スポンサーリンク

2010年モデル、ハーレーのレザージャケットを買ったよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土曜日に電車で浅草に行った時に、KADOYA本店のお店でいろいろレザージャケットを見てきました。

でも「これだ!」とピンとくる物がなかったので、最終的に購入には至りませんでした。

カタログを眺めて、あれやこれや検討していました。

翌日の日曜日、ディーラーに注文していたパーツが入荷してるよ!っていう電話をだいぶ前にもらっていたので、ハーレーに乗って出かけてきました。

パーツを受け取り、店内をウロウロしていると、飾ってあるアパレル関連商品の棚に、「30%OFF」のバナーが目に入ります。

聞いてみると新作、旧作を問わず、在庫しているウェアやブーツ、手袋、キャップ等アパレル用品がすべて30%OFFとの事。

さらに、アパレル用品2点購入なら35%OFF、4点以上購入ならなんと40%OFFだそうです。

そうなると真剣にレザージャケットを物色します。

昔バイクに乗っていた時は、ずっとWBの革ジャンを何着か着ていました。

「WB」とは「ダブルブレスト」の事で、元々はアパレル用語で襟の部分を大きく前身ごろの重なりを大きくしたジャケットやコートで、「ボタンが2列(=ダブル)」になっているものを指します。

でもバイク用の革ジャンでは、スーツのように襟が大きくなっているものを「WBの革ジャン」と呼んでいます。

実際にはボタンではなくジッパーで留めますので、「ダブルボタン」ではないのです。

話を戻して、レザージャケットを見比べて、いくつか候補をあげました。

WBタイプのものも気になったのですが、本当は走っていると寒いので結局襟を閉じて着てしまう事が多いので、それなら最初からバイクに乗って走る時のスタイルを考えました。

結局選んだのは、このジャケットです。

dispatchleatherjacket01.jpg

2010年モデル、DISPATCH LEATHER JACKETです。

dispatchleatherjacket04.jpg

取り外し可能な子羊のムートンの襟が付いた、シンプルなデザインです。

dispatchleatherjacket02.jpg

左胸と右腕、背中にハーレーのロゴがさりげなく刺繍されています。

dispatchleatherjacket03.jpg

ハーレーのライダージャケットは、デザインはいいのですが、安全性を考慮したパッド等はほとんどの商品に付いていません。

このジャケットにもやはり無いのですが、そのかわり内側の肩と肘にパッドを入れられるポケット(袋)が付いています。

ここにバイク用のパッドを入れれば大丈夫でしょう。

KADOYAで試着したレザージャケットの革は、かなり厚くて硬かったのですが、ハーレーのレザージャケットの革はソフトです。

バイクに乗った時に肩が凝らないですみそうです(笑;

実はこのジャケット、正確には「買った」のではなく、もろもろのお祝いという事で妻からのプレゼントで「買ってもらった」ものなんです。

dispatchleatherjacket06.jpg

ところで、上に書いたようにアパレル用品を2点以上買うとさらに割引になるというので、もう一つ買ったものがあります。

それがコレ、「ベストエクステンダー」です。

dispatchleatherjacket05.jpg

春になって暖かくなった時に、レザーベストのボタンを外してバイクに乗っていると、前のところがバタバタしてしまいます。

そんな時にこのエクステンションを付けておけば、バタつきを抑えられます。

コメント

  1. あぜ道さんへ、
    ありがとうございます。
    外人さんサイズなんで、腕のトコがかなり太めに出来てます。
    マッチョ体系でないと似合わないかな(笑;

    NORIさんへ、
    このラムファーは肌触りもいいですよ。
    妻から、「いつもオレンジのパンティングレザージャケットじゃ、
    カッコ悪いよ」と言われて、プレゼントされました。

    ryjymmtさんへ、
    私も店員さんからそちらのタイプも薦められました。
    でも私には似合わなかったので、こっちにしました。
    個人輸入、関心はあるのですが、
    どうも難しそうでやった事はないです。
    普通に出来る方は尊敬しちゃいます。

  2. 私もそれと迷いましたが、結局A-2 Leather Bomber JKT のほうにしました。
    http://www.harley-davidson.co.jp/goods/products/detail.php?product_id=56
    貴殿と同じように、H-D純正ジャケットを買うのは初めてでした。

    実は私、国内のディーラでは試着してサイズを確認するだけにし、実際には米国内のH-Dディーラにオーダして個人輸入しました。
    価格は425USDでしたので、いま現在のレートでドル85円くらいで換算すると、国内定価と比べるとほぼ半値くらいになります。
    そんなことで、私はパーツでもなんでも、二年くらい前からそのように買ってます。

    いかんせん、ある程度金額がまとまっていないと送料や関税のほうが高くなってしまうという課題と、オーダ入れてから届くまでに一週間前後かかるというのが玉にキズですが、コマゴマしたものは大きめのものを買うときに一緒にオーダするというやりかたをすると、総額でかなり出費を抑えられます。

    まあ、こんなやりかたがあまり横行すると、HDJの業績に影響を与えてしまうのかもしれませんけどね。

  3. 首元暖かそうだなぁ~
    しかもプレゼントって…いいなぁ~
    仲いいですよね。家が仲悪いわけじゃないですよ。
    冬もそこそこ乗れるし、活躍しそうですね。

  4. 良くお似合いですよ~(^^)
    プレゼント(^◇^)
    羨ましいです(≧ε≦)

タイトルとURLをコピーしました