スポンサーリンク

台風で壊れた置物を修理

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本各地に甚大な被害をもたらした先日の台風18号。

この日、私は仕事で会社に出社しましたが、電車は空いていて都心の繁華街もガラガラの状況でした。

この強風の影響で玄関脇に飾ってあった置物が倒れ、一部が壊れてしまいました。

庭の方に置いていたもの(天使やリス、カメなどの置物)は、台風がひどくなる前に避難させておいたのですが、玄関脇の「キノコに寄りか掛かった妖精のオジサン?」だけが災難に遭いました。

損傷箇所は手の先が折れただけですので接着剤で治しました。

ガーデンおじさん

 

でもこの機会に、買ってきた時は鮮やかな着色のあったものが、長年の雨や陽射しで色があせてしまったのを塗り直してあげることにしました。

ガーデンおじさん

 

元々に色にとらわれずにプラカラーで好きな色に塗りました。

といっても家にあったカラーは限られていたのでこんな配色になってしまいました。

ガーデンおじさん

 

原色テカテカにせずに適当にウエザリングを施したので、多少は経年変化が進んだ感じが出せたかなと思っています。

これからも玄関でお出迎えを頼みますね。

ガーデンおじさん

コメント

  1. ありがとうございます。
    あまりきれい過ぎるのもどうかと思ったので
    わざとプラモデルでもよくやるウェザリングを施してみました。
    観光地の楽焼きとかと同じですね。

  2. 台風で壊れてしまったのは残念ですが、本当にお上手ですよね。
    とても塗り直したばかりとは思えない風合いが写真からも伝わってきます。
    うらやましいです。

タイトルとURLをコピーしました