スポンサーリンク

参りました!晴れ女パワー、伊豆・山中湖の旅Vol1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう先週の事になってしまいましたが、10日水曜日から12日金曜まで、伊豆と山中湖に旅行に行ってきました。

最近のバイクツーリングや車でのドライブでの宿泊はホテルに泊まる事が多いのですが、たまにはタタミの部屋で布団敷き、それに夕食を部屋食でいただく旅行が恋しくなります。

そこで少し遅いですが三日間だけプチ夏休みをいただいて旅行に行ってきました。

行き先はそんな昔からの和風旅館で出来れば海の幸がおいしいところという条件で選んだのが伊豆。

そしてどうせ泊まりで行くなら一泊じゃなくてもう一泊して今度は山の方もいいかなと思って山中湖にしました。

久しぶりの連泊旅行でウキウキ気分で天気予報を見ていましたが、先週から今週はじめまではまずまずの天気のはずだったのに、日程が近づいてくるにつれどんどん悪化。

しまいには大荒れの天気になりそうとの事。

当然バイクでのタンデムツーリングではなく、クルマでのお出かけとなりました。

まあ最初から、バイクだとのんびりは出来ないのでクルマがいいかなと思っていたのでこれはこれでいいでしょう。

でもせっかく出かけて観光のイベントを計画しようにも雨だとテンション下がっちゃいますよね。

今回はあまり計画を立てずに、天候次第、行った先に楽しそう・オモシロソウな場所があればそれに乗っかる旅行としました。

 

家を出るときは曇り空、これはまあ想定の範囲内です。

埼玉から伊豆方面だと圏央道で南下して海沿いに出るか、中央道から富士山の東側を回って行く方法がありますが、今回は八王子から先までつながった圏央道を利用します。

いつもだと八王子ICから中央自動車道でビーナスラインや信州にツーリングで行くことが多いのですが、今回はそのまま直進、新しい道を走ります。


 

ツーリングだと早朝の場合が多いせいもありますが、圏央道も今までより運送便のクルマが増えているような気がします。

それでも八王子から高尾、相模原あたりはそんなにクルマは多くなく快調にながれています。

途中、圏央道延長にあわせて6月にオープンした厚木PAに寄ってみます。


 

この地のグルメだけでなく「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B‐1グランプリ」としてほかの地域のご当地グルメも提供されています。

「なんつッ亭濃厚とんこつラーメン」や「勝浦タンタンメン」「富士宮やきそば」といったメニューが並んでいます。


 

さすがにまだお腹は空いていませんのでトイレだけ利用しましたが、ここがまたキレイ!。

最近では女性用だとかなり豪華なトイレがあるのはテレビでよくやっていましたが、男性用でこれだけキレイなのははじめて見ました。

公共トイレがこれだけ凄いと外国から来られた方が驚いているのもわかります。


 

 

その後海老名JCTから厚木を超えて小田原厚木道路に入りますが、こちらは今から45年も前に出来た道路で、道幅も狭く錆びなど老朽化もあって圏央道から来るとずいぶんと違いを感じます。


 

途中、新幹線の線路を下を通ったのですが、振り向きざまにリアウインドウ越に妻が撮った写真がコレです!

うーん、さすがバイクのタンデムシート専属カメラマンだけの事はある腕前ですね。


 

 

早川ICで一般道に出ると目の前に海が開けてきます。


 

いつも山方面のツーリングが多い我が家にとって、海が見えるだけでテンションがあがります。

海水浴シーズンはとうに終わっていて家族連れの姿は見かけませんが、かわって波のまにまにサーファーがいました。

波はそんなに高くないですが楽しんでますね。

しばらく海沿いの道を走っていましたが、真鶴岬が見えてきたところで海岸に出てみるとことにして岬の先まで行ってみました。


 

ここに以前来たのはもうずいぶん昔のことです。

真鶴岬の先端は高台にあって展望が開けていて、真鶴岬の名勝「三ツ石」のほかにも、大島や初島、天気が良ければ利島、式根島、房総半島や)、三浦半島なども見えるようです。

今日はあいにく霞んでいるので近くの初島だけ見えています。


 

今回は先端から階段を降りて海岸に出てみました。


 

結構な段数の階段を降りていくとうっすら汗ばむほどです。

先の方に見える大きな岩、実際には三つあるので「真鶴半島の名勝 三ッ石海岸」と言われています。


 


 

海岸は大きな岩や砂利がごろごろして歩きにくいところですが、タイドプール(潮の水溜り)もあって海の生き物と触れ合うにはちょうどいい場所です。


 


 

でも岩場をザワザワ逃げまどうフナムシはゴキ○リみたいであまり好きになれません。


 

 

実は今回の旅行にはある秘密兵器(笑?)を持ってきました。

ジャジャーん! カメラ用の一脚の先に付けたGoProです。

これで歩いているところを上から撮影します。

 ※ 気の弱い方は、岩場のシーンでは「決して」全画面に拡大して見ないでください!
   恐怖の場面がアナタを襲いますよ!(恐怖&笑?)



 

熱海の寛一お宮の松のところでは、TV番組「もしもツアーズ」のロケをやっていました。


 

 

そろそろお昼時、お腹も空いてきたのでここらで食事にします。

今晩は旅館で日本食ですがせっかく伊豆に来ているのでお昼も和食でいいでしょう。

入ったお店は網代の平鶴です。

実はこのお店、ずっと昔から東伊豆に来た時にはなんどか寄ったことのあるところです。

海を眺めながら食事の出来るお店で宿泊も出来るのですが我が家ではいつも食事だけの利用です。

今回頼んだのは私は「いつもの」鯵のタタキ定食(1550円)、妻はエビフライ定食(1450円)です。


 

私がエビアレルギーなので、わが家のメニューには「エビ」が出てきません。

それなのでこういう時しか妻はエビフライが食べられないんですね。


 

それほど待たずに料理が運ばれてきました。

鯵のタタキはこれでもかと言わんばかりに大量のタタキが出てきます。

さらに小鉢は魚の甘酢添え、イカの塩辛などお腹いっぱいになります。

 

さてお腹が膨れたところでお店を出ると、そらは青空、お日様もまぶしいです。

こんなにいい天気なら海に出て遊覧船に乗ってみるのもいいでしょう。

向かった先は道の駅伊東マリンタウンです。


 

無料の足湯に浸かりながらソフトクリームを食べるのは最高です。


 

 

ここにやってきたのはもう一つ目的があります。

遊覧船に乗っての湾内クルーズです。

ここには二種類の湾内クルーズの遊覧船があります。

一つは高速船で湾内を回るもの、もう一つは船の下の階がガラス窓になっていて海の中がのぞける船です。

今回は後の方の「半潜水式海中展望船」に乗ります。


 

料金は30分の周遊で1600円ですが、JAF割引で100円引きになります。

出航時刻の10分前から乗船可能で、まずは下の階に陣取って湾内の海の中を見学します。


 

エサをもらえるのがわかっているのでしょう、湾内でもこんなに魚が集まってきます。


 


 

湾内から出ると速度を上げるので上の階に移動します。

カモメのえさヤリです。


 

最初はカモメだけでしたが、途中からトンビが仲間入りです。

かなり近くまで来るので被写体としておもしろいですね。


 


 

 


 

クルーズを終えて岸壁に戻ってきましたが、ここからでも熱帯魚のコバルトスズメがいるのが見えます。


 

さてそろそろ宿に向かいましょう。


 

後でニュースで見たのですが、この日は各地でかなり強い雨が降っていたそうですね。

私たちは雨に降られるどころか、雲はあるものの時々日差しも差す天気で、日焼けしながら遊んでいて申し訳ないくらいでした。

 

宿にチェックインしてすぐにお風呂と庭園散策でのんびりしました。


 


 

部屋に戻って、さっき伊東マリンタウンでやまももビールで乾杯です。

お味は。。。うーん?


 

夕食はお部屋でいただきました。

決して豪華とか品数豊富、オリジナルの創作料理という訳ではないですが、一つ一つの料理が素材の味がしっかりしておいしかったです。


 

和室に部屋食、そして畳に布団、これがやりたかったんです。

 

そうしているうちに、伊豆の方でも雨が降り出しました。

観光しているときは、宿の露天風呂に入っている時に雨に降られずに済んだのは、妻の強力な「晴れ女パワー」のお陰だと思っています。

でも実はその力はこんなものではなく、明日以降も発揮されたのでした。

その内容は。。。。長くなったので続きはまた後日ということで。

 

コメント

  1. DON さんへ、
    はい、昨年、一昨年の北海道ツーリングでも
    妻のおかげでひどい雨に遭わずに楽しむ事が出来ました。
    DONさんの奥様晴れ女さんなんですね。
    われわれ男性は肩身が狭いですね。

  2. 出ましたね!晴れパワー!!
    北海道のツーリングの時も全開で出していましたからねー!
    我が家の女房も晴れ女ですが!女神と言えるほどパワーを出しています!
    続きも楽しみにしています(^^)v

  3. mi- さんへ、
    おはようございます。
    あの周辺はmi-さんのテリトリーでしたよね。
    圏央道がつながってとっても便利になりました。
    走ったり遊んでる時はまったく雨に降られなかったので
    バイクでも大丈夫でしょうけど、
    クルマの方がのんびり出来るし乗り降りも楽ですね。
    遊びに行く時はいつも妻の「晴れパワー」のご利益様様です。

  4. おはようございます^_^
    伊豆に来られたんですね〜♪
    厚木PAや真鶴や伊豆マリンタウンなど何度も行っている場所なので
    なんだか不思議な気分でした
    バイクの旅もいいですが、ゆっくりできるのはやはり車ですかね。
    奥様の晴れパワー!羨ましいです[岩蔭|] ”)そぉ-

タイトルとURLをコピーしました