スポンサーリンク

冬場のツーリングの後は。。?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、秩父のツーリングに行ってきましたが、
その数日前に降った雪のせいで、
北側の山の斜面や日陰の道路には雪の名残がありました。

090221-yuki.jpg

雪の路面には「凍結防止剤」として塩化カルシウムや塩化ナトリウムが散布されます。
当然、これらが車体に付着するとサビを誘発します。

そのため、こういう道路を走行後は単なる拭き掃除ではなく、
本格的な洗車が必要ですね。

今回は、「泡アワ洗車」してみました。

使ったのは自動車用の洗剤です。
バイク専用というのもあるようですが、これでも問題ないでしょう。

バケツに洗剤を入れ、水圧をかけた水で泡立てます。

これをスポンジや専用のブラシで部分ごとに分けて洗います。
sensya01.jpg
この柄付きのコップ洗いが、細かい部分まで洗えて一番便利です。
Vツインのエンジンの奥や隙間の掃除に使います。

sensya02.jpg
ワイヤースポークにはこのツリー型ブラシを。

sensya03.jpg
全体のデコボコにはこのブラシが使いやすいです。

sensya04.jpg
エンジン部も泡だらけ、タンクやフェンダーはやわらかいスポンジで泡立てます。

sensya05.jpg

この後、全体に水をかけて泡を洗い流します。

そして最後に残った水滴を吹き飛ばすためにハーレーを走らして完了です。
冬場のツーリングや、海沿いを走った後の必要なメンテナンスですね。

コメント

  1. 仙人さん、
    泡泡洗車は私も初めてです。
    光ってナンボのハーレーですけど、
    アメリカ生まれなんで洗車の時も水濡れ注意ですかね。
    エンジンまわりは良く光っているのですが、
    気を抜くと、ホイールやスポークはサビだらけになってしまいます。

    ヒデキ@ハーレーさん、
    洗車と言えば「ヒデキさん」ですよね、いよっ師匠!
    いつも洗車している記事を参考にさせてもらってます。
    エンカルや海岸沿いの塩害は大変ですね。
    フェンダーの裏側って見た事ないですね。
    こういうとこも磨かないとダメですね。

  2. エンカルは厄介です~
    こびりついたら取れませんねぇ。
    正月にエンカル踏んだけど、フェンダーの裏側とかどうなってるんか心配っす~

  3. すごい!
    ディーラーの点検から帰ってきたのとは雲泥の差のピカピカ仕上げですね~(^^
    見習わないとな~
    ブラシ系で洗車したことまだ一度も無いです(~~;
    見えるメッキとタンク・フェンダーまわりを拭くくらいです。
    でも、こんだけ光ると気持ちいいでしょうね~!!!

タイトルとURLをコピーしました