スポンサーリンク

GPSロガー、i-gotU GT-120を試す ~購入編~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなモノを手に入れました。
GPSロガー i-gotU GT-120というオモチャです。
「GPSロガー」とは、ナビでおなじみのGPS位置情報を記録し続け、時刻と位置情報(緯度・軽度)を蓄積させるモノです。
igotu_gt120.jpg

もともと、私がこういうツールが欲しいと思ったのは二つの理由があります。

■理由1 「走行軌跡」ツーリングから帰ってきた時、「今日走ってきたルートはどこだったのかな
走った軌跡が記録出来れば、ルートや迷って変な所にはいってしまった所も記録出来れば便利だろうなと思っていました。

■理由2 「写真の撮影場所」
私はツーリングに行くとかなりの枚数の写真を撮影します。
観光地や建物があればどこの場所か、後からでも調べる事が出来ますが、自然の風景や走りながらだとどこだかわからなくなってしまいます。
そんな時に、せっかくデジカメのデータ記録を元にして、どこで撮った写真か分かれば、整理するのもとっても楽になります。

これらを解決するには、GPSロガーを使ってデータを集積すれば実現可能です。

私のバイクで使用しているナビ(RM-A4000)は、ログの記録機能がありません。
ネットで調べてみるとこの機種でWindowsCEでログ取りをするフリーソフトが公開されているのですが、試してみたところうまく作動出来ませんでした。
それにもし出来てもログ記録を併用するのは、本来のナビ機能の動作を遅くしたり、バッテリーにも負担を掛けそうなので、ログ取り専用機としてGPSロガーを探していました。

また、デジカメ写真関連の雑誌を見ていたらソニーのGPSロガー(GPS-CS1)が紹介されていて、撮影したデジカメ写真をGoogleマップ等に重ね合わせて、撮影場所を表示していました。
これがあれば便利だろうなと思って、このソニーのGPSロガーの購入を検討していました。
GPS-CS3K.jpg
(※ 写真は後継機種のGPS-CS3K)

そんな時、ブログ仲間のバイクおやじさんが、やはり同じような事を考えていたようで、一足先にGPSロガーを手に入れて便利に使っていました。
購入されたのはソニー製のではなく、YUPITERUのATLAS ASG-1という機種でした。
asg-1_02.jpg

いろいろ調べてみると確かにこの機種はサイクリストの方に人気があり、多くのブログで取り上げられていました。
また山歩きの方々もやはり登攀ルートを確認するためにGPSロガーを利用されているようです。

でも私の場合の実際の使用状況を想定してみると、ツーリングの際にはバイクの専用ナビがあるので走りながらの位置情報や方位、速度等のリアルタイムでのデータ表示は必要なく、帰宅後に自宅PCに走行データを吸い上げ出来ればいいだけなのです。

そう考えるとソニーのGPS-CS3K(CS1の後継機種)やYUPITERUのATLAS ASG-1はどちらも私にはオーバースペックという結論になりました。

さらにネットで調べてみると、リアルタイム表示の無い、ログ記録だけの機種もあるようで、それだと当然もっと安く手に入れる事ができます。
ソニーもYUPITERUも大体13,000円台から14,000円台のようですが、データ保存だけの機種だと1万円を切り6,000円台でもあるようです。

そんな中で色々調べて、私が最終的に購入したのが最初に書いた、「i-gotU GT-120」という機種です。
これが7,000円を切る価格で手に入れられました。
【追記】
 実際にアキバに行くとi-gotU GT-120も6千円を切った価格で販売されていますね。
igotu_gt120-2.jpg

このGPSロガーの特徴は、
軽量、小型、コンパクト
 大きさは、44.5mm×28.5mm13mm、重さ20g
 (シリコンケースに入れても25g)
日常生活防水(防滴程度)
・SirfStar III GPSチップ採用
・動作はスイッチのオンとオフだけの簡単操作
・充電2時間、稼働時間は約10時間~120時間
 (ログ間隔設定により稼働時間は変動)
・ログポイント64,000点
ログしたデータと写真を同期して付属ソフトで
 簡単にGoogle Earth、Google Mapに表示

igotu_gt120-3.jpg
ホントに小さいんです。
左端の初代ipod-shuffleや100円玉と比べてもこんな感じです。

さて、実際に設定して使ってみたら、、、、
     という事で、その内容は(また長くなりましたので)次回へ

【ちょっとだけ感想を】
 結論から言ってしまうと、「コレ、かなり使えますね」
 やりたかった、ルートの確認もデジカメ写真との同期で地図に表示するのも
 とっても簡単に出来て、これからのツーリングにはもう手放せなくなりそう! 

 

 【関連記事】
   ※ このブログの「GPSロガー」に関連する記事は、 コチラ です。

 

 ※ 旅の軌跡の記録にはGPSロガーが便利です。

 

 

コメント

  1. バイクおやじさんへ、
    はい、「GPSロガー」が正解でした。
    そちらのブログを見て、やはり欲しくなってしまいましたヨ。
    物欲には目の毒です!(笑;
    どっから見つけてきたんでしょうねぇ?
    気がついたらコレにたどり着いていました。
    必要最低限の機能があればいいので満足しています。
    次回のツーリングの時に比較してみましょうね。

    ルーキーさんへ、
    常時見る必要が無いので、
    シンプル機能=低価格が気に入ってます。
    私のナビはログ機能が無いので、
    これでやっと満足できました。
    車もバイクも、もうナビ無しは考えられないですね。

    ichirouさんへ、
    大正解です、さすがですね!
    そういえばichirouさんの前回のツーリング、
    写真が無かったですね。
    私は日帰りでも数百枚は撮ってます。
    だからこのロガーは大変役立ってくれると思います。
    M-241はGPSロガーでは人気ナンバー1ですね。
    電池使用と液晶不要なのが私の条件とは違ってました。
    って言いながら、実は購入する時には知りませんでした。
    コメントいただいてから調べてみました。

  2. ポイントの取り方からGPS関連だと思いました(笑)
    写真を撮る方は家に帰ってからの楽しみも増えて良いですよね!

    i-gotUは僕も購入を考えました。
    結局はM241にしましたが、どちらも携行性に優れた所が良いですよね。

  3. ずいぶん小さく、低コストのアイテムを手に入れられましたね。
    僕もナビの導入の最大の目的はログの記録でしたので、先に
    これに出会ってたら、ナビは買わなかったかも(笑)
    今ではナビの便利さにどっぷりとハマってますが(爆)

  4. ずいぶん小さく、低コストのアイテムを手に入れられましたね。
    僕もナビの導入の最大の目的はログの記録でしたので、先に
    これに出会ってたら、ナビは買わなかったかも(笑)
    今ではナビの便利さにどっぷりとハマってますが(爆)

  5. あーやっぱり正解かと思いきや、「どこからこんなの見つけてきたの?」という感じがメカ好きおじさんらしいです。
    ログ機能という点では私のと同様みたいですが、今度「どちらが制度がよいか?」競争でもしましょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました