スポンサーリンク

外出先からAndroidスマホで自宅サーバにSSH接続

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近は、自宅サーバでブログの為のwebサイトやメールサーバ、FTPサーバのほかに、外出時の留守宅(バイクとクルマ)監視用のライブカメラの運用とかなりいろんな事をやっています。

特に外出時のライブカメラについては、今までLinuxとWindowsの二基の自宅サーバでやっていたものを、Linux一基に統合したのでとても便利になりました。

外出時にいつでも自宅(駐車場等)の様子が確認出来るのは、便利ですし安心出来ますね。

でもそんな時に限って自宅サーバが不調になる事があります。

以前は固定ドメインで運用していたのですが、現在は訳あって動的ドメイン運用になってしまったので、ドメイン系のトラブルだとお手上げですが、それ以外であれば自宅サーバにSSHやVNC等でアクセスしてリモート操作すれば、状況を把握したり、原因を究明したり、あるいは対応出来る事が多いのです。

今使っている、ドコモのXperia acro も同じLinuxのAndorid系OSのスマートフォンなので、これにソフトを入れて使っています。

私が使ってイルのは「ConnectBot」という、スマホでは定番的なSSHソフトです。

https://market.android.com/details?id=org.connectbot&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsIm9yZy5jb25uZWN0Ym90Il0.

下記のサイトがわかりやすいですね。

http://www.yuriko.net/arc/2009/10/27/connectbot/
ConnectBot : コアユーザー必見!シンプル高性能SSHクライアント!Androidアプリ320 | オクトバ
こんにちは、タマイ・ラマです! デート中にジョブを投げ忘れた事に気がついたり、電車の中で走らせているプログラムに問題がある事に気が付き、 『携帯からSSHさえできれば!!』と思った経験がある人は結構いるはずです! ・・いますよね!?いませんかね?

文字のサイズだけは、デフォルトの10pから16pくらいには変更しておかないと、オジサンには辛いですね。

【補足】
文字サイズは、スマホのボリュームボタンのアップ・ダウンで大きくしたり、小さくしたり出来ました。

これを使って自宅サーバにアクセスしています。

connectbot01.png

以前は、自宅サーバにトラブルがあると帰宅するまで対応出来ませんでしたけど、これなら昼休みや通勤時に対処出来ます。

これを使うためには、エディターは「vi」操作になれる事が必要ですね。

VNCを導入して画面操作するのいいですが、狭いスマホでは限界がありそうです。

便利になりましたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました