スポンサーリンク

雪合戦用の最強スノーボールブラスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この前行ったスキー場のショップで見かけたものです。


 

水鉄砲にしてはちょっとすきまが目立つなと思ったら、本体横に「SnowBall Blaster (Wham-O Arctic Force)」とありました。

よく見てみたら雪合戦用の発射装置でした。

ちょっとわかりにくいですが、本体上部の白い部分(こちら側にヒンジがあって上に開きます)半球のところに雪を乗せ、プレスして一気に三個の雪玉を作ります。

そしてブラスター前(写真では左側)中の受けのところに雪玉を乗せゴムを引っ張って準備完了。

あとはトリガーを引けばゴムパチンコの要領で雪玉が飛んでいきます。

その飛距離は10m以上とか。

手で雪玉を作って投げるのと比べると、早さ・飛距離などどうかな?という事はありますが、スマートさではこちらの方が断然カッコいいですね。

今日も雪、でも明日は雨でしょうからこれで雪合戦するのはちょっとムリみたいですね。

 

今日は仕事でしたが、駅からの帰りは雪が深くて大変でした。

途中で見かけた庭木にはこんな形に雪が積もってました。


 

ひとつひとつが釣り鐘というか雪のベールのようでした。


 

自転車も埋まっています。

この雪は未明まで降り続くようですが、その後雨になるそうなので、気温も上がってくれれば雪が溶けてくれていいのですが。

 

今回の大雪の積雪は、
甲府  109cm
河口湖 136cm
秩父   92cm
前橋   65cm
熊谷   62cm
軽井沢  73cm (これから上は120年間の観測史上1位)
東京   18cm
横浜   27cm
奈良   15cm
名古屋  7cm
大阪   4cm
福島   27cm
仙台   26cm
石巻   26cm

 

コメント

  1. DON さんへ、
    私も初めて見ました。
    最初は何をするものなのか、
    わかりませんでした。
    北海道の雪はサラサラの
    パウダースノーのイメージですね。

  2. 便利なものもあるんですね。
    雪合戦と言えば子供の頃よくやりましたが、雪がサラサラとしている北海道は雪玉が作れない時があります。そうです!湿り気がないくらい!寒いという事なんですよ~(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました