スポンサーリンク

暑すぎる秩父で温泉、棚田へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は休み、天気もいいとなればバイクでツーリング、、、という所ですが、暑すぎます。

タンデムバイクで出かけるつもりでガレージで支度を始めましたが、うーーん悩んだ末にバイクは止め、クルマで出かける事にしました。

青すぎる空がもったいないです。


 

あしがくぼに着くと結構な数のバイクが来ていましたね。

皆さん暑さよりも楽しさを優先されたんでしょう。


 

こちらのバイクの列の上には、


 

もうすでに栗の実が出来つつありました。


 

今日はこの後、日帰り温泉行ってから昼食のつもりなので、ここで少しだけお腹に入れておきましょう。

ハムカツを妻と半分こします。


 

ここの売店でブルーベリーと原木しいたけとナス、それに万願寺とうがらしを買ってきました。

クーラーの効いた車内からバイクのライダーを見ると、暑そうだなと思う気持ちとうらやましい気持ち、半々です。


 

秩父市内に入る前に、寺坂棚田に寄ってきました。

田には青々と稲が育っていましたが、背が高くなると棚田の様子がわかりにくくなるんですね。


 

ここから裏を回って向かったのが「武甲の湯」です。


 

以前は何度か来ていましたが、もうずいぶん訪れていませんでした。


 

お風呂に入ってみると内風呂には誰もおらず、露天風呂におじさんが一人だけとかなり空いていました。

その後二人ほど入ってきましたが、かなーりゆったり出来ました。

露天風呂やサウナに出たり入ったり。

ジェットバスで最近痛みの出てきた背中をマッサージ。

一時間ほどのんびり出来ました。

外に出てみるとちょうど千葉から来た観光バスが着いたところでした。

これだけのお客さんが集中して入ってくると混雑するでしょうからちょうどいい時に来た事になりました。


 

武甲温泉から秩父市内に入ります。


 

武甲酒造の前を通過します。


 

バックミラーに写る南西方向の後方には入道雲がモクモク。

今日の天気予報では奥多摩山梨方面は雨が降るようです。


 

放映からだいぶ経ちましたが相変わらず秩父は「あの花」の聖地巡礼の方が絶えません。

夏休みということもあってレンタサイクルで回っている方を多数見かけました。

この橋も有名なスポットですね。


 


 

秩父の山々を眺めながら、


 

道の駅龍勢会館に到着。


 

今日はここで唐揚げ定食です。

赤いご飯は古代米です。


 

ここにも「あの花」のめんま(?)が居ます。


 

青空と田んぼを見るとゲームの「ぼくの夏やすみ」を思い出します。


 

それにしても今日は暑かった!

撮った写真ではクルマの外の温度が「53.9度」となっていましたが、走っていて最高気温は「57.5度」でした。

テレビでは山梨で最高気温39.2度といっていますが、日なたで照り返しのあるところの気温はもっと高いんです。

 ほんのちょっとだけ、「バイクでなくて良かった」と思ってしまいました。


 

帰りにまた道の駅あしがくぼに寄ってきました。


 

ここには上から霧を噴射して冷気を感じる場所がありました。


 

でももっとクールダウンさせてくれるのが、紅茶ソフトですね。


 

それに「かぼすドリンク」を飲んでみました。

かぼすの酸っぱさよりもグラニュー糖の甘さがちょっぴり勝っていました。


 

そういえばあしがくぼではこんな「手ぶらバーベキュー」が出来るようになっているんですね。

手軽なんでしょうけど、これで楽しいのかな。


 

今日は雨に降られずに、というよりずっと快晴でしたが、やはり奥多摩の方は集中雨だったようですね。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました