スポンサーリンク

花見のついでに望遠レンズのボケ味をテスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の日曜日、花見に行ったついでに
デジカメ(Panasonic DMC-TZ3)の望遠時における
ボケ状態がどんなものかテストしてきました。

tz3_27.jpg

tz3_29.jpg

tz3_33.jpg

さすがにCCDのサイズが違うので一眼デジカメのようなボケは出ませんが
それでもコンパクトデジカメ以上には効果が得られました。

その他の写真はこちら↓

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    >一眼は写りが良すぎて、たとえばホコリまで写りこんでしまうので
    ホコリが写ってしまうのは一眼レフがレンズ交換の際、ボディを開けてしまうのでCCD(光を感知するところ)が剥き出しになってしまうので、これはもう一眼レフの宿命ですね。
    メーカーによっては「振動等でホコリを弾き飛ばす」機能を搭載しているものもあるようですが使用されている方の意見では「無いよりはいい」程度の効果のようですね。

    >主に前ボケ後ぼけがしたいんです。
    これは被写界深度によるもので、コンパクトデジカメはどうしてもこれが深いので、近距離から遠距離までピントがあってしまうのですね(反対にこれが、ある程度ピント合わせが甘くてもそれなりに写す事が出来るというメリットにもなっていますが)。
    コンパクトデジカメでボケ味を出そうとするとこのカメラのように望遠側にセットして写すしかないですが、それでもこの程度しかボケません。
    最近多いレンズ交換式でない望遠付カメラ(パナソニックFZ50やオリンパスSP-550UZ等)もやはりCCDのサイズの関係で一眼レフほどのボケは出せません。
    花の接写をやるのならやはり入門機でも一眼レフの方が楽しめるかもしれませんね。

    私は旅行に持ち歩くときに一眼レフは大きすぎるのでこのTZ3にしました。

  2. コメントありがとうございます。

    >一眼は写りが良すぎて、たとえばホコリまで写りこんでしまうので
    ホコリが写ってしまうのは一眼レフがレンズ交換の際、ボディを開けてしまうのでCCD(光を感知するところ)が剥き出しになってしまうので、これはもう一眼レフの宿命ですね。
    メーカーによっては「振動等でホコリを弾き飛ばす」機能を搭載しているものもあるようですが使用されている方の意見では「無いよりはいい」程度の効果のようですね。

    >主に前ボケ後ぼけがしたいんです。
    これは被写界深度によるもので、コンパクトデジカメはどうしてもこれが深いので、近距離から遠距離までピントがあってしまうのですね(反対にこれが、ある程度ピント合わせが甘くてもそれなりに写す事が出来るというメリットにもなっていますが)。
    コンパクトデジカメでボケ味を出そうとするとこのカメラのように望遠側にセットして写すしかないですが、それでもこの程度しかボケません。
    最近多いレンズ交換式でない望遠付カメラ(パナソニックFZ50やオリンパスSP-550UZ等)もやはりCCDのサイズの関係で一眼レフほどのボケは出せません。
    花の接写をやるのならやはり入門機でも一眼レフの方が楽しめるかもしれませんね。

    私は旅行に持ち歩くときに一眼レフは大きすぎるのでこのTZ3にしました。

  3. 素晴らしいお写真ですね!

    私が持っているカメラは光学3倍のパナソニック(あゆがCMしてました)
    花が撮りたいので今度は一眼が欲しいと思っていますが
    一眼は写りが良すぎて、たとえばホコリまで写りこんでしまうので
    12倍ズームがあれば十分だと聞きました。
    主に前ボケ後ぼけがしたいんです。
    やはり一眼?それとも・・・どう思われますか?

  4. 素晴らしいお写真ですね!

    私が持っているカメラは光学3倍のパナソニック(あゆがCMしてました)
    花が撮りたいので今度は一眼が欲しいと思っていますが
    一眼は写りが良すぎて、たとえばホコリまで写りこんでしまうので
    12倍ズームがあれば十分だと聞きました。
    主に前ボケ後ぼけがしたいんです。
    やはり一眼?それとも・・・どう思われますか?

タイトルとURLをコピーしました