スポンサーリンク

地中海クルーズVol.2バルセロナのホテルから港へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドーハから8時間ちょっと乗り継ぎ便での飛行機の後、現地時間午後2時過ぎにようやくスペインのバルセロナ・エル・プラット国際空港に到着しました。

入国手続きを済ませたあとでスーツケースが流れてくるのを待ちます。 たまにトランジットのある空路だと荷物が別の便に乗ってしまったりあるいは乗せ忘れで届かないことがあるのでちょっとだけ心配していましたが無事に流れてきました。

待っている間、空港の中は少し暑くて空気も乾いていたので奥さんは自販機でジュースを買ってきていました。
今回の旅行でも感じましたが、どこの国に行っても日本ほど自販機が多いところはないですね。

今日はこのままクルーズ船に乗るのではなく、一旦バルセロナのホテルに宿泊します。
日にちは別として、時刻的にはクルーズ船の出港(18時)までには余裕があるのですが、空路で現地入りする場合飛行機はいろんな理由で数時間から半日程度到着が遅くなることも良くあることで、そうなるとクルーズ船に乗れない訳ですからここは余裕をみて置く方がいいですね。 それに20時間弱の飛行機の旅で疲れたのでゆったりしたホテルで休むのもいい休憩になりそうです。

空港からは今回のツアー専用バスに乗って移動します。

今回のツアーは日本人の添乗員の方を入れて総勢22名でした。 クルーズツアーだと新婚旅行のカップルがいることも多いようですが今回は居なくて私たち夫婦よりも年配の方々が多かったですね。
人数が多くないのでバスには席が余裕がありました。

空港を出て移動します。
スペイン以外のイタリヤやフランスなどでもそうでしたが、道路にはかなりの数のスクーターが走っていました。 高速道路での二人乗りやしかもちゃんとしたライダーウェアではなく半そで半ズボン、ノー手袋で高速をビュンビュン飛ばしていました。

まだ空港の近くなのでこんな着陸風景も見られました。

見かけたバイクは圧倒的にスクーターが8割以上でしたが時々はロードタイプのバイクもいました。 これはスズキですがヤマハやカワサキも結構見ましたがホンダ車は少なかったですね。

高速道路は広々として車線もあるので混雑しているという感じはなかったです。
これはトヨタのランクルですね。

クルーザータイプ、これはヤマハでしょうか。

バルセロナも鉄道網も便利なようでした。

今回の国々でよく見かけたのがこのロータリー交差点です。
クルマの往来の少ない交差点では無駄な信号待ちをしないので便利でしたね。
日本でも導入例がありますが交差点に大きな面積が必要だったり早い速度で通過できないなどの欠点もあるのであまり普及していないようです。

高速中心に30分ほどバスに揺られ、16時過ぎに今日のホテルに着きました。

バルセロナ郊外にありますがオシャレな造りのゆったりしたホテルです。

部屋の様子ですがベッドがやたら広かったです。

この手のホテルには珍しくバスタブ付きでしたのでのんびり旅の疲れが取れました。

コレはトランジット待ちのドーハの空港で奥さんが買ったラクダのキャラクターで、旅の要所要所で撮影してます。

ホテルの中庭にはプールもあります。

食事をしてゆっくり休み、朝食もこちらでいただきました。

朝食後、出発まで時間があったのでホテルの近くを少し散策してきました。
ホテル前に停まっている黒とオレンジの車はタクシーで、奥にはベンツのバスが何台か停まっていました。

近くのオフィスビルの庭にはラベンダーの花が咲いていました。

ちょっと変わった形の消火栓。

スクーターなどが庶民の足となっているのでこんなバイク専用駐車スペースがしっかり確保されているのは、日本人にはうらやましいですね。

タクシーとバス停の奥に見える茶色の建物は駅です。

Sant Joan という駅でしょうか。

これがチケットの販売機です。

入場ゲートの手前にチケットを入れると2、3秒して奥からチケットが出てきて前方のガラスのゲートが開いていました。
奥の大きなゲートは車いす用のようです。

この時間帯だと20分から25分程度に一本のようです。

さっきゲートを通っていた女性の方がホームで電車を待っています。

駅前に設置されているポストは黄色。 ヨーロッパでは郵便のマークはホルンが多いですね。 昔、郵便車が通る時にホルンを鳴らして知らせていた名残のようです。

一見キレイそうに見える街ですが、駅前のバス停前の歩道にはタバコの吸い殻結構落ちていました。
海外では禁煙が厳しいと聞いていましたが、街中での喫煙は所によって結構甘いように感じました。

街には大きな分別用のゴミBOXもありますがかなり散乱している場所もあります。

ホテルに戻り、10時前にバスで港に向かって出発です。

アドベンチャータイプのバイクもよく見かけました。
手前は日産ジュークですが、このクルマも今回よく見かけました。

スペインではハーレーも時々見かけました。
あまり極端なカスタムをしているのは少ないようです。

海が、港が近づいてきました。
おや、木々の向こうに何やら部屋のいっぱいあるビル、、、いえ船です!

橋を渡ると今回乗るクルーズ船の全貌が見えてきました。
やっぱり、デカい!!

ホントにまるでビルですね。

さあ、手続きをしていよいよ乗船です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました