スポンサーリンク

2011年モデルのFATBOYでツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世の中、三連休ですね。

天気も良さそうで、日帰り、お泊り、キャンプとツーリングに最高ですね、、、バイクさえあれば。。

ハーレー入院中の私は、またまたディーラーさんにお願いしてレンタルバイクです。

折りしもこの三連休に2011年モデルの新型ハーレーの試乗会開催中です。

いっぱいのお客さんが来るでしょうから、乗りたい方も多いはず。

でも私は、お店の周りを一回りするだけではなく、もうちょっと走りたい訳で、ディーラーの店長に新型でなくてもいいのでとお伺いしたのですが、「いえ、せっかくですから2011年モデルをどうぞ!」と快く貸し出してくれました。

前回は、最重量級ハーレーのFLHTKなんぞを借りたため、正直走りを楽しめなかったので、今回は慣れ親しんだソフテイル系の中の FLSTF ファットボーイをチョイスしました。

カラーは、今日の青空のようなクールブルーパール。 キレイですね。

2011年型のソフテイルの変更点は、「ABSが付いて電装系が強化された」というのが一般的ですが、私は鈍いんでしょうか、ABSの効果は良くわかりませんでした。

きっと雨の中でのパニックブレーキ時にはありがたい効果があるんでしょう。

それよりも私は気に入った事がありました!!

「ギアポジションのインジケータと、エンジン回転数が表示されるようになった」という事です。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

ハーレーのタンクオンメーターには液晶表示があって、オドメーターや時計、残燃料での走行可能距離数を表示出来ます。

その切り替えボタンが、従来のメーター横から左手スイッチボックス内に移設されましたが、実はさらに表示項目が追加され、前述の「ギアポジションとエンジン回転数」が表示されるようになりました。

上の写真は、3速で1620回転であることを示しています。

個人的にはタコメーターは針式のアナログ表示の方が直感的に把握出来るので好きですが、ギアポジションと一緒にわかるのは楽しいです。

走りながらついつい見ちゃいます。

ちなみに停止時やニュートラルの時はギア表示はないですし、6速に入っている時にメーター内の出る「6」表示はそのままです。

ディーラーからファットボーイを借り出して走りだすと、前回のFLHTKと違って、とっても軽く感じて走るのが楽しくなります。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

ソフテイル系特有の振動の無さも私には心地いいです。

ビーチクルーザーのように大きく腕を広げたようなハンドルも、最初は少し戸惑いましたがすぐに慣れ、のんびりクルーズには最適です。

私はハーレーの前はヤマハのドラッグスター250に乗っていましたが、あのハンドルもこういう感じでしたね。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

日高市高麗の巾着田は、日本有数の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)(ヒガンバナ)の群生地で例年だと9月中旬から咲き始めるので、ちょっと寄ってみました。

普段停まらない特急電車を臨時停車させたり、近所の民家では庭を臨時駐車場に開放していましたが。。。

公園の駐車場入り口まで行くと張り紙がありました。

「曼珠沙華、咲いていません」

あらら、仕方なくUターンして戻ります。

私もネット等で開花状況を確認せずに来ましたが、通り道なので別に構いませんが、わざわざ電車や車で遠方から来られた方は残念でしたね。

開花まではあと2、3日掛かりそうなので、見ごろはこの三連休より後になりそうです。

そんな事はお構いなく、FATBOYでのツーリングは最高ですね。

全然飛ばす気にならずにすみます。

何がそんなにいいんでしょうかね。

ファットボーイがいいのか、2011年型だからいいのか、あるいはこの試乗車はディーラーでSEスーパーチューナーとSEハイフローエアークリーナーが装備されているからでしょうか。

道の駅あしがくぼまでもとても短く感じました。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

今日はあくまでも試乗車ツーリングなので、この先は行かず戻って正丸トンネル手前で名栗に抜けます。

前回のFLHTKでは全く行く気のしなかった山のくねくね道も、このファットボーイなら行く気満々です。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

