スポンサーリンク

夜中に急に激痛が!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今、落ち着いていますが、昨晩というか今日未明、かなり切迫した状況でした。

昨日の夜、ベッドに入ったのが1時半過ぎ。

いつもの寝付きの良さもあって、2分と経たないうちに爆睡。

夜中にふと眼が覚めるとなにやら体に異変を感じました。

時刻は3時を10分ほど過ぎていました。

左下腹部とその裏側にあたる背中のところに何とも言えない激痛が走っています。

腹を押さえても、背中を押しても、腰と背中を丸めて横になっても、何をやっても痛みは治まりません。

寝ている妻を起こし、背中を強く押してもらいますが効果が現れてきません。

そうやって10分、15分経って、ようやくベッドから起きる事が出来たので、階下に降りてきてソファに座ります。

以前、胃と十二指腸の潰瘍を患っていた時も、やはり痛みで夜中に起きる事がありましたが、その時は暖めた牛乳を飲んで背中を押しながら休んでいれば30分程度で痛みが引いていきました。

今回も少し休めばいいかと思ったのですが、まったく治まる気配がありません。

まさに七転八倒という状態です。

どうする事も出来ません。

内臓系の疾患だと思いましたが、虫垂炎? 膵臓か脾臓? 素人にわかるはずはありません。

夜中ですが、このままでまずいと思い病院に行く事にしました。

明日の朝、病院が開くのを待っていられる状況ではありません。

保険証と診察券を用意して、念のため体温と体重を量っておきました。

こういうところに気が回るだけ、マシだったようです。

体温は35.9度、熱はありません。

妻が運転する車に乗って、5分ほどのところにある救急もやっている病院へ向かいます。

ブレーキを掛けて体が前後するだけで唸りが出てしまいます。

早く病院へ行けばこの痛みが治まるかと思うと、夜中の3時過ぎに走っている車の無い交差点の赤信号で待っている時間さえ、もどかしく思えました。

病院までの5分の道のりがなんと長く感じたことか、ようやく病院に着きましたが駐車場から入り口まで、歩いていくのすら大儀です。

入り口が閉まっていたのでインターフォンを鳴らしますが、誰も出てきません。

数分待って、ようやく看護婦さんが来てくれました。

「どうしましたか?
  来る時は電話をしてきてください」

あまりに痛すぎて、そこまで気が回りませんでした。

妻が受け付けをしている間、待合室のソファで腰を折った状態で横になっていました。

病院の待合室のソファって、あまりきれいにイメージはないですがそんなことを思っている余裕はありません。

最初に尿検査のコップを渡され検尿棚へ出します。

病院に着いて30分ほどしてようやく外科の先生に診察をしてもらいました。

「どこが痛みますか?」

  「左下腹部とその裏の背中のところです」

「かなり痛みますか・」

  「モーレツに痛いです」

「今まで結石と言われた事はありますか?」

  「無いです」

「結石の疑いが濃いので、CT検査をしましょう」

ここで、検査室に移動しCTスキャナに入ります。

始まるまで待っている間は、どこでもソファで横になっています。

誰もいない深夜の病院なのでいいですけど、昼間ほかの患者さんがいる満室の状態だと、こうは出来ませんね。

再び外科の先生に診察室に呼ばれ、パソコンのモニタに映し出されたCTの画像を見ると、素人の私にも痛みのある左下腹部のところに白い小さな「点」があるのがわかります。

(先生)「尿管結石ですね」「膀胱に続く尿管のところ石がありますね」

「点滴と座薬をやりましょう」

  「それで痛みは治まりますか?」

「大丈夫ですよ」

  「石は手術して取るんですか?」

「胆石とかだと手術をしますが、今回は尿として自然に出るのを待ちます」

「もし出ない場合には他の手段をします」

この後、点滴をされたのですが、普通は看護婦さんが針を刺してくれると思うのですが、なぜか先生がやって一度目は失敗。

「おかしいなぁ、点滴が落ちないな」と言いながら刺し直し。

看護婦さんに連れられて外来点滴室に移動です。

その後、人生初の座薬を入れられて後は安静にしているだけです。

「薬は30分くらいで効いてくると思います。

 点滴は2時間くらいで終わると思うので、終わったらブザーで呼んでください。」

この時点ですでに痛みが出て飛び起きてから1時間15分くらい経過していました。

最初ほどではないですが、痛みはまだ続いていて横になって腰を曲げながら背中を押している方が少しは楽でした。

点滴が進むにつれ座薬の効果もあって、徐々に痛みが薄らいできました。

途中で先ほどの外科の先生が診に来てくれました。

「どうですか? 効いてますか?」

  「はい、お陰さまでだいぶよくなりました」

2時間を少し過ぎた頃、ようやく点滴が終了しました。

看護婦さんに針を抜いてもらい、その場で1日分の薬と座薬を受け取りました。

110518.jpg

薬は「コリオパンのカプセル」で10mgが1回分。

胃炎、胃潰瘍、胆石症などの治療に用いられる薬で、内臓平滑筋のけいれんを抑えたり、胃酸の分泌を抑えることにより、腹痛を和らげる効果があるそうです。

座薬は痛み止めで、「冷蔵庫保管すると1年くらいは保ちます」と言われました。

その時は「他の病気で痛みがある時に使うのかな」と思いましたが、後で調べたらこの尿管結石は再発率が高いので、その時に使用するためのものなのでしょうね。

最後に受付で精算を済ませ、外に出てきた時にはすっかり街は朝の日差しになっていました。

帰りもまた妻の運転する車で家に帰ってきました。

結局、私を突然襲った深夜の激痛の症状は「尿管結石」でした。

調べてみるとかなりの率で、この病気になる人がいるようです。

その痛みはやはり相当な激痛として有名で、「命がある病気の中で一番苦しいかも」とか「男が体験出来る難産の苦しみ」とか言われています。

その一方で死に至る事はないので「危険性の伴わない激痛」とも言われています。

今のところまだ結石が排泄された様子はないようです。

でも通常だと1,2日で排泄されるらしいので、3日後に迫ったハーレーのイベント、ブルースカイヘブンには参加するつもりです。

1日にも満たないほんの短い時間の中で、やはり健康なのが一番と感じました。

ここまで、長い記事を読んでいただいた方、ありがとうございます。

コメント

  1. GG さんへ、
    昨年の3月以来ですね。
    その後、バイクライフはいかがでしょうか。
    詳細なレポート兼コメント、ありがとうございます。
    参考になります。
    救急車とか病院の受付とか、
    もっと苦しんでいる患者の事を考えて、
    迅速な対応をしてもらえないでしょうかね。
    あちらにとっては、大勢の患者の一人でしょうけど、
    苦しんでいる本人にとっては、
    一刻でも早く、処置をして欲しいと
    切に望んでいる事が理解できないみたいです。

  2. お久しぶりです。
    以前ハーレーの維持費の件で、質問した事があるGGです。

    遅ればせながら、レスします。
    私も3年前に尿管結石を煩いました。

    ちょうどその頃は、YAMAHAの400ccに乗っている頃でした。
    バイク乗りとも関係あるのかもしれません。

    私の場合、朝起きてすぐに、激痛が襲いました。
    救急車を呼ぶと、すぐに到着。でもなかなか出発しない。20分位は家の前で
    停車していました。そう、受け入れてくれる病院が見つからないのです。
    その間、苦悶と絶叫を繰り返しながら救急車の中で、早くしてくれ~と叫んでました。
    尿管結石くらいじゃ、命に別状はありませんが、診察する前は、何が原因だかわかりません。超激痛と不安で死ぬ思いをしました。この間に亡くなる人も多いんだろうな・・と、激痛に耐えながら思った記憶があります。

    病院に到着して、エコー見て、CTスキャンを撮って、尿管結石と判明するまで、
    激痛に悶絶、絶叫を繰り返し、ようやく判明して、痛み止めの座薬と飲み薬で
    治療が始まりました。しかし、悪い事に私の体は麻酔の類がなかなか効かない
    のです。普通の大人の薬の量ではまったく痛みが治まらす、量を増やして、
    ようやくガマンできる痛みのレベルまで落ち着くまで、4~5時間もかかりました。
    4~5時間、悶絶と絶叫の継続で、最後の方は痛がる事に体が疲れて、痛いのに、痛がる事もできない状態でした。これは辛かったです。

    3年経過しましたが、再発はしてません。この病気はクセになるらしいので、
    注意した方が良いそうです。 あと、女性に伺った事がありますが、
    お産と同じレベルの痛さだと、その人は言ってましたw

    水分とりましょうね

  3. ウシ子 さんへ、
    ご心配をおかけしました。
    最初、痛みの原因が分からず不安でした。
    痛みは今まで味わった中で、最高ランクです。
    でも女性の方がその何倍も大変だと思います。
    再発だけはなんとしても避けたいですね。

  4. ビックリしました(@_@;)
    大変でしたね!でも命に別条なしで本当に良かったです
    男性に多い尿管結石、とにかくすごーく痛いというのは知ってます。
    職場で脂汗かいて耐えている方を見たことがあります・・
    女性は出産の痛みというのがありますけど、たぶん痛みの種類が違います
    生み出すものが赤ちゃんと”石”じゃ・・・ 石の方が辛いですもん!
    とにかく再発しなければいいですね。お大事にしてください。

  5. 今回の私の「尿管結石」の記事に
    多くの方からお見舞いと、「私も経験者です」
    のコメントをいただきました。
    思っていた以上の多くの方が発症されているんですね。
    この場を借りてお礼、申し上げます。

    honeydripperHD さん
    これはこれは、大先輩!
    よろしくご指導ください。
    やはり同じ痛みを感じた者どおしの連帯感ですね。
    やはり再発する可能性があるんですね。
    気をつけて、水飲みとジャンプをするようにします。

    あくあまりん さんへ、
    初めての事で、ずっと痛みが引かず、
    オロオロするばかりでした。
    治療方法は確立されているんですね。
    イヤな思い出を蘇らせてしまいました。
    お互いに気をつけていきましょう。

    弾正 さんへ、
    思っていた以上に、経験された方が多いので
    驚いています。
    やはり水を飲むのは大切ですね。
    でも飲み過ぎてお腹をくださないといいんですけど。

    まさかず さんへ、
    昔の潰瘍か、膵臓・脾臓炎が再発したのかと思いました。
    でもそれ以上の痛みで、もうバタバタするだけでした。
    座薬は経験がないので、
    次回、出先で自分で出来るか不安があります。
    >週末、晴れるといいですね!
    ブルスカと同時に富士山近辺でキャンプとは。。
    お互い、いい天気に恵まれたいですね。

    naka さんへ、
    こちらにも経験者、いえ先輩がいらっしゃいました。
    夜間に発症する事が多いようですね。
    人に聞くと、石が出た時「ちゃりーん」って音がしたとか、
    「いつ出たかわからない」とか聞きますし、
    出るまでかなり日数が掛かる事もあるようですね。
    その間、ツーリング中に、
    またあの痛みに襲われたらと思うと不安です。
    皆さんはどうされているんでしょうか。

    DON さんへ、
    OONさんのご病気に比べようもないですが、
    私の場合、痛みだけは凄かったです。
    今は落ち着いているので、
    ブルスカ参加の方に
    気持ちを切り替えようと思っています。
    ありがとうございました。

    まさ琉 さんへ、
    この苦しみは味わった者だけの
    共通に意識ですね。
    一度経験すると、前兆がわかるようになるんですか?
    私の周りでも3回経験者が多いようですが、
    なぜ3回なんでしょうか。
    妻も急に起こされて、バタバタしている私と一緒に
    3時間も治療に付き添ってくれました。
    感謝しています。

    白雪猫 さんへ、
    職場の方で、経験された方がいらっしゃるんですね。
    お母様もそうなんですか。
    かなり苦しまれたんでしょうか。
    何度か経験された方は、
    再発を心配して座薬を携帯しているそうです。
    痛み止めの効果はピカイチで、
    他の鎮痛剤ではダメみたいです。

  6. 私は経験ないですが、やはり先輩方が多いですね^^;
    実家の母がやはり経験していて、真っ青な顔で悶えてるのを急いで主治医
    のところまで車で連れて行ったことがあります。
    座薬があるとは知りませんでした。
    手術も必要なかったようで何よりです。

    ヘルニアもそうですけど、一度痛みを知ると次から
    ヤバそうになった時に対処が早くて最小限の痛みで済む場合が
    あると思います。
    お互い体は大事にしましょう!
    奥様、夜中にお疲れ様でしたw

  7. 痛いっすよね~。

    オイラも初めての時は、治療室でのた打ち回りましたですよ。

    2回目辺りからは、ひょっとして?って感じで、自分で病院まで行けちゃいます(汗

    オイラ3回経験してるのですが、なんで夜中、しかも朝方なんですかね(笑

    いずれにしても、水分沢山摂取して、排尿が一番。
    お体、ご自愛下さいませ。
    (奥様にご心配かけるのはダメダメです。)(生意気ごめんなさい。当家の家訓でして・・・)

  8. 大変な思いをされましたね。
    俺の病気の場合は痛みは無かったので、まだ手術後の痛みの方が強かったです。
    週末のイベント!気をつけて行って下さい。くれぐれも無理は禁物ですね!

  9. わぁ~先年の私と同じだ。!!

    これって突然にきますね、私も夜間救急で病院に行きましたがあの痛さは
    言葉に言い尽くせませんね。

    投薬・座薬で石が出たら翌日はケロッて仕事してましたけど。
    あれから再発してないから大丈夫かな?

    お大事にね。

  10. 変な病気じゃなくって良かったですね~(^^)

    まだ私は未経験ですが(^^;
    でも座薬はありますよ!

    本当に痛みは引きますね~座薬様~って感じで
    週末、晴れるといいですね!

  11. わかりたくないけどわかります。
    2、3年前の元旦にそれになりました。
    のた打ち回るってこのことかと。
    同じく夜中になって急患で行きました。
    あれから、再発してないですけど、出たのかどうかもわからないです。(笑
    ただ、ただ水分を取るように心掛けてます。
    再発しないようにしないとね?。

  12. いやぁ、それは大変な夜になりましたね。心中お察し致します。
    ・・・と言うのは、実は私も経験者でございますσ(^_^;)?
    あの痛みは、最初はたまげました。自分の身体の中で、何がおきたのか?
    本当に、不安になりました。

    私の場合も同じ治療でした。病院を出る頃は、大分楽になりますね。
    今現在も私の身体の中には石があり、いつ暴れだすかわからいと言われてます。
    あれからもう5~6年? イヤ、もっとかなぁ?
    今回は、すーっかり忘れていた事を思い出させて頂きました(笑)

    いづれにしても、お大事になさって下さいね。

  13. 10歳も年下の私ですが、尿管結石では先輩のようですねw
    私も過去に3度、入院した事があります。
    あの痛みは他人には解らない激しい痛みですよね
    町医者では原因が解らずモルヒネを打たされたこともあります。

    3回目の入院から、もう懲りて、普段から水分を大量に
    摂取するように心がげてから再発はありません。

    日中、水分を多く取りトイレにも数回行くようにしています。夜はビールです。

    前兆も解るようになりました。少しズキズキしてきたら大量に水分を採り
    縄跳びのようなジャンピングを何度もします。
    そのうちに米粒にギザギザが付いたような物が出るはずですよ。
    お大事に。

    PS:女性の出産時は、尿管結石の十倍の痛みだそうです。
    男性はの痛みも、まだまだですね。

タイトルとURLをコピーしました