池には6年前に行きました。
    あのブルーの色は神秘的ですね。
    爆弾低気圧、去年も同じ日に別のところを走っていた型は
    豪雨に見舞われていたそうです。
    妻の「晴れ女パワー」に期待しています(笑;

  10. 今年も行くのですね。
    自分も行くつもりで休み入れちゃいました。 今年も7月1週目から2週目の予定です。
    新潟からだと、けっこう安く行けるんですね。
    自分は新潟までだと、距離的につらいのと疲れるので、毎回大洗の深夜便で行ってます。
    道東は、毎回行ってますが見どころが多いですよ。 
    一番感動したのは、神の子池ですかね。 本当にエメラルドグリーンで透き通ってました。 ただ行くまでの道のりが、ダート2キロなんでちょっと危なかったです。
    あとはこの時期に、爆弾低気圧が来ないことを祈るばかりです。(笑) 

  11. 今年もこの季節がやってきました。
    こういう計画を練っている時が楽しいですね。
    阿寒湖や川湯温泉には過去に泊まった事があります。
    いいところで気に入っています。
    知床半島はまだ行った事がないですが、
    クマと遭遇するとコワイです。
    カキ、おいしいでうよね。
    想像しただけでヨダレが出ちゃいます。

  12. スタート間近ですね。
    道東方面の阿寒、川湯温泉、釧路では厚岸の牡蠣、知床は天気が良ければ最高のパノラマも見れるかも知れませんね。
    川湯温泉も安くて良いところがありますし、バイクの停める場所も確保してくれるホテルもあります。

    厚岸の牡蠣は6月中ですと「有名なカキえもん」という大きな牡蠣が食べれますが、それでなくても美味しい牡蠣づくしも食べれますよ!

タイトルとURLをコピーしました