アップダウンもコーナーも気持ちよくクリアして行きます。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

あっという間に有間ダムです。

数日前に来たばかりです。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

ファットボーイは下から見上げた構図がいいですね。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

おっと、ここで名栗湖を周回する道に、流行の「山ガール」発見です。

残念ながら後ろ姿しか見ていないので「ガール」か、そうでないかは未確認です。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

ハーレーに乗り出してから、私のヘリテイジも純正ウインドシールドにしろ、後付のファントムフェアリングにしろ、シールド付きなので防風されていますが、たまにノンカウルのバイクに乗ると風が気持ちいいですね。

特にこういう時期は風が気持ちいいです。

それにヘッドライトハウジングに映る丸い青空と山々は、ずっと見ていても飽きません。

オーバーに言えば、未来を映す水晶玉より、生きる希望を映してくれます。 ウキウキしてきます。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

いろんなイヤな事も忘れさせてくれます。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

そうそう、2011年モデルのソフテイル系に新たに装備されたABSのユニットは、こんなところに付いています。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

一応、私との写真も撮ってみました。

FLHTKよりもかなり小ぶりに見えます。

私のFLSTCもカウリングやサドルバッグ等を取れば、同じ感じになるんでしょうね。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

さあ、そろそろ帰ります。

名栗からの道の方が通行量が少なく快適です。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

ディーラーに無事試乗車を返してツーリングはおしまいです。

今回の試乗プレゼントは、ハーレーバンダナです。

2011年型FATBOYファットボーイを試乗ツーリング

コメント

  1. エッチティシィさんへ、
    いくらいろんなハーレーに乗れても
    やっぱりガレージにマイハーレーが無いのは
    寂しいです。
    ギアポジションインジケーターは楽しいですよ。
    昔、スズキだっかたのバイクに
    日本初のギアポジションインジケーターが付いた時、
    すごくうらやましかった事を思い出します。
    オプション設定はどうなんでしょう。
    出来るといいですね。

    仙人さんへ、
    こういう機会だからこそ、
    堂々と何回も試乗させてもらってますが、
    ホントは営業的にはあまりウレシくはないんでしょうね。
    前回、整備をお願いした時は、
    台車でダイナに乗りました。
    後はスプスタ系ですかね。
    ソフテイル系には、この新機能が付いたみたいですよ。

    あぜ道さんへ、
    今回乗ったファットボーイは、
    乗っていて楽しかったですね。
    ヘリテイジはロングツーリング向き、
    ファットボーイはちょい乗りツー向きです。
    後はスポスタとV-RODで、サイクルヒットです。

  2. こんにちは(^-^)
    自分の愛車が勿論一番だと思いますが、

    色々な車種に乗れるなんていいですね?。

    前のウルトラも、今回のファットボーイもお似合いですよ=^ェ^=

    次ぎの車種は何か期待してます♪♪

    各ファミリー制覇しちゃって下さい(^-^)ノ~~

  3. なんかここぞとばかりにいろいろ試乗して楽しんでますねぇ(^^;
    他の各シリーズもインプレ楽しみにしています(笑)

    しかし、FATBOYのギアポジションと回転表示はいいですね?♪

  4. メカ好きおじさんさん、おはようございます。
    御自身のバイクが手元にないのは残念ですけど、色んな車種に乗れて良いですね。

    ところで2011モデルは、デジタルの回転計とギアポジションが付いたんですね。
    これは素晴らしい。私は、以前からディラーで言っていたんです。
    「ギアポジション、わかると便利ですよね。オプションでも用意されていないん
    ですか。それは残念です」と。

    もしかしたら、これから2010モデル以前の車種用に、オプションとして用意される
    可能性もあるかもしれないですね。
    そうしたら、価格にもよりますが是非付けてみたいもんです。

タイトルとURLをコピーしました