スポンサーリンク

北海道旅Vol.6、エゾ地の動物たち、丹頂鶴とオオワシとライオン?最後はジンギスカン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長く引っ張ってきた北海道旅日記も、今回が最終日です。

昨日の雨から一夜明けた釧路の朝、快晴です。

遠くの山々を眺めながらホテルのモーニングをいただきます。


 

釧路といえば和商市場。


 

中をぶらぶらのぞいてきました。


 

駅にはこんな看板が出ていました。


 

もう一つ、釧路といえば湿原にいるタンチョウヅルがイメージにあります。

なかなか自然のタンチョウヅルを間近で見ることは出来ないので、ここは一つタンチョウヅルがいっぱい集まっているところに行ってみましょう。


 

釧路の町から30分弱のところに、「釧路丹頂鶴自然公園」というところがあります。


 

ここはいくつかの仕切りのある囲いの中に、つがいのタンチョウヅルとひなが放し飼いにされています。


 

以前は羽を切らずに自由に飛べるようにしていたそうです。

横に並んだゲージの前の通路を見て回ります。

囲いの中はまったくの自然そのままの状態になっていますので、タンチョウヅルにとってもストレスはそれほど感じないですむのではないでしょうか。


 

ヒナといっても今年の春ごろに生まれたのですでに大きさ的には成鳥に近いものがあり、ただ羽の色が違うだけです。


 

ところでこのタンチョウヅルをカメラで撮影しようとするとゲージの柵が写り込んでいまいます。


 

それを防ぐ工夫がこのタンチョウヅルの顔のプレートです。


 

これは一端でくるっと回るようになっていてそこに丸いのぞき穴が開くんです。

ここからカメラで撮れば柵が入らずに撮ることが出来ます。

でも訪れた方の多くがそれを知らずに撮影していました。

空に飛んでいるのは釧路湿原観光の飛行機でしょうか。


 

 

最初、ここに入った時は私たちだけ、その後数組の家族連れがいたのですが、途中で観光バスが着いたようで一気にアジア系の団体客がやってきました。


 

今回の北海道旅でアジア系の団体さんと一緒になったのはここと、知床観光船くらいでしょうか。

エサやりの時間になると飼育員さんが魚を入れていきます。


 


 

展示室を見て売店でお土産購入。


 

 

タンチョウヅルをひとしきり見たあと、まだ時間に余裕があります。

ここに来る前に見かけた看板に「釧路市動物園」がありました。

せっかくなので行って見る事にしました。

ここは北海道最大面積の動物園です。


 

9月の平日ということもあって、来園しているのは小学生の校外学習や小規模の家族連れですね。

入り口からぐるっと回って見て回りました。


 

 


 


 

アーチ状になったところの周りの筒の中を移動できるようになっているゲージはエゾリス用ですが、残念ながら亡くなってしまったようです。


 

代わりにモモンガがとっても愛らしい姿を見せてくれました。


 

白鳥などの野鳥を見学出来る池のほとりに小屋があり、この中から見られるようです。

入ろうとしたら園のスタッフの方から「中にスズメバチがいるけど、静かにしていれば平気ですよ」って、絶対無理でしょう!


 

野生ではこの時期なかなか見られないオオワシとオジロワシ


 


 

シマフクロウ


 

チンパンジー


 


 

サル山のお猿さんにビスケットをあげてみました。


 

これはサルではないですよ、ヒューマンです。


 

ハーレーのシンボルマークにもなっている白頭ワシ


 

さすがに北海道には野生のトラやライオンはいませんね。


 


 

釧路動物園の人気モノ、立ってボールなどを回して芸をするシロクマ君。

この日はやってくれませんでした、残念!


 


 

最後にペンギンのエサやりを見学して動物園をあとにします。


 

 


 

そろそろお腹が空いてきました。

旅行に来る前の計画では、この後釧路に戻って、例のANAのお得クーポンを使って海鮮炉端焼きを食べる予定でしたが、今までに海鮮はかなり食べましたし炉端焼きも昨日、一昨日と食べています。

ここらでちょっと海鮮以外のものが食べたくなりました。

道の駅しらぬか恋問です。


 

甘辛ダレが絶妙なこの豚丼、最高です!


 

こちらは恋のつぶやき丼


 

お腹が満ち足りたところで裏の海岸に降りてみます。


 


 


 

こちらのオジサン二人は、買ってきたカニを広げて食べていました。

ピクニック気分? それとも蟹パーティ?


 

白糠から道東道のICへ向かう途中、自宅から持ってきてセットしていたレーダー探知機が鳴り出しました。

パトカーが隠れていました。

大いに役立ってくれて持ってきた甲斐がありました。


 

北海道の道東道は、その大部分が一車線です。

時々二車線になりますが、それ以外では前に遅いクルマがいると後ろにずらっとつながってしまいます。


 

雲海テラスで有名なトマムリゾートを通過。


 

この日は結構暑くて汗ばむほど。

思わずサービスエリアで夕張メロンソフトです。


 

新千歳空港近くでレンタカーを返却して空港に行きます。


 

スーツケースを預けて身軽になったところで、北海道最後の食事はジンギスカンです。

もう運転もしないのでビールで乾杯!


 

で、その後は濃厚な四つ葉乳業のソフトクリームです。


 

出発までまだ時間があるので空港内のラウンジで休んだり、こんなところを見て回りました。


 

空港デッキから外が見られる時間が過ぎていたので、室内から窓越しに撮影してみました。

滑走路がいろんな色に光ってきれいでした。


 

羽田空港から自宅に戻った時には日付が回っていました。

今回はバイクツーリングではなかったですが、それでもとっても楽しむ事が出来ました。

やっぱり北海道は見どころ満載、ワンダーランドですね。

コメント

  1. DON さんへ、
    多少の雨はありましたが、
    今回も北海道を楽しんできました。
    恋問の道の駅には何度も行っていましたが、
    いつも海鮮ばかりで、今回初めてこの豚丼を食べましたが、
    とってもおいしくて、今まで損していたと思いました。

    厚岸の焼き牡蠣の炉端については、
    DONさんに事前にもっと情報を聞いていればよかったと
    これもまた今回の反省材料でした。

  2. 楽しい、天気にも恵まれた旅行だったようですね!(^^)!
    恋問のブタ丼や厚岸の牡蠣!ジンギスカンにスイーツも(^^)v
    秋の北海道も良いでしょう?!(^^)!

  3. isaboten さんへ、
    北海道レポート、長ーく引っ張りましたが、
    ようやく完結しました。
    ちょびっとだけでも北海道の魅力が伝わったでしょうか。
    やっぱり雄大な景色と海鮮のおいしさは別格です。
    >猛禽類は 飼ってみたい (*´ω`*)
    えーー!私はちょっとコワイです。

     

    ikuyubon さんへ、
    同じ日でも場所によって天気が全然違ってました。
    ちょっとは雨に降られましたが、
    まずまず楽しめました。

    27日から行ってるんですね。
    今日はちょっと雨まじりかもしれませんが、
    明日以降は大丈夫そうですね。
    いっぱい楽しんできてください。

  4. ほぼほぼ天気が良かったようで何よりでしたね。
    北海道旅行を満喫されたのが大変よくわかりました。
    やっぱり天気が良いとずいぶん違いますよね。
    どうも私が行くときは雨模様です。

  5. メカ好きアン さん、(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
    ホントに楽しぃ北海道旅行でした ( 行ったつもり(笑))
    景色も食べ物も サイコーです
    動物好きの isaboten は いろんな 動物の 登場も楽しめました ( おサルは ちょっと 苦手です。。。(; ̄ェ ̄))
    猛禽類は 飼ってみたい (*´ω`*)
    ブログ編集 お疲れさまでした ( ´ ▽ ` )ノ

タイトルとURLをコピーしました