スポンサーリンク

2013三峯神社紅葉ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎年この時期は三峯神社に紅葉を見にツーリングしてきます。

紅葉を見るなら日光や北関東、南東北にもすばらしい場所がありますが、近場で混雑に少ない場所となるとどうしても限られてしまいます。

今回も中津峡の紅葉を見て、しし鍋を食べてから三峯神社に向かう予定でしたが、秩父市内での用事を済ませてから向かうと時間も限られてしまいますし、天気ももう一つはっきりしていませんでしたので中津峡をパスしてしまいました。

最近テレビの天気予報でも中津峡の紅葉の事が紹介されることが多くなり、昔に比べると観光客の数も増えてきました。

紅葉のみどころでの駐車出来るスペースも限られている中津峡はだんだん行きづらくなってきました。

 

朝、空は曇り、秩父方面は昼頃まで晴れの予報です。

渋滞情報を見ると朝から観光地に向かう道路は渋滞、関越道も20km以上の渋滞です。

やはり高速は避け下道で秩父に向かいます。

2013三峯紅葉ツーリング

 

道の駅あしがくぼで休憩

走っていたツーリングバイクはかなり見かけましたが、あしがくぼはそれほど混んでいませんでした。

2013三峯紅葉ツーリング

 

秋のくだもの柿と冬の野菜白菜をみると季節を感じます。

2013三峯紅葉ツーリング

 

浦山ダムの紅葉

2013三峯紅葉ツーリング

 

道の駅あらかわでゴールドウイングの方と少しだけおしゃべり

2013三峯紅葉ツーリング

 

出発しようと思っていたら隣の軽自動車に乗ったおばちゃんに話しかけられました。

「すっごいバイクだねぇ、初めて見たよ。寒くないのかとずっと見てたよ」

けっこうおばさま方ってバイクに興味があるみたいですね。

高速道路のSAでも、観光バスに乗ったおばさま方に囲まれることもたびたびありますね。

 

秩父の西へ進むにつれ山が色づいてきます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

大滝温泉のすぐ先のバイク弁当やさんは大賑わいですね。

以前の食堂の時とはくらべものにならないので、さすがアイデア勝ちですね。

2013三峯紅葉ツーリング
 

さらに先へ進みます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

以前、甲府へ抜ける駒ケ滝トンネルがあったところは、穴はそのままで封鎖されていました。

2013三峯紅葉ツーリング
 

駐車場に入ってダムを見てみます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

ここでも、おじさんに声を掛けられます。

「メーターは220kmまであるんだね。 オレも昔バイクで○○○km/hまで出したことあるよ」って言ってました。

 

以前のトンネルの時には内部でY字型に分岐していましたが、今はT字路の交差点を左折して神社に向かいます。

右下のカーブミラーの手前に、トンネルが残っています。

2013三峯紅葉ツーリング
 

標高があがるにつれ、紅葉がきれいになっていきます。

2013三峯紅葉ツーリング
 


 

三峯神社の駐車場(200円)に着きました。

ここから見る紅葉もすてきです。

2013三峯紅葉ツーリング
 

駐車場もいっぱいですが、まだ奥には多少余裕もありました。

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

ホントは中津峡で猪汁(うどん入り)を食べてはずなので、空腹モードです。

中を散策する前にまずは腹ごしらえします。

昨年来た時にカレーを頼んだ時一緒に運ばれてきたお冷やにスプーンがささっているという前近代的なこのお店に入ります。

2013三峯紅葉ツーリング
 

今回頼んだのきのこ汁そばと肉汁そばです(どちらも800円)。

それに芋だんごを頼みました。

これが山椒の効いた甘辛ダレで劇ウマです。

2013三峯紅葉ツーリング
 

そばも新そばでおいしかったのですが、ちょっと量が少なかったですね。

となりで食べていた(元)山ガールの方は、持参のおにぎりも一緒に食べていましたがそれが正解ですね。

お店を出たところで、さっき買った芋だんごのところに出来たての昔ながらのおまんじゅう(150円)が運ばれてきました。

こちらもいただいてようやく空腹が満たされました。

さてここからは紅葉の見頃を迎えたパワースポットでもある三峯神社を散策します。

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

秩父には昔からオオカミ信仰があるので狛犬もオオカミです。

2013三峯紅葉ツーリング
 

今日の夜、ろうそくによるイルミネーションがあるようで、参道脇にはこんなものが並んでいました。

2013三峯紅葉ツーリング
 

ジブリの世界のようなこんな場所を見ると、パワースポットというのもうなずけます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

2013三峯紅葉ツーリング
 

いつ見てもすばらしい彩色です。

数日前のテレビで、東京湯島の染色屋さんが、こういう神社などの彩色を施す岩絵の具を作っているのを見ました。

ここのものもそれを使っているのでしょうか。

2013三峯紅葉ツーリング
 

コケ好きとしても何か神秘的なものを感じます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

下に降りてくると太鼓の音が聞こえてきました。

猿の大道芸をやっていました。

2013三峯紅葉ツーリング
 

隣ノビジターセンターに入ってみました。

ツキノワグマやニホンジカ、キジもいるんですね。

2013三峯紅葉ツーリング
 

妻は「秩父の山々」というスライドショーに見入っていました。

やはり行ったところ、知っている場所が写ると気になりますね。

まだそんなに遅い時間ではないですが、天気がはっきりしないため少し暗くなってきました。

早めに帰り方向に向かいます。

2013三峯紅葉ツーリング
 

途中の紅葉もきれいです。

2013三峯紅葉ツーリング
 

帰りに通ったダムの上のT字路です。

2013三峯紅葉ツーリング
 

帰りの武甲山は上の方に雲がかかっていました。

2013三峯紅葉ツーリング
 

雨には降られませんでしたが、やはり紅葉も青空の下、澄んだ空気の中でみたいですね。

今回の紅葉の写真はどれも今一つになってしまったのが残念でした。

本日の秩父湖、三峯神社付近のルートです。

   ↓

2013三峯紅葉ツーリング
 

 

 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 仲間やタンデムツーリングでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

   

コメント

  1. donさんへ、
    そんなに遠くまで行かなくても
    紅葉のきれいな場所がありますね。
    バイクに興味を持って近づいてくる方も、
    おじさんは、過去の自分経歴の自慢
    おばさんは、純粋に「すごいわねぇ!」ですね(笑;
    >それにしても、駐車場の車の数!驚きました。
    こちらの観光地の駐車場は大体こんなものです。
    第二、第三から第五駐車場まである所も珍しくないです。

    nakaさんへ、
    ライダーの皆さんはこの時期、
    最後の走りで忙しいですね。
    わがやも今までは路面に雪がない限りは
    真冬でも走っていましたが、
    寄る年波には勝てなくなりそうです。
    三峯神社のあの色彩は新しいのか、
    すごく鮮やかです。

    60歳のリターンライダーさんへ、
    紅葉って冷え込みが厳しいほど
    鮮やかな色になるようです。
    でも快晴だったらもっとはっきりした色に見えるんでしょうね。
    そちらの紅葉はまだ先なんですね。
    まだまだ走れそうです。

  2. 紅葉がきれいですね! 南国鹿児島の紅葉より一層深い深紅に感じますね。
    三峯神社の極彩色も素晴らしいですね。  先日訪れた尾道瀬戸田の耕三寺も
    色鮮やかなお寺でした。
    こちらでは11月下旬にかけてでしょうか・・五木村でも行ってみようと思ってます。

  3. こんばんは。
    私も土曜日にせせらぎ街道を走ってきました。
    少し遅かったようで紅葉も色あせはじめて残念でしたね。
    これで最後のツーリングかもしれないのでゆっくりと走りを
    楽しんできました。

    秩父の紅葉もこれが最後でしょうかね。
    神社の極彩色は凄くきれいですね~。

  4. 綺麗ですねー!最高の景色ではないでしょうか。
    どこにも、昔は○○だったとか話してくるおっちゃんいますねー!
    たまに写真撮ってもいい?なんてかってに撮影しているおばちゃんもいますよねー(^_^;)
    それにしても、駐車場の車の数!驚きました。

  5. ブログ拝見しました。
    ワイルドな野宴をされていたんですね。
    この時期の秩父の夜から夜明けは、
    もうかなり冷え込むので大変そうですね。
    夏のツーリングなら8時ころあしがくぼもありですが、
    この時期、しかもタンデムだとその時間では早すぎますね。

  6. オイラも週末、秩父で野宴を楽しんでました。

    諸用で早めの帰宅でしたが、8:00頃の芦ケ久保、バイクはほとんどいませんでしたね。

    ひょっとして、メカ好きさんがいらっしゃるかと期待したのですが。

タイトルとURLをコピーしました