スポンサーリンク

Linuxサーバーでライブカメラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WindowsXPで自宅サーバーを運用していたマシンは、キューブタイプのベアボーン機でCPUはCerelonの2.2GHzでした。
現在のLinuxサーバー機は中古で購入した東芝のDynabookDynaBook Satellite2270(Celeron 650MHz)です。アキバで16,800円という価格でした。
ノートパソコンを自宅サーバーに使うのは、電気代的にはいいのですが、発熱やHDDの耐久性には若干心配ですね。まあ、うまく動くようであれば現在休止中のWinサーバー機をLinuxに乗せ変えようと思っています。

当初、ライブカメラに固執していたのであまりLinuxへの乗り換えは積極的ではなかったのですが、ネットで検索すると結構LinuxベースでUSBカメラ+ライブカメラをやっている方が多かったのでトライする気になりました。

まだまだブログやwebサイトの移行も済んでいませんが、これからいろいろやっていくつもりです。
カメラが稼動するのはいつになることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました