スポンサーリンク

夏の終わりの海を見に江ノ島タンデムツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつも山方面ばかりなので今回は海を感じるツーリングです。

天気予報では昼過ぎまで晴れ! のはずが結局ほとんど曇りでした。

それでも雨の心配がなく走れるのは気分的に楽ですね。


 

以前は自宅から高速と下道を乗り継いで江ノ島まで行っていましたので都内を抜けるだけで結構疲れてしまいました。

今では圏央道が繋がったので湘南までバビューんと行けちゃいます。

湘南に入り、バス停のベンチまでこんなサーフボード型になっているのを見ると、海が近いんだなぁと改めて感じます。


 

渋滞というものもなく江ノ島が近づいてきました。

まだ10時前なので橋を渡ってくる人もそんなに多くありません。


 

事前にネットで調べてあったので江ノ島の中に歩道脇に無料のバイク用駐輪場があるのはわかっていましたが、コンクリート製のポールの間が狭く入れにくそうだったので、こちらの防波堤奥の有料駐車場に停めました。


 

でもここはバイクが1時間150円で、5時間以上MAXで750円になります。

先程の無料駐輪場をチェックしたら何とか入りそうだったので、一旦入れた有料駐車場からすぐに出して入れ直しました。

ところがここでアクシデント発生!

15分も停めていなかったのに出庫ゲートの料金表示はなんと「300円」

これって四輪の普通車料金です。

でも無視して出るわけにも行かず、といって連絡先も見当たらないので仕方なく300円払って出庫しました。

ちゃんと二輪車のボタンを押してチケットを取ったのにまんまと「県営 湘南港駐車場」にやられてしまい、泣き寝入りです。

気を取り直してこちらの無料駐輪場に停めました。

ここは歩道脇なので下は土です。

重量級のハーレーだと簡単に地面にサイドスタンドがめり込んでしまいますのであらかじめ木片を持ってきたあったのでこれを敷いておきます。

でもここは歩道との境目に段差があるのでバックで出る時、かなり力を入れて取り回しをしないと400kgあるハーレーは動きません。

今回は妻が手伝ってくれたので助かりました。

ハーレーにバックギア、付けるかな!?


 

後で撮影した駐輪場の全景です。


 

さて、ここから歩いて江ノ島観光と行きましょう。

まだ、そんなに人が多くないですね。


 

こちらの鳥居の左手から、階段を使わずに登れるエスカーで行きます。


 

エスカーは三区間あります。


 

ここ江ノ島で龍神が祀られているのでいろんなところに龍がいます。


 

こちらは池にいたホンモノの亀


 

それにしても江ノ島は山道ばかりで階段がいたるところにありますので膝にきます。


 

神社にも龍の飾り彫り


 

ここにも、


 

縁結びの絵馬が結び付けられてありました。

ほとんどが二人の名前が連名で書いてあって「ずっと一緒にいられますように」的なものですが、中には一人分だけの名前で「良縁に恵まれますように」と、切なる願い。

いい人が見つかるといいですね。


 

江ノ島の頂上に着いて、名物のタコせんべいを購入。


 

小麦粉をまぶしたイイダコを鉄板で圧着させて焼いてぺっちゃんこにしたものです。


 

ここから今度はお店を見ながら階段を降りていって島の裏側の岩場まで行きます。

ここから先に行ったのはもう二十年以上前になるでしょうか。


 

途中で突き出てところに多くの人が何かを見ています。 その視線の先は。。。


 

切り立った岩肌に挟まれた先に海があり、心地よい風が吹き抜けていました。


 

さらに先にも龍


 

そう言えば江ノ島にはいたる所にネコがいましたね。

でも張り紙もあって「ここにネコを捨てないでください。 監視中」とありました。

捨て猫が後を絶たずここに住んでいる方も困っているようでした。


 

最後の急な階段の先には海が広がっていました。


 

釣り人も大勢いました。 この時期はアジでしょうか。


 

ここまで来たので岩屋の洞窟に行ってみました。


 

入場券を購入して入ります。


 

ここの洞窟は長い年月を掛けて波の侵食で出来たもので、第一と第二の洞窟があります。


 

中はこんな感じで奥の方は天井が低くなっています。

そしてかなり気温が低くひんやりしました。


 

第一洞窟の途中では実際にロウソクを燃やして灯りを灯しながら進みます。

こういう演出、なかなか探検っぽくていいですね。


 

第一洞窟の後は一旦外に出て第二洞窟に向かいます。


 

途中の岩場でいかにも「カメ」という形の岩を見かけましたが、看板があって「亀石」とあります。

でも読んでみるとどうやら石工職人が掘ったものらしいとか。

どうりでうまく出来すぎていましたね。


 

ここから第二洞窟です。


 

こちらの先には龍が居て、願い毎を唱えながら二度、手を叩いた時に光ると願いが叶うそうです。


 

江ノ島の洞窟探検は初めて入りましたが、なかなかおもしろいと思いました。

外に出てきましたが、江ノ島上空にはトンビやはやぶさがいっぱいですね。


 

お昼過ぎになってようやく陽が射してきました。


 

階段を何段も昇り降りしながらエスカーの出発地点まで戻ってきました。

こちらのトイレ近くの龍はデフォルメされていて可愛かったです。


 

お腹が空いてきたのでお店に入りました。

江ノ島での漁が解禁になって伊勢エビの入った海鮮丼。


 

写真を撮ったら頭は味噌汁にしてくれます。


 

こちらは普通の海鮮丼です。


 

江ノ島入り口には、テレビでも何度も紹介されている天然温泉がありますが、日帰り入浴がなんと2700円!

うーんなかなかこの値段では入りにくいですね。


 

今回廻った場所を示しておきます。


 

2時少し前、帰り路につきました。

帰りも茅ヶ崎から高速に乗っていきます。


 

途中のPAで休憩です。

どうも毎回ハーレーの方と一緒になるようです。


 

前回と比べると圏央道のおかげで時間が大幅に短縮できました。

これなら割と気がつに、海を感じて海鮮を食べにやってくる事ができそうです。

コメント

  1. 熊 さんへ、
    夏は「海」へのツーリングが心躍ります。
    ワクワク感いっぱいです。
    江ノ島にも気軽に行けることがわかったのでよかったです。
    同じ関東のハーレー乗り、お会い出来るでしょうね。

  2. 私も江の島は活動範囲なのでメカ好きおじさまが来てくれると
    何か嬉しいです(^◇^)
    いつもは弾丸で朝一で行ってそのまま帰る様な江の島ツーなので知らなかったですが
    観光スポット沢山有りますね。今度はゆっくり行って楽しみたいと思います。
    いつかお会い出来る事が有るかもですね(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました