スポンサーリンク

入間航空祭2017の最高の飛行演技

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日11月3日は入間航空祭です。

晴れの特異日と言われているこの日、少し前までの天気予報では雨まじりでしたが、なんと雲のない快晴の中で飛行演技を見ることができました。


 


 

航空自衛隊の基地の中は混雑必須なので今回も、基地の外での見学となりました。

そこで不便になるのが「いつ飛行機が飛び立つのがわからない」ということ。

基地にいれば飛行機の離陸準備がわかってカメラの準備、ココロの準備?が出来ますが外だと無理。

でも今は便利な世の中になって、ネット動画でライブ配信してくれているところがあるんですね。

これを見ていれば「おっ、そろそろ飛行機が来るな」とわかるんです。


 

最初の頃のプログラムはヘリコプターによるものです。

そして10時頃になってT4練習機がやってきます。


 


 

ブルーインパルスと同型機なのでかなり飛行を見せてくれます。

下の機体は上の写真と比べると翼下の弾倉の装備が違いますね。


 


 


 

一通りの演技を終えたT4の着陸の様子もネットでチェック出来ます。


 

10時40分頃からは入間基地のメイン機体、C1が飛び立っていきました。

こちらはYS-11FCとU-125です。


 

今日も米軍機とのツーショットが撮れました。


 


 


 

11時15分過ぎ、さきほど飛び立ったC1がライトを輝かしながら編隊を組んでやってきました。


 

この機体を見るたびにサンダーバード2号を思い浮かべます。

あんな重いものが飛ぶんですよね。


 

そしてその一機から陸自の空挺降下が始まりました。


 


 


 


 

ここまでが午前の部で昼休みをはさんで午後の部、いよいよブルーインパルスの登場です。


 


 


 

真っ青な大空に白いスモークで描く最高の演技です。


 


 


 


 


 


 

昨日の前日練習では見られなかった「ハートに矢」も完璧。


 


 


 

大空に描くスターマークも最高です。


 


 


 

これで一通りのプログラムは終わりましたが、実はマニアの間では入間航空祭の一番の見どころはブルーインパルスの演技ではなく、他にあると言われています。

それがF-15J戦闘機の帰投です。


 


 

そしてもう一機、F-2の帰投も見逃せませんね。


 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